そんな言葉がございますな

まあ最近、冬のバイク乗るとき用のグローブを買ったんですがね
そこそこ安いもので良さげかなと思って買ったんだけど
防寒って書いてあるけど指先寒くなるし
防水と書いてあるのに水はしみるし
(ノ∀`)



もう少し予算増やして
ちゃんとしたの買えばよかったって思った
そんなところに題名の言葉が浮かんだのよ



バイクにつけるスマホホルダーも
3、4ヶ月前に割と安めの値段で買ったんだけど
問題なく使えてたと思ったら、ここ1ヶ月で
246で2回、甲州街道で1回
走行中にホルダーから落下しましたわ。。。

幸い、衝撃吸収のケースとめっちゃ硬いガラスフィルムつけてるから
ちょい傷で済んだからいいけど、これもやっぱ同じことなんかなーと
考え始めたんですわ

安心と信頼を置けるメーカーの名前って大事だなーとも思ったりね

ブランド志向というわけでもないんだけど
やはり名前が知られてるということは評価がしっかりされていて
広まっていくという事実があるわけだからね

ネット通販が手軽に便利に使える世の中だから
物は手に入りやすいけど、良し悪しが見えづらくなったり


安いものが悪いわけでもない
高けりゃいいってもんでもない
一長一短よな


まあ、俺はAm●zonさんには大変お世話になってますけど!!

楽器も同じだったりするなーと

俺が最近レコーディングで使うスネアの一つは
比較的お値段お手頃だけど、めっちゃいい音鳴るんよね〜

もちろん高くてしっかりした作り、素材のものはやはりいい音が鳴るし
職人さんが精魂込めて作り上げたものは当然素晴らしい出来だし

全ては値段ではないという話にもなる

高級時計をいくつも買う人は
その精巧な造りを組み上げる職人の
技術にお金を出している、という話を聞いたこともある


要は自分が何にどれだけの価値を見出すか
人それぞれその価値は違うからね
今日のところは
自分の価値観は大事にしていきましょうねという
お話にまとめさせていただこうかしらね(▼皿▼)y-.。o○



というわけで
本日はこれから届くバイクのパーツをつけながら
昨日から少しお腹が下り気味なので
暖かくして過ごそうと思います


んじゃまたのぅ







あ、代わりの冬用のバイクグローブも探さなきゃ、、、、