昨日の続き



糸のお話



基本、冷水性を好むイトウ
なので秋の陣は川が凍結する
ギリギリのタイミングを
いつも狙って釣行する。



その際に問題になるのが”糸”



PEなのか?ナイロンなのか?



私は基本的には気温が1度切る
ようならナイロン。2度以上ある
ならPEと気温で使い分けてる。



もちろん、気温以外でも状況で
使い分けするので昨年からは
常にPEとナイロンの2刀流。


S__6668451.jpg

PEはG-soulX8の1.5号

まぁ説明不要の素晴らしい
PEラインではないかと^^;







S__6660121.jpg

ナイロンは新しく出た
一撃SOLEIL16lbを使用。

こちらYGKから新しく出た
ナイロンで16lbの500m巻で
ナント¥1600!!

そして巻きクセつきにくく
柔らかく使いやすいです^^

私は”もしも”の時に後悔したく
ないので毎日巻きかえますが
数日の釣行なら問題ないと思います





PE、ナイロン、共にリーダーは
ナイロンの25lbを使用。
20lbでも問題ないかもですが
念の為25lbを使っています。




これらはスピニング仕様の
ライン・システムなので
ベイトでやられる方は
もう少し強いラインやリーダーを
使用する事をオススメします。




次は竿のお話(予定💧)