多分、うちのベランダ45度くらいあると思う。(体感温度)
皆さん夏バテ大丈夫でしょうか。
昨日の夜、この暑い中でめっちゃ寒気がして足が冷たくなってくしゃみも止まらなかったので
やばい、これはやばい、週明け東京でめっちゃ大事な仕事や自宅での長期撮影が始まるというのにやばい!
ということで、温かい紅茶にすりおろした生姜をめっちゃ入れて仕事も片付けもそっちのけで飲みとっとと寝たら
今日はめっちゃ元気です。やっぱり寝るに限りますな。
皆さんも夏風邪にお気を付け下さいね。


さてさて、今日はレンジで3分で出来るチョコレートケーキ。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1204.JPG

もっとこう、お洒落な盛り付けなかったんかいっていうね。
まぁええねん、美味しいからええねん。(良くはない)


とりあえず容器の中で全部作りたくて無理やりやってますが、ボウルでやった方が角がない分混ぜやすいので
洗い物が増えても良ければボウルの中で作業して、チンする前に耐熱容器に移し替えて下さいね。

レンジで作ったとは思えないほどしっとり、濃厚です。
夏休みのおやつに、良かったらお試し下さい。


【材料】1.1Lの耐熱容器(深さがあるもの)
◎バター、砂糖…各70g
◎卵…2個
◎ホットケーキミックス…50g
◎ココアパウダー…30g

【作り方】
①耐熱容器に薄くサラダ油(分量外)を塗る。常温に戻して柔らかくなったバターと砂糖を入れて練りながら混ぜる。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1172.JPG

ゴムベラを底に押し付けるようにしながらやるとうまくいきます。

ボウルでやる場合は泡立て器を使うと簡単。
四角い耐熱容器だと角に泡立て器が入らないのでゴムベラでやってます。


②①に卵を入れて混ぜる。
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1173.JPG
ダマが残っていてもOK。

③ホットケーキミックスとココアパウダーを加えてよく混ぜる。
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1206.JPG

もうコンテナの周りが汚いことは気にしない。(気にしろよ)
どうせチンしたら膨らんで周りの汚い部分を巻き込んでくれるから。(言い方)


④ふんわりラップをかけて600wで3分加熱し、粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫で冷やす。(そのままでも美味しいですが、冷やした方がよりしっとりします)


出来上がりはこんな状態。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1211.JPG

周りは汚いまま。(結局ww)

出来上がりかどうか見極める時、容器の側面を見て下さい。
傾けて生地が容器から綺麗に剥がれるようならちゃんと固まってます。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1209.JPG

↑これ剥がれていく途中。この状態からゆっくり剥がれていきました。

ちょっとまだくっついてるわーと思ったらまだちゃんと固まってないので、追加で30~1分ずつ加熱してみて下さいね。
でも、ちゃんと固まってない部分があってもフォンダンショコラみたいで美味しいのでお気になさらず。(アバウトすぎる)

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1205.JPG

これ、生クリーム乗せるとめっちゃ美味しいです。
チョコレート好きの次男が喜んで食べてくれました。
バニラアイスとの相性も◎
中に小さく折った板チョコとか混ぜておくとさらに美味しいです。

レンジであっという間に作れるので、良かったらお試し下さい。
出来れば混ぜる時はボウルでやるのがおすすめ。(やはり笑)


ブログ内レシピ検索はこちらが便利です↓↓↓


よろしければお友達登録して頂けると嬉しいです
(通知がうるさい場合は通知オフにしてくださいね)
※登録後は更新のお知らせが届く「トーク画面」でキーワード検索が出来ます 


※日々のお弁当をインスタグラムに載せています


※レシピブログに参加しています。クリックして頂けると励みになります!


※「朝すぐ!弁当」シリーズのFacebook公式特設サイトです

 
※cottaオフィシャルパートナーです
securedownload.jpg



【出版した書籍一覧】

「料理レシピ本大賞in japan'2016」入賞しました


レンジだけで作れるお弁当本
81WU-paRSzL._AC_UL115_.jpg

豚肉好きさんにオススメ
712updmwWpL._AC_UL115_.jpg

        


お仕事のご依頼はこちらからお願い致します↓
tackymama.okudakazumi@gmail.com