月別アーカイブ / 2017年12月


新刊です、よろしくお願いします
いつもありがとうございます!


昨日から新刊の撮影第2弾がスタートしました。
編集の池田さんから東京土産のバームクーヘンを頂きましたよ。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5688.JPG
ねんりん屋のバームクーヘン、クリスマスバージョン。
甘すぎないホワイトチョコがうっすらかかっていて、しっとりしたバームクーヘンとの相性抜群、とっても美味しかった!
せっかくの綺麗な白を、白いテーブルの上で撮るという残念なことをしてしまったけど。


昨日は新刊のデザインをして下さるデザイナーさんが撮影を見に来て下さいました。
デザイナーさんがわざわざ撮影を見に来て下さるなんて初めて。
本当にありがたいことです。

メガネのイケメンがデザイナーの方。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5694.JPG

んん〜〜〜〜はっ!

アシスタントの方と二人で何やら魔術をかけて下さってます。
嘘です、お仕事して下さってます。(わかってるわ)
 

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5693.JPG
ライターさんと私が追いかけっこしてる間も(仕事せーよ)一生懸命魔術を(だから違う)お仕事して下さるアシスタントさん。


そして素敵な写真を撮って下さっている、後ろ姿のカメラマンさん、
あれからコルセットを購入したとかで腰に巻いてらっしゃいました。(よかったよかった)

スタッフの皆さんのお陰で順調に進んでおります。
本当に感謝しまくりです。
こうして支えられているという事をずっと忘れないようにしよう。
とっても素敵な本になりそうです。


一方その頃、変な瞬間の写真を撮ろうとするいたずらっ子の編集池田さんは、こんなところまで写真を…
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5676.JPG
このシルバーの箱はカタログギフトのディノスさんのお仕事をさせて頂いた時に頂いたブレッドケースなんですが、
パンは中に入れずに上に置いています。
中には化粧品一式が入ってるのでね。(使い方ーーー!)

でも、これ鏡になるので、この前で化粧すれば一石二鳥でしょ(何が)
レンジの合間に化粧、これも時短技。(誰も参考にせーへんわ)
こんな使い方も出来ますよ♡笑
 

ということで、また年明けも第3弾があるのでまた頑張ります。

年賀状の用意しよ!

--------------------------------

書店様に新刊のサイン本を置かせて頂いています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら
下記ピンクの文字の店舗では地方配送も賜っております。
お電話にてご注文が可能です。

◎ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店
0798-62-6103
◎紀伊國屋書店 梅田本店
06-6372-5821
◎大垣書店 高槻店
072-684-8700
◎大垣書店 京都イオン桂川店
075-925-1717

◎水嶋書房 くずはモール店
◎水嶋書房 くずは駅店
◎水嶋書房 枚方市駅店 


 

ブログ内レシピ検索はこちらが便利です↓↓↓



よろしければお友達登録して頂けると嬉しいです
(通知がうるさい場合は通知オフにしてくださいね)
※登録後は更新のお知らせが届く「トーク画面」でキーワード検索が出来ます 



※日々のお弁当をインスタグラムに載せています


※レシピブログに参加しています。クリックして頂けると励みになります!


※「朝すぐ!弁当」シリーズのFacebook公式特設サイトです

 
※cottaオフィシャルパートナーです
securedownload.jpg



【出版した書籍一覧】

「全部レンジで朝すぐ!弁当」
Amazon →★★★
楽天 →★★★
9784594611569.jpg

 
「料理レシピ本大賞in japan'2016」入賞しました

        


お仕事のご依頼はこちらからお願い致します↓
tackymama.okudakazumi@gmail.com





新刊です、よろしくお願いします

いつもありがとうございます!


