僕がわざわざ言わなくても「もう知ってるよ!」という人ばかりだとは思うけど、東京に3markets[ ](通称スリマ)というバンドがいる。

いないとは思うけど、万が一「知らない!」なんていう人がいたら説明するより聴いてもらった方が早いので、彼らの中で一番新しい(であろう)この曲を聴いてほしい。





鬱々としているでしょう?



僕は元来めちゃくちゃ根暗な性格なこともあって、3markets[ ]の歌は本当に刺さる。
刺さりすぎて聴きたくないときがある。それぐらい刺さる。

そんな3markets[ ]に出会ったのはかれこれ10年前のこと。

当時19歳だった僕は毎週火曜日になるとタワレコに行き、インディーズの新譜コーナーで片っ端から視聴しては好きだと思ったバンドのCDを手当たり次第買っていた(月のバイト代はほとんどCDに消えていた)。

そしてある日3markets(株)←(当時は「感情の株式会社」というコンセプトだったのでバンド名が株式会社的なニュアンスだった)の「不幸の種」というCDに出会った。

とりあえず1曲目の「家出の唄」という曲を視聴する。

…良い。

歌を唄と表記するところもとても良い。

購入して帰った。
これが出会い。



その後僕はバンドを始め、なんやかんやあって初の会場限定盤CDのレコ発自主企画を開催することになる。

当時のバンドメンバーと誰に出てもらうか話し合ったときに、3markets(株)に出てほしいと思った。

しかし接点がなかった。どうしよう。

どうすればいいかわからずホームページを見てみると近い日程で神戸のライブハウスでライブがあるという。

これは行くしかないと思い恐る恐る神戸まで見に行った。

初めて行く神戸のライブハウス。怖い。

そして初めて見る3markets(株)。


…すごい!


すごかった。
たくさんの言葉と感情が洪水のように押し寄せてくるライブだった。

ただ何故か当時彼らのキャッチコピーだった「俺らロックとかそういうんじゃないんで。」という文言をMC中にライブハウスのPAさんと照明さんがステージに向かって何回も言っていた。


本当に何回も言っていた。
謎すぎる野次だったけどなんだか面白かった。謎すぎたけど。


すごいライブを見て満足した僕は物販で会場盤CD「着信ナシ call1」と「着信ナシ call2」を買って帰り道にCDウォークマンで聴きながら帰宅した。ソニーという歌が特に好きだった。

そして自主企画に出てほしいと長文のメールを送った。本当に出てほしくて、どれくらい出てほしいかを長々と書いて送った。

すると自主企画の一週間前に大阪でのライブがあるにも関わらず、「感情の株式会社を名乗る僕らがその気持ちに応えられないなんて恥だと思うので、是非出演させてください。」と返事が来た。


嬉しかった。

本当に嬉しかった。


そして自主企画当日、風間さんにMCで「今日出演した意味がわからない」的なことを言われ、その後楽屋で「あんなこと言ってごめんな…クソだ…俺はクソだ…。」と謝られた。でもそんなことはどうでも良かった。同じステージに立てたことがただただ嬉しかった。

ステージで嘘がつけない人なんだなと思った。

ただ変な人なんだなともちょっと思った。ごめんなさい。



それからは大阪に来たときに見に行ったり、ちょくちょく対バンしたりするようになる。


そんな出会い。


そして色々あって僕のバンドは解散し、3markets(株)はメンバーが変わったりメンバーが増えたりバンド名が3markets[ ]に変わったりして現在に至る。


そして僕がその後に始めたレベル27を、3markets[ ]がリリースツアーの大阪編に呼んでくれた。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3038.JPG


どれくらい伝わるかわからないけど、本当に嬉しい。

お互いに形は変わってしまったけど、またこうして同じステージに上がれることが嬉しい。

何より呼んでもらえたことが嬉しい。

迷ってる方、もしいたら是非来てほしいです。

レベル27にしか歌えない歌をどうか受け取ってほしい。


2018/11/3(土・祝)
大阪天王寺Fireloop
3markets[ ]「君の心臓になりたい」リリースツアー大阪

出演:
3markets[ ]
みるきーうぇい
レベル27

open 18:00 / start 18:30
adv2,700 / door3,200(別途1D)

※レベル27は18:30〜の出演。(40分ステージです。)


チケット予約↓


(…とはいえ失礼なことをしてしまったらブログに書かれたり下手したら曲にされたりするかもしれないのでこの日はいつもより気をつけて過ごそう…。というかこのブログが失礼になってないか心配…。)





奥田