75c997a4.jpg

アビちゃんが尿石症と診断されて、膀胱の掃除と肝臓と腎臓を休めるために入院することになりました。

さっき。

9月の初め頃から『トイレにやたら行くなぁー』と思っていて、耳丸の注射があったのでアビも診察して貰ったのですが特に何とも言われなかったので様子見をしていました。

でもやっぱり気になっていて、そしたら昨夜トイレに入りながら『まーお』と鳴いている所を発見!!!!

お引越し先で見付けたエキゾチックも診察してくれる病院が『良いなぁ』と思ったので
(もこちゃんを診察する時に見付けた病院なのです!)

アビちゃんも転院!してみることにしました。

そしたらエコーをしてくれて、膀胱に溜まったおしっこを見せてくれました。

そして管をいれて中に入ってるものを1回取り除いて、エリザベスカラーを付けられて検査に連れていかれました。

管をいれてる時に私も一緒にアビちゃんをおさえていたのですが

もー、泣けてきてしまって。


ママだから私がしっかりしないといけないのに、ダメなママですね。


先生がアビちゃんの場合は食事が原因と仰っていて

アビちゃんにはずっとロイヤルカナンのphコントロール2をあげていたのですが

預けている間にご飯が変わってしまっていたのが原因だったみたいです。

ちょうど今ウェット(缶とかパウチとか贅沢なやつ!)しか食べなくなってしまった猫さん達に
カリカリを食べてもらうように、ハーフ&ハーフで与えてカリカリに移行してもらおうとしていた所だったので、、、、色々悔しい。



先生に『よく早めに連れてきてくれましたね』と仰って頂いたのが少しだけ救いです。

猫さんは尿がまったく出なくなってしまうと二日で亡くなってしまうそうです。

私はまだまだ勉強不足で至らないです。

調べてみたら尿石症は

若い猫
オスの猫
長毛の猫

に多くみられるそうです。

アビちゃん全部当てはまる!!!!!

エルタフィも気をつけなければいけませんね。。。


今はアビちゃんが良くなる事を祈るのみです。


幸いもこちゃん先生の経過は良好です!!!

もこちゃんの診察の時もずっと号泣していたので、病院の方にはきっと『診察すると泣く人だ』って思われているだろうなぁ。やだなぁ。恥ずかしい。


アビちゃん早く帰ってきて欲しいー。アビちゃんー。

頑張れアビちゃん。

今なんにも出来ないのがもどかしいです。