10月10日はドラムの日として
2017年に正式に日本記念日協会に認定された日です。
昔は体育の日でしたね
1964年の東京オリンピックの開会式の日っていうので
体育の日になったそうで、ちょっと調べてたら
今年の1月からスポーツの日という名称に変わって
初めてのカタカナ英語の表記の祝日になったとな。。。


全然知らんかったよ(ノ∀`)


いや、ドラムの日のお話ですよ。
今ではベースの日もあったりとかもしますが
ふと考えてみたらもうドラムや打楽器を始めて
20年くらい経ってるんよね
人一人が成人するまでの時間、叩き続きけて来たんだなー、と

生まれて初めてドラムに触ってからはもっと経つけど
ちゃんと始めたのは高校生から
色々やって来た中で辛い時期もあったし
大変なこともあったし
続けてこれたから今の環境があるんだよなーともしみじみ思いましたよ


やっぱそれは「ドラムが好き」「ドラムを叩くのが楽しい」
っていう気持ちがあるからだろうな、と

みんな好きなものってたくさんあると思う
今の時代、いろんな好きなものを仕事にしてる人も多いもんね
好きだから続けられる
好きだからそれの為に何かを頑張れる
ポジティブなものもあれば

好きだからこそ仕事にしない
そういう人もいますね。俺の友人にもいました
そうやってバンドをやめて就職した仲間もいました

まあ、一つの考え方だよね、それも
けど、そいつは今でも”趣味”として音楽を追求してる

形はそれぞれ。十人十色ですよね

好きだからこそ、楽しみだからこそ
それに大小はないし、人にどうこう言われたり言うことではない
自分の中の好きというものは自信持っていいんだよなー

っていうのを考えながら
昨晩雨が上がってから
夜な夜なバイクでふらり都内の旅をしてたら
平和島の倉庫がたくさんあるエリアの方にたどり着きました(ノ∀`)
最近そう言うふらり旅をするときがあるので
まあ、それはまたの機会にお話をしましょう


あ、ドラムの日っていうので
ハッシュタグとかSNSで検索すると
いろんなドラムセットが観れるから
好きな方は観てみることをお勧めしまっせ
そして、ドラムを好きになってドラマー人口が増えたらいいな
ってなことを思ってるミトがお送りしました


んじゃまた!