(25)内転筋補強

横に寝て、上にある脚の膝を軽く曲げて身体の前に、下の脚を身体のラインに合わせて真っ直ぐに置く。下の脚の足首を90度に、膝も伸びた状態を保ったまま、できる限り高く上に上げる。その際に上半身は動かさないこと。



(26) 縦ランジ(クロス)

腰をねじりながら前方にステップする。ステップした脚の膝がつま先よりも前に出ないようにする。後ろの脚の腸腰筋が張るくらいストライドを広げること。身体を持ち上げるときには前方にある脚と上半身を同時に動かして移動すること。

 【杉本龍夫勇監修】