_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2101.JPG
棒がビビットすぎて…


3/30に新刊が発売されました。
全部レンジでできる絶対使える261レシピ!
Amazon
楽天ブックス


ブログ内レシピ検索はこちらが便利です↓↓↓

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 

子供が作ったしゅわしゅわなアイスキャンディ。
なんてことない簡単なものでも、自分で作ると出来上がりにワクワクして楽しいよね。

ジュースを注いで冷やすだけでももちろんいいけど、ちょこっとゼラチン入れるのがポイント。
そのまま冷やすとカチカチになるジュースがサクサクに食べやすくなります。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2101.JPG
100均で売ってるアイスキャンディの入れ物で作ってます。
棒がついてて今回そのまま棒を使って作ったので、なんかめっちゃ派手ですが
アイスキャンディ用の木の棒も100均で売ってるので、それ使うともっと可愛くなると思います。

薄めに切ったフルーツをぎっしりとケースに入れてジュースを注ぐだけ。
オレンジジュース、リンゴジュース、なんでもいいけど薄めの色の方がフルーツが見えて可愛い。

今回はサイダーを注いでいて、200mlのサイダーにゼラチン3g入ってます。
サイダーの場合はレモン汁を加えるとさっぱりするのでお好みで。

水大さじ1でふやかしてレンジで20秒加熱、サイダーに入れたら素早く混ぜます。

フルーツを詰めたケースにそっと注ぎますが、炭酸の場合は凍らすと普通のジュースより膨らむので
少なめに注いだ方がいいです。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2102.JPG
取り出す時は少し水道からお湯を出してキャンディ部分に当てると取り出しやすくなります。
氷冷機に入れても可愛いし食べやすそう。



今回こレシピの事ではないんですが、レシピ通りの量のゼラチンを入れても固まらない、というご質問をたまに頂きます。
ポイントがいくつかありますのでご紹介しますと


*加熱のし過ぎ→加熱し過ぎると固まらくなるので、加熱時間に注意。溶けたらOK
*ゼラチンが1ヶ所に固まって全体に固まらない→ゼラチンが全体に行き渡る前に、急激な温度差又は混ぜるスピードが遅いため固まってしまっているので、ゼラチンを加えながら素早く混ぜる
*ゼラチンが水に溶けていない→ふやかす時にしっかり水に溶かす
*アルコール度数が高い→アルコール度数が高いほどゼラチンを固める力が弱くなるので、アルコール度数の低いお酒にする、又は量を減らす
*フルーツを使う→俗にお肉を柔らかくする働きのある酵素がたくさん含まれているフルーツ(キウイ、パイナップルなど)をゼリーの中に入れると固まりにくくなるため、フルーツの量を減らす、又はゼラチンの量を増やす


以上のポイントを守って頂ければきっちり固まると思います!
後は、型抜きするものは固めで、カップに入れるものは柔らかめでふるふるに、など
量を調整して楽しんで下さいね。



今日は肋骨骨折中の母の代わりに子供クッキングをお送りしました。
ではまた!


---------------------------------------------------


よろしければお友達登録して頂けると嬉しいです

(通知がうるさい場合は通知オフにしてくださいね)
※登録後は更新のお知らせが届く「トーク画面」でキーワード検索が出来ます
友だち追加


※日々のお弁当をインスタグラムに載せています
https://www.instagram.com/kazumiokuda/

※レシピブログに参加しています。クリックして頂けると励みになります!

※「朝すぐ!弁当」シリーズのFacebook公式特設サイトです
 
※cottaオフィシャルパートナーです
securedownload.jpg

※出版した書籍一覧
「料理レシピ本大賞in japan'2016」入賞しました

        


お仕事のご依頼はこちらからお願い致します↓
tackymama.okudakazumi@gmail.com