11月3日の3markets[ ]「君の心臓になりたい」リリースツアー大阪編と

11月4日の奈良女子大学軽音楽部学園祭「恋都祭」

でのライブを終えた。


今まであんまりライブ本数の多くなかったレベル27が9月下旬からそこそこの本数のライブをしている。

とても楽しい。(そして嬉しい。)


呼んでもらえる場所と、来てくれる人がいるということは本当に嬉しいものだ。いつもありがとうございます。


世の中には色んなライブハウスがある。


ワンマンライブか、よっぽど広い会場じゃない限りその日出演するバンドの楽屋はだいたい同じ部屋になる。


楽屋が広いライブハウスも狭いライブハウスもあるが、楽屋の広さに関わらずとても気を遣う。


他のバンドさんの出番前には極力楽屋にいるのは避けるようにしている。

それでもその日の体調やお客さんがフロアにたくさんいて居場所がないときにはやむを得ず楽屋で音漏れを聴いていたりする。

とは言え出番前にメンバーじゃない人にいられるのは嫌だと思うので、できる限り楽屋から出るようにしている。


実際に楽屋から出なかった云々でモメているバンドさんたちを見たこともある。



難しい。



なるべく邪魔になりたくないし、みんなそう思ってると思うから、自分たちの出番前に楽屋にいる人のことは「やむを得ない理由がある」と思うようにしている。


できれば気持ち良く一日を終えたい。

楽屋云々で嫌な気持ちになって帰りたくないし、嫌な気持ちになってほしくない。


そう思って気を付けてはいるつもりだけど、それでもきっと邪魔に思われてることもあるかもなと思う。


「君の心臓になりたい」リリースツアー大阪編の会場は天王寺Fireloopという、楽屋はそんなに広くないところで、みるきーうぇいも3markets[ ]も見たかったから、転換中に買ってきたおにぎりを隅っこで小さくなって急いで食べてたけど、


みるきーうぇいでドラムを叩いていたマーボーくんのカバンが僕の隣にあったみたいで


申し訳なさそうに僕の隣からカバンを取ってて、いやいや申し訳ないのは僕の方だと思って「転換中なのに場所取っちゃってごめんなさい!」と言ったら


「いやいや今日の出演者の中で一番場所取ってないぐらい小さくなってますよ!」


って笑いながら言ってくれて、「ああ、世の中の人がみんなマーボーくんになればいいのに…」って思った。



ドラマーしかいない(というかマーボーくんしかいない)バンドだらけの世の中になってしまっても今なら愛せてしまいそう。




こうして人の優しさに触れて、もちろんみるきーうぇいも3markets[ ]のステージもすごくかっこよくて、めちゃくちゃいい日だったねってみんなで言いながら帰る日が本当に好きだし愛を感じる。


翌日の奈良女子大学「恋都祭」も、不慣れな中、学生さんたちが運営をものすごくがんばっていて


自分たちの出番もあってバタバタしているはずなのに僕らにたくさん気を遣ってくれて


本当に感動した。


おかげさまでとても居心地良く過ごさせてもらったし、気持ち良く演奏させてもらえた。



_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3737.JPG



僕らのアホみたいに多くて重い機材の搬入も、こうやって手伝ってくれて、何度思い返しても感謝が絶えない。



とても楽しくて感動する一日だった。



会場がある校舎には研究室があるため、校舎内ではお静かにって色んなところに書いてあって


どうも軽音楽部が危機的状況で、大学内の他の人たちに騒音や何やで迷惑をかけてしまうと部の存続も危ぶまれる事態らしくて


会場内に入るのも音が漏れないように演奏が止まったタイミングでしか扉を開けられないし、時間ぴったりに撤収を終えないといけないから少しも押せないって言ってて


こんなにがんばってる学生さんたちの、何より音楽が好きでバンドが好きな子たちの未来に迷惑をかけたくなかったから


僕らのことを見にきてくれた人たちが、校舎内で静かにしてくれてたの、本当にありがとうって思った。


時間も押せないから、僕らの出演時間になって扉が開いたと同時にSEが流れちゃったけど(あれは僕らもびっくりしたけど笑)楽しんでくれてて嬉しかった。


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3708.JPG



星野くんのギターソロで咲いてくれたのもありがとう。笑



本来僕らが楽しませる側なのに、たくさん楽しませてもらいました。



遠くから近くから色んな場所から来てくれてありがとう。
来れなくても応援してくれてる人ありがとう。

っていつも思ってます。


色んな感情をもらった二日間でした。




次はいよいよレコ発企画。



2018/11/20(火)
大阪福島2nd LINE
レベル27 presents「レベニーの森4〜▷エンディングをむかえるレコ発企画編〜」

出演:
THE BOY MEETS GIRLS
いつまでもそのテンポで
ネクライトーキー
レベル27

open 18:00 / start 18:30
adv2,500 / door3,000(別途1D600)

入場順:手売りチケット→プレイガイド各種→HP予約

※全バンド40分ステージです。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3201.PNG

↓チケットは↓


手売りチケットの通販ページにも上のリンクから飛べます。

是非来てほしい…というか怖い…。バンドマンの性というか不安症の僕の性なのかもしれないけど、ライブ当日フロアに誰もいない夢ばっかり見てしまう…。


でも最近はライブがめちゃくちゃ楽しいし、応援してくれる人もちゃんといるはずだし、共演者の方々も歴戦の猛者達だし、きっと大丈夫。不安になってたらきっとうまくいかない。なるべくポジティブに、不安は捨てて、どうやったらたくさんの人に来てもらえるか考えないと。


そのためにはまず不安な気持ちを捨てないと。



不安な気持ちは捨てる…不安な気持ちは捨てる…不安な気持ちは捨てる…不安な気持ちは捨てる…







veOoWpavuo.jpg


ダメでした。




fin..



▼その他ライブ情報

2018/12/7(金)
モケーレムベンベ企画「ベアフットエイジーズ10」

出演:
モケーレムベンベ
メメタァ
レベル27

open 18:30 / start 19:00
adv2,500 / door3,000(別途1D600)

※レベル27は19:00〜の出演です。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3316.JPG

↓チケットは↓