月別アーカイブ / 2006年01月

俺は長渕剛に人生を救ってもらった。
今でも結構本気でそう思っている。
優等生で通ってきた俺が高校時代勉強でつまずき、毎日毎晩が悩みの闇の中俺の人生を180度変えてくれたのは彼の飾らないままのしゃがれた歌声だった。
俺が一番狂気と怒りに満ちて燃え上がっていた時代、高校の3年間、真実だけを探していた。誰一人に口を開かずにただ目に見えるもの、耳に聞こえるものすべてを深く深く問い続けていた。たった一人で本当に孤独の中、己と世界の戦争だったあの頃。
いまでもすべての真実はあの頃の俺にあるんじゃないかと思う。あれから何年かたち俺の心も思いもだいぶ物分りのいいようになってきたけれど俺の生き方は変わっていない。いろんなものに心を風化され丸くなってきたんじゃないかって自分でも思うことがあって不安な思いを抱えながら20歳、21歳、22歳になった。
あの頃の奴の唄をもう一度聴きなおしてみて、あの頃と同じだけの激しさを感じられない俺がいたけれどそれでも俺は自分の生き方だけは変えたくないと思う。目指す道は何一つ変わっていないと確信できた。激しさを失うことを成長なんて呼びたくはない、物分りのいい大人になる事と金にまみれることだけはしたくない。大切なものはいつも自分の中にあって金じゃないのだから。キツイ暮らしの中金が喉から手が出るほど欲しいし、周りの奴らが稼いでいる桁はずれの毎月の収入に強烈な嫉妬と失望を感じるけれど俺は魂を売ったりはしない。
人生を言い訳にしたくないし、やりたくないことはやらない。スーツと背広を着てしがらみの中オフィスで働くなんて俺にはできない。金のためだけに集まった何を求めているのかもわからない集団の一員にはなれない。俺の人生、安定を求めるわけでもなければ金を求めるわけでもない。不安定でもいいから自分の心を殺したくはない、いつも夢を追いかける生き方をしたい。人生はいつも自由であるべきだと思うし、誰かに何かを言われてやるのじゃなくて、全ての選択を自分でしていきたい。俺の夢は金がなければ叶えられない。世の中には金があるのに夢を持たない人がいる。俺はそんなふうにはなりたくない。リッチな生活なんてしようとも思わない。金がなくても夢だけは持ち続ける生き方をしていきたい。残念ながらこの社会では金がなければ認めてさえもらえない、そんな差別もあるし、自分自身がとてつもなく心さびしくなるけれど俺はまだ耐えている。これからもまだやっていけると思う。
今夜もう一度あの頃の自分に立ち返るように奴の唄を聞き自分を思い出してみた。俺は何一つ間違ったことをしていない。あの頃の俺の誓いに正直に生きていることをもう一度この胸に確信できた。生きるのは辛い。けれど辛いからこそ、そこから真実が見えてくるのであって俺のこの苦しさは自分の求める未来をつかむために必要なものなんだと分かった。まだまだ俺は揉まれ続けなければならない。本当の真実を探し出さなければならない。ただ時の流れに任せて焦っているだけじゃなく、あの頃のようにもう一度世界と戦っていかなければならないんだ。

自分と世界の戦い。口は閉ざしたままで一人きりの闇の中。

I kind of wanted to keep this to the secret but this is the thing I'm fixing to do.
I met a producer his name is Christopher Young. He is one of the Britney Spears's producer.
I gave him my demo songs and he says he really wants to start a project with me. Isn't this amazing great ?!

I got contract with him and I'm about to start the big big project with him.

All I need now is money. I've got all the passions for the music and imagination. Honestly I'm not thinking about making money at all I mean money is not that important to me. The thing is if I can be a singer who can save somebody's heart or not. I've been struggling so much since I came here to the NYC so I really understand the feeling of people who are suffering in their each life. Sometimes life is hard enough to kill all the emotions in your heart. I was in the depression too not so long time ago. My life is getting better these days though I was keep wispering to myself to get it over and to make my dreams come true. I want to encourage other people by showing my life. I was poor enough to survive but I believe I can give them a power to their hearts by winning all the hardships in my life.

I've got so much of passions for this project. Please give me a second everyone. I'll show you how to stand up from the depression again !! I know we can do it ! No matter what's ganna happen to our life.



↑このページのトップへ