これは以前ご紹介したことのあるレシピなんですが、
クリスマスにぴったりなので再度ご紹介させて下さいね。
ab9d2e2d.jpg

タイトルにも書いたように、これチーズケーキ生地はめっちゃ簡単なんやけど
土台であるタルトが面倒なんですよね!(紹介しておいて)

だってタルト型ないと作られへんやん?
タルト生地作らなあかんやん?
重石乗せなあかんやん?
冷まさなあかんやん?(ほっといたら冷めるわ)
もうこの時点で作るの嫌になるわ。(だから紹介しておいて何を言い出す)

ってことで、結論、普通のチーズケーキのように作るか、タルトを買うか、がおすすめ。(買うことを勧めるレシピて)

それと、食べる前日に作るとしても苺は食べる当日に乗せて下さいね、
切った苺の断面から水分が出てくるので、時間が経つとチーズケーキの上で苺がすべりまくりますw

一応タルト生地のレシピも書いてますが、普通のチーズケーキのように
型の底にビスケットを敷き詰めて型にチーズケーキ生地を流し込んでも!(もうしつこい)


【材料】18cm型
◎苺・・・1パック

(タルト生地)
◎薄力粉・・・100g
◎バター・・・60g
◎粉砂糖、アーモンドパウダー・・・各20g
◎卵黄・・・1個分

(チーズケーキ)
◎クリームチーズ・・・200g
◎生クリーム・・・200cc
◎砂糖・・・大さじ2
◎はちみつ・・・大さじ3
◎レモン汁・・・小さじ1
◎ゼラチン・・・7g


【作り方】
(タルト生地作り)
①バターは常温に戻すかレンジで柔らかくして(溶かさない)泡だて器で滑らかになるまで混ぜ、粉砂糖、卵黄の順に加えてその都度混ぜる。オーブンを180度予熱開始。
②そこに薄力粉、アーモンドパウダーを加えてさっくりと混ぜ合わせてまとまって来たらラップをして冷蔵庫で冷やし落ち着かせる。
③冷蔵庫から出して少し柔らかくなったら包んでいたラップを広げ、更に上からラップをかぶせて綿棒で伸ばす。(タルト型よりひとまわり大きくなるくらいまで)
④上のラップをそっとはがしてひっくり返し、タルト型に乗せて生地を敷き詰める。(ここで破れたらタルト型からはみ出して切った生地をペタペタと貼って修復)
⑤タルト型の底にフォークで穴を開け、180度のオーブンで30~35分焼く。(重石があれば入れた方がいいです)

(チーズケーキ作り)
①ゼラチンを水大さじ3でふやかしておく。クリームチーズを常温に戻しておくか、耐熱ボウルに入れてラップなしでレンジで1分加熱する。
②クリームチーズに砂糖を加えて泡だて器で柔らかく練り、そこに生クリーム、はちみつ、レモン汁の順に加えてその都度よく混ぜる。
③ゼラチンをレンジで20秒加熱して溶かし、②に素早く入れてよく混ぜたら冷ましたタルト生地に流し入れて冷蔵庫で冷やす。
④ある程度固まって来たらスライスした苺を飾り付ける。

2f6ebb3c.jpg
あと、シュガーパウダーを振ると可愛いうえに美味しいです。
あればぜひ振って下さいね。

カップに入れて苺を飾ってもいいですね。
お好きな作り方、お好きな土台で作ってみて下さい!(最後には丸投げー!)

------------------------------------



書店様に新刊のサイン本を置かせて頂いています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら
下記ピンクの文字の店舗では地方配送も賜っております。
お電話にてご注文が可能です。

◎ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店
0798-62-6103
◎紀伊國屋書店 梅田本店
06-6372-5821
◎大垣書店 高槻店
072-684-8700
◎大垣書店 京都イオン桂川店
075-925-1717

◎水嶋書房 くずはモール店
◎水嶋書房 くずは駅店
◎水嶋書房 枚方市駅店 


 

ブログ内レシピ検索はこちらが便利です↓↓↓



よろしければお友達登録して頂けると嬉しいです
(通知がうるさい場合は通知オフにしてくださいね)
※登録後は更新のお知らせが届く「トーク画面」でキーワード検索が出来ます 



※日々のお弁当をインスタグラムに載せています


※レシピブログに参加しています。クリックして頂けると励みになります!


