(27)うつ伏せで脚上げ

うつ伏せに寝た状態から、片脚を上げる。上げる脚は膝を伸ばし、足首を90度に保つ。上げる際には、つま先が真っ直ぐになるように(ガニ股にならないように)


(28)抱え込みジャンプ

その場で上にジャンプ。背筋を伸ばした状態を保ちながら、空中で両膝を胸に抱え込む。設置時には、膝が曲がらない様に気をつける。

 【杉本龍勇監修】

(25)内転筋補強

横に寝て、上にある脚の膝を軽く曲げて身体の前に、下の脚を身体のラインに合わせて真っ直ぐに置く。下の脚の足首を90度に、膝も伸びた状態を保ったまま、できる限り高く上に上げる。その際に上半身は動かさないこと。



(26) 縦ランジ(クロス)

腰をねじりながら前方にステップする。ステップした脚の膝がつま先よりも前に出ないようにする。後ろの脚の腸腰筋が張るくらいストライドを広げること。身体を持ち上げるときには前方にある脚と上半身を同時に動かして移動すること。

 【杉本龍夫勇監修】

(23)脚上げ腹筋

仰向けに寝て、膝を伸ばした状態で脚を地面と垂直になるように上げる。この姿勢を保持しながら、かかとが真上に突き上げる動作を繰り返す。



(24)ロールストレッチ

長座での前屈ストレッチを行ったあとすぐに脚を頭の後ろにつけるように後方に転がる。ストレッチは膝を伸ばして行い、後方に脚を振る際にはつま先が地面に着くようにする

 【杉本龍勇監修】

↑このページのトップへ