今日自分を少しですが認めることが出来ました。
ですが、ナルシストではないです。

1.声
散々声が嫌だのなんだのと言っていましたが、さっき、母に「なんか今日声かわいいね。聴き惚れちゃう」と言われて嬉しかったです。すこし、自分の声がすきになりました。

2.かわいい物
今度友達とクリスマスプレゼント交換するのですが、その子が可愛いやつをプレゼントしてもいい?と聞いてきて、何気なく考えてくれてるんだろうなと思いました。
僕は、キモい話ですが可愛い男の子みたいでもいいのかな?と思ってます。

3.男 
お父さんにさっき、「オレオは女に生まれてよかったね、長生きだよ」と言われたけど、訂正。
俺は男として生まれましたから。

これの続きを書く。僕についてだ。
僕は、体は女性でも心は男性だ。
それを、一般的にはトランスジェンダー。
または、性同一性障害という。

僕は何度も言っているが、将来胸を取って、男性として生きたいと思う。
別に手術が怖くない訳では無い。怖い。
でも、そのオペをしなければ僕は生きれない。
でも、そのオペはリスクがある。もしかしたら全身麻酔をしたら、起きれないかもしれない。
オペの痕が残るかもしれない。オペ後が痛いかもしれない。
でも、今の胸の大きさはAAAだからほぼない。
が、お恥ずかしいが女性物の下着はつけないといけない。それが、苦痛なのだ。

2.戸籍について
僕は戸籍を男性には変えない。
なぜなら、手術が増えるからだ。
できるだけ、手術はしたくない。怖いし。
だって、戸籍変えなくても友達や家族やファンの子から男として扱われればいいのだ。
戸籍で全ては決まらないと思うしね。


また語ります。伸びてごめんm(。>__<。)m

さっきふと同性愛について考えてた。
今日、アナ雪が再放送だからなのもある。
1部の人から「アナ雪は同性愛では無いか?」という意見が出ているからだ。
それなので、ここに僕の持論を書く。

さっき、親に「アナ雪って同性愛って噂があるらしいよ?」と言おうと思ったのだが、急に恥ずかしくなった。
言ったらダメでは無いか?と思ってしまったのだ
それは、逆に考えれば「同性愛」というものに恥ずかしさを感じているということになる。

実際、僕が小6の時母にこう言ったのだ。
「私ね、女の子が好きなの。だから男の子に好きな人誰って聞かれたから、○○ちゃんっていったら、おかしいと言われた」と言ったら、母は「私もこの女優さん可愛い顔してるなとか思うよ?」と言われた。
母と僕は違う。僕は恋愛的に女性が好きなのだ。
それからというもの、母とテレビを見るたびに「この子好き?」だのなんだのと言われる。それは、理解しようとしてるとはとれない言い方だ。少し、バカにしてるように聞こえる。

僕は、自分に少し恥を持っているのかもしれない。女性が好きなこと。体は女なのに、心は男なこと。自分では、恥じゃないと思っていても少し思っている。そんなふうに思った。

ただ一つ言えるのは、僕は男性だから女性を同性とみていない。異性だということ。
そして、同性愛に対して批判的な思想はないということだ。

また、続きを書くかもです。(*´∇`)ノ ではでは~

↑このページのトップへ