※「朝すぐ!弁当」シリーズのFacebook公式特設サイトです

 
※cottaオフィシャルパートナーです
securedownload.jpg



【出版した書籍一覧】

「全部レンジで朝すぐ!弁当」
Amazon →★★★
楽天 →★★★
9784594611569.jpg

 
「料理レシピ本大賞in japan'2016」入賞しました

        


お仕事のご依頼はこちらからお願い致します↓
tackymama.okudakazumi@gmail.com




新刊です、よろしくお願いします
いつもありがとうございます!

 
クリスマスやお弁当の彩りに活躍してくれる紫キャベツ。
通常のキャベツに比べると青臭さがなく食べやすいと思いますが、
うちの近くのスーパーではなかなか一年を通しては売ってなくて、
春先と冬、それも気が向いた時にポッと売ってたりします。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5665.JPG

華やかなのでクリスマス前のこの時期に店頭に並ぶことが多くなりますね。
ということで、もし見かけたらぜひ作って頂きたいマリネのようなレモンあえ。

紫キャベツは少し苦味があるので、はちみつでまろやかにしてます。
あと隠し味はごま油。
風味よく仕上がりますのでよかったら作ってみて下さいね。


【材料】
◎紫キャベツ(千切り)・・・1/4個
◎塩・・・小さじ1/2
◎レモン(スライス)・・・お好みで
A
◎砂糖、酢、レモン汁、ごま油・・・各小さじ1
◎はちみつ・・・小さじ2

【作り方】 
① 紫キャベツに塩を振って混ぜ、10分ほどおいてしんなりしたら水気をしっかりしぼりAであえる。(お好みでレモンスライスを乗せる)


※冷蔵保存期間の目安:1週間 

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5664.JPG

千切りのキャベツを添えるよりも華やかな上に美味しいです。
クリスマスのサラダにも!
日持ちするので、常備しておくと便利です。

食べやすいよう少し甘めに作ってますので、砂糖はお好みで入れなくてもOKです。

ちなみに、紫キャベツは酸を加えると赤く色鮮やかになるので
今回酢やレモン汁を加えたことでとても綺麗な色になっています。

レッドキャベツという名前で売ってるお店もありますが、同じものですので
見かけたらぜひ作ってみて下さいね。


---------------------------------------


書店様に新刊のサイン本を置かせて頂いています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら
下記ピンクの文字の店舗では地方配送も賜っております。
お電話にてご注文が可能です。

◎ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店
0798-62-6103
◎紀伊國屋書店 梅田本店
06-6372-5821
◎大垣書店 高槻店
072-684-8700
◎大垣書店 京都イオン桂川店
075-925-1717

◎水嶋書房 くずはモール店
◎水嶋書房 くずは駅店
◎水嶋書房 枚方市駅店 


 

ブログ内レシピ検索はこちらが便利です↓↓↓



よろしければお友達登録して頂けると嬉しいです
(通知がうるさい場合は通知オフにしてくださいね)
※登録後は更新のお知らせが届く「トーク画面」でキーワード検索が出来ます 



※日々のお弁当をインスタグラムに載せています


※レシピブログに参加しています。クリックして頂けると励みになります!


※「朝すぐ!弁当」シリーズのFacebook公式特設サイトです

 
※cottaオフィシャルパートナーです
securedownload.jpg



【出版した書籍一覧】

「全部レンジで朝すぐ!弁当」
Amazon →★★★
楽天 →★★★
9784594611569.jpg

 
「料理レシピ本大賞in japan'2016」入賞しました

        


お仕事のご依頼はこちらからお願い致します↓
tackymama.okudakazumi@gmail.com



↑このページのトップへ