コピルアクというコーヒーがあります。



ジャコウネコの糞からとれた未消化のコーヒー豆を焙煎したもので、希少価値からなかなか高いお値段がするコーヒーとして知られています。

よく「うんこ味のカレーか、カレー味のうんこか。」
みたいな命題がありますが、コピルアクが流通している例を見るとすでに一般論として答えは出ていて、
正解はカレー味のうんこ一択なのであります。

いくら未消化だろうが、うんこの中から取れた以上それはうんこでしかなく、しかしコーヒーの味がするというだけでそれはコーヒーとして流通しているのであります。
つまり、人間は味が問題ないなら別にうんこでもいいのです。問題はあくまで味なのです。
うんこ味のカレー、だれがそれを食べたいでしょうか。
うんこである以上食べる抵抗感は確かにありますが、それ以上に私たちはうんこを味わいたくないのです。

このように問題を切り分けて考えると、難しいように見えて実は答えはすでに出ていたりすることもあります。

皆さん今日の晩御飯は何ですか?
私はカレーです。