熱くて動かない体は君のせいだね
誰もいない夜にひとりぼっちで考えてたんだけど
気だるくて動かないこの体は君のせいだね
誰もいない夜に君のことばっかり考えてた

何もない僕の中にひとりでに生まれたもの
「何もない僕のこと愛して」なんて思ってたって何もない

熱が出たら君に会えない
せきが出たら君に会えない
くしゃみが出たら君にはもう会えないんだよ
それでもこの熱は冷めそうにないや
君へのこの熱は冷めそうにないや


怖くて動かない心は誰のもんだね
いつもひとりぼっちでいたいわけじゃないのはわかってるんだけど
悲しくて動かないこの心は誰のもんだね
夢の中でだってずっとひとりぼっちでいたんだもんね

終わらない夜の果てに思い描いたふたりのこと
「バレるように悪いことして
帰れないふたりになって逃げちゃおう」

熱が出たら君に会えない
せきが出たら君に会えない
くしゃみが出たら君にはもう会えないんだよ
それでもこの熱は冷めそうにないや
君へのこの熱は冷めそうにないや

どうせどこにも行けないし
何もできそうにないや
つまんないことで笑って泣いて死んでいけたらな

「帰れないふたりになって逃げちゃおう」

熱が出たら君に会えない
せきが出たら君に会えない
くしゃみが出たら君にはもう会えないんだよ
それでもこの熱は冷めそうにないや

恋をしたらもう戻れない
愛を知ったらもう戻れない
君を知ったらここにはもう戻れないんだよ
それでもこの熱は冷めそうにないや
君へのこの熱は冷めそうにないや













四年ほど前に書いた曲です。
インフルエンザ、流行ってるみたいなのでどうかお気をつけて。