褒めなかった方の曲の方が 売れそうだったけど
何にも言わないのもアレだから とりあえず褒めといた
どこにいっても聞かれるのは 天気と地元のこと
過大評価されてるだけの試されない大地

若ければ若い程 誰かが群がる何かに 魅力を感じる傾向が あるってどっかで読んだっけ

「どうでもいい」と歌ってなきゃ どうでもよくなられた時に 自分を守れる才能が ないのが他人にバレるから
「『代わりはいくらでもいる』と言われなくたってわかってるよ」って歌う奴が増えてきたのも うっすら僕にもわかってるよ


売れなかった方の曲の方が 沢山聴いたけど
周りから浮くのが恐いから とりあえず黙ってた
どこにいっても聞かれるのは天気と地元のこと
いい加減こんな無駄な時間はやめにしないか

痛ければ痛い程 自分がどっかに行っちゃって
他人を演じる傾向があるってこれも他人事だ

「どうでもいい」と歌ってなきゃ どうでもよくなられた時に 自分を守れる才能が ないのが他人にバレるから
「『代わりはいくらでもいる』と言われなくたってわかってるよ」って歌う奴が増えてきたのが 何だか妙に鼻につくんだ

他人が強く放つ光 僕らはそれが疎ましいね
自分を信じる才能がないと思い知らされるから
命の電車を降りてった 顔のない人が笑っていた
うらやましそうに眺めてたら 
正しい人達ににらまれた