ある日のこと。


くぼくんから一通のLINEが届いた。



Hzf0d0sz0g.jpg






いやこんなん脱退やん!!

脱退する系の話やん!!!




19歳ぐらいからいろいろなバンドをやってきて、それなりにメンバーの脱退を経験していた僕の肌や感覚は、なんとなくこの感じを知っていた。



どうしよう…。



色々な感情が脳内を駆け巡る。



「辞めてほしくない」

「できれば一緒に続けたい」

「なんとか続けられる方法はないか」

「なんせくぼくんのベースが好きだ」

「いやでも…脱退の話じゃないかもしれない」

「そうだ!なんかお金貸してくださいとかそういうのだ!きっとそうだ!」



一縷の希望に全てを託した僕は

ひとまず財布の中のお金を数えて

電話が来るのを待ったのだった。






プルルルルルルルルル





「あ、もしもし奥田さんですか?時間作ってもらってすみません…。えーと…その…なんていうか…あの…結論から言うと…レベル27を…抜けたいっていう話なんですけど…。」






いややっぱ脱退の話やんけ!!!!!


金返せ!!!!(貸してない)





そこから電話でくぼくんの生活の話や体調の話をした。



確かにこの電話をもらう前からくぼくんの体調はずっと悪かった。



耳が聴こえづらくなったり耳鳴りがしたりと、とにかく体調が悪そうで心配していたところだった。



くぼくんの体のことを考えたら

このまま脱退を受け入れるのがいいんだろうなと思ったけど


できなかった。




どうにかして続けてほしい


この5人でもっと大きな場所に行きたい


まだまだくぼくんが必要だと思ってる


自分の気持ちばっかりでごめん




そんなことを言った。



今度メンバーみんなで話すことにしてひとまずその電話は終えた。



それからメンバーみんなで話す機会を設けてもらって



なんとか続けていく方向で一度は落ち着いたけど



バンドが進んでいく中で、リリースやら制作やらと、活動のペースが上がっていくうちに



知らない間にくぼくんに無理をさせていたみたいで


無理をさせていたというか、僕らが走りたいペースや方向とくぼくんの走りたいペースや方向が少しずつズレていたみたいで


もう一度「やっぱり続けていけそうにない」という申し出を受けて


それからメンバーや、レーベルのみやはらさんも交えて何度も話し合ったけど


ここで脱退することがお互いのためなんじゃないかという結論に至りました。


これから更に上がっていくであろうバンドの活動ペースの足を自分が引っ張っることになる気がするとくぼくんは言っていて


そうならないようになんとかならないかみんなで何度も話してみたけど


このままズルズルと一緒にやるよりは、別々の道を歩んだ方がお互いの未来が明るくなると、確かに今はそう思います。



寂しいけどね。



脱退するからには、くぼくんの体調はちゃんと良い方向に向かってほしいし


お金の管理もちゃんとしてほしいし(余計なお世話かもしれない)


ミュージシャンとして、ベーシストとして大成してほしいし(お前が言うなよって言われるかもしれない)



今より大きなステージでまた会いたいと思う。




僕らは僕らで、くぼくんと歩んだ、作ってきたこの2年間を無駄にしないように



より一層いい作品を作って、もっと大きな場所に行きたい。



くぼくんと作ってきたレベル27を守るのはこれからの僕らだと思ってる。



1月でくぼくんはレベル27を離れるけど、2月のライブからはサポートメンバーを迎えて



ペースを落とすどころか、今よりもペースを上げて活動していきたい。



2018年の最後にこんな報告をしなくちゃいけないこと、応援してくれている人のことを考えると心が苦しくなるけど


レベル27の活動を、より活発なものにしていくことが


今の僕らにできることだと思っているので


2019年もどうか見ていてもらえたら嬉しいです。



くぼくんと、残り4本のライブと



新体制で迎える2月からのレベル27を



どうかよろしくお願いいたします。





レベル27 奥田






 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼ライブ情報

2018/12/26(水)
大阪福島2ndLINE
「大忘年会」
出演:
たくさん!!(画像参照)

open 12:30 / start 13:00
adv1,400 / door1,900(別途1D600)

※20:50〜出演!


↓この日は手売りチケットないです〜!ご予約は↓
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4258.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4259.JPG



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2018/12/30(日)
大阪南堀江knave
ASR RECORDS presents「STAR FESTIVAL 2018 冬」
出演:
スキッツォイドマン
モケーレムベンベ
それでも尚、未来に媚びる
The BEG
ロボトミートロボ
穢土川番狂わす
さんかくとバツ
理科室コーヒー実験ブレンド
レベル27

open 13:30 / start 14:30
adv2,500 / door3,000(別途1D600)

※15:20〜の出演!2018年最後のライブ!

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3877.JPG

↓チケットは↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019/1/5(土)
大阪福島2nd LINE
教育番組×若いバンドマンを応援したいおじさんbot主催「教育的大運動会」

出演:
教育番組
あの娘はウォンバット
さらばルバート、空を飛ぶ
chelovek.
密会と耳鳴り
卯ノ花クダシ
CoCoCinema
レベル27

open 15:00 / start 15:30
adv3,000 / door3,500(別途1D600)


※18:45〜の出演!2019年初ライブ!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4123.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4092.JPG


↓チケットは↓