2017年「今年の一皿」に選ばれた「鶏むね肉料理」

高タンパク、低カロリーで今注目の鶏むね肉!

柔らかくてジューシーな鶏肉レシピが満載の1冊です↓↓

いつもありがとうございます!


もうすぐ今年も終わりますね!
早すぎてびっくりやわほんまに。

さてさて。
おせち、作りますか?
我が家は夫も私も実家は大阪なので帰省をすることもなく、
うちは母だけなのでおせち作らないし、夫の実家も作らないので
私が作らないと子供達にとっておせちという風習がなくなってしまうと思い
なんとか毎年作ってはいるけど(と偉そうに言ってるけど半分市販)
まーほんまこの時期はなんせスーパーがお正月価格で何もかも高い!
なのでお正月まで持つものは先に買っておきましたよ、レトルト系は早めに。(作れよ)

ちなみに今年(1年前)はこんな感じのおせちでした。
関西なのでお雑煮は白味噌です。
small3.jpg
その前の年はこんな感じ。
small5.jpg
さらにその前の年はこんな感じ。
small6.jpg
入れてるものは毎年代わり映えありませんけども、
一度、おせちをワンプレートにして出したことがあったのですが、めっちゃ不評で!

それぞれの好きなものと好きじゃないものが有無も言わさず乗っているので
「これとそれ交換しない?」
「えー、これならいいよ」
「じゃあ、はい」
「これとそれ交換しよ?」
「いいよ、それ全部あげる」
という会話が繰り広げられていました。
何やねん、分け合う優しさがすごいな君ら。(違う)

もうおせちは手巻き寿司でええんちゃうんと思ったりもしますが(それおせちちゃう)
とりあえず今年も作るんやろな・・・

ということで、おせちに入れたい(私基準ですが)チャーシューなどをご紹介します。
とにかく簡単なもの! 

よかったらどうぞ。
small7.jpg
「レンジで9分!コチュジャンチャーシュー」

【材料】
◎豚バラブロック・・・300g
A
◎酒・・・大さじ2
◎醤油、はちみつ・・・各大さじ1
◎コチュジャン・・・小さじ1

【作り方】
①豚ばら肉両面にフォークで数カ所穴を開け、Aを入れた保存袋に入れて揉み、時間があれば常温で10分〜漬けておく。
②耐熱容器にクッキングシートを敷いた上に①を脂面を上にしてタレごと入れる。
③ラップなしで、600wのレンジで5分加熱し、裏返して再度4分ラップなしで加熱し、ラップをぴったりかけて10分蒸らして火を通す。

※冷蔵庫から出して常温に近い状態に戻すことも兼ねての10分以上の漬け時間なので、
漬けてる間は冷蔵庫に入れないでください。
※クッキングシートを敷く時は反り返って敷きにくいので、くしゃくしゃっと丸めてから広げるといいです。
※クッキングシートを敷かない場合は耐熱容器がとても焦げやすいので、タレは入れないでください。
〜〜〜
タレを一緒に加熱した場合は、チャーシューを切って盛った後にタレをかけると美味しいです。
はちみつとコチュジャンが入ってるため焦げやすいので、出来るだけクッキングシートを敷いてチンしてください。
クッキングシートを敷くだけでタレの焦げ付きだけでなく、包まず敷いてるだけなのに何故かタレの蒸発が防げます。
敷かないと耐熱容器が焦げ焦げになってタレが全く残らない状態になり、チャーシューの底面も硬くなりやすいです。

先に漬けておくこと、クッキングシートを敷くこと、加熱後ラップで蒸らして火を通すこと、
これだけ守って頂ければめっちゃ簡単で美味しいです。

---------------------------------
 
c322ef7f.jpg
「しっとり柔らか塩鶏」

【材料】

◎鶏むね肉・・・1枚

◎塩・・・小さじ1/2

◎生姜(チューブ)・・・小さじ1

【作り方】

①鍋に鶏肉が余裕でかぶるくらいのたっぷりのお湯とAを入れて火にかけ、沸騰したら鶏肉を入れて3分茹でる。

②火を止めて蓋をし、完全に冷めるまで放置する。
〜〜〜

とにかく茹でて放置しておくだけ。
たれはお好みのもので。わさび醤油、ポン酢、柚子胡椒、なんでも合います!

-------------------------------------

4897872a.jpg
「ローストビーフ」

【材料】
◎牛ももブロック・・・400g
◎にんにく(チューブ)、塩、こしょう・・・適量
A
◎醤油、酒・・・各100cc
◎ウスターソース、焼肉のタレ(甘口がオススメ)、水・・・各50cc
◎鶏がらスープの素・・・小さじ1

【作り方】
①牛肉ににんにくを擦り込み、塩こしょうを振って常温になるまで馴染ませ、
油を熱したフライパンで四方をしっかり焼き色がつくまで焼き、一旦取り出す。
空いたフライパンにAを入れて火にかけ、沸騰したら①を入れて転がしながら5分煮て
火を止め、アルミホイルをかぶせて蓋をして完全に冷めるまで放置する。

※焼き肉のタレがなければウスターソースで代用して下さい

-------------------------------

b79e3242.jpg
「柔らかい!甘辛鶏チャーシュー」

【材料】
◎鶏もも肉・・・1枚
◎塩こしょう・・・適量
A
◎醤油、酢・・・各大さじ2
◎酒、砂糖・・・各大さじ1

【作り方】
①鶏肉の厚い部分を包丁で削いで開き、なるべく平らに薄くする。皮が外側になるように巻き、タコ糸でしっかり縛る。
②油を熱したフライパンで転がしながら焼き、焼き色がしっかりついたら蓋をして弱火で5分蒸し焼きにする。
③蓋を取り、中火に戻してAを加えて転がしながら煮る。たれが綺麗に絡んだら火を止めてアルミホイルで上からふんわり覆い、蓋をして冷めるまで放置。

-----------------------------

どれもとっても簡単なものばかり、日持ちも5日冷蔵保存可能なので
今から作っても大丈夫です!

よかったら作ってみて下さいね。

-----------------------------------

書店様に新刊のサイン本を置かせて頂いています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら
下記ピンクの文字の店舗では地方配送も賜っております。
お電話にてご注文が可能です。

◎ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店
0798-62-6103
◎紀伊國屋書店 梅田本店
06-6372-5821
◎大垣書店 高槻店
072-684-8700
◎大垣書店 京都イオン桂川店
075-925-1717

◎水嶋書房 くずはモール店
◎水嶋書房 くずは駅店
◎水嶋書房 枚方市駅店 


ブログ内レシピ検索はこちらが便利です↓↓↓

よろしければお友達登録して頂けると嬉しいです
(通知がうるさい場合は通知オフにしてくださいね)
※登録後は更新のお知らせが届く「トーク画面」でキーワード検索が出来ます 



※日々のお弁当をインスタグラムに載せています


※レシピブログに参加しています。クリックして頂けると励みになります!


※「朝すぐ!弁当」シリーズのFacebook公式特設サイトです

 
※cottaオフィシャルパートナーです
securedownload.jpg


【出版した書籍一覧】

「全部レンジで朝すぐ!弁当」
Amazon →★★★
楽天 →★★★
9784594611569.jpg 

「料理レシピ本大賞in japan'2016」入賞しました

        


お仕事のご依頼はこちらからお願い致します↓
tackymama.okudakazumi@gmail.com