大石蘭のオンラインショップ Ran’s Shop
原画作品を追加しました✨

2018年の個展 #少女漫画になれない
で展示した作品で、
オンライン販売は初めてになります。


こちらのキャンバス作品(A5サイズ) 3点は
8/31までの期間限定出品です!





女の子のスナップのような
B5 パネル作品もあります🎀






ほかにも、オリジナルグッズなどご用意していますので
ぜひチェックしてみてくださいね♡

大石蘭オフィシャルショップ Ran's Shop powered by BASE
☆『 Ran's Shop 』 は、イラストレーター・ライターの大石 蘭 (おおいしらん)によるオリジナルアイテム、作品・関連グッズ 等を販売する オンラインショップ です。========== ========== 大石 蘭 / Ran Oishi イラストレーター・ライターPROFILE福岡県出身。少女文化と原宿が好き。東京大学教養学部卒・同大学院修士課程修了。在学中より雑誌・書籍等で執筆活動をはじめる。受験体験を記したコミックエッセイ『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)を出版。その後、コラムやエッセイの執筆、イラストレーション制作、アパレルブランドやアーティストとのコラボレーション、イベント等を多方面で活動中。http://oishiran.com/========== ========== *BASE からのおしらせ2015年12月1日(火)からのBASEによる [かんたん決済] 導入に際して、2015年9月1日(火)からBASEのスマートフォンアプリ(ショッピングアプリ)には、購入者保護の観点からBASEかんたん決済に該当しない以下2つの決済方法でお買い物ができなくなります。よろしくお願いいたします。・代金引換 ・運営オーナー法人・個人の銀行口座による銀行振込 *海外配送について [ About overseas shipping ]当ショップでは、現在のところ海外配送に対応しておりません。下記の転送サービスをご利用いただくと、海外配送のプロにおまかせ頂けます。 (*転送手数料は購入者様にて負担となります。手数料は各代行サービス会社のサイトにてご確認いただけます。) Thank you for your inquiry. We are sorry, but this shop does not support overseas shipping. If you use the forwarding service, an overseas shipping professional will deliver the products. *The transfer fee will be borne by the purchaser. (The fee depends on the service)<Information on forwarding service>TENSO COM https://www.tenso.com/enTENSO JAPAN https://www.tensojapan.com/enBAGGAGE FORWARD https://www.baggageforward.co.jp/en/何卒ご理解の程よろしくお願い致します。
oishiran.theshop.jp

まもなく9/6で会期終了となる、大規模展覧会
「ファッション イン ジャパン 1945-2020 流行と社会」。

この展示については以前の、雑誌『spoon.』でも記事として書かせていただきましたが、
今回はまたそれとは違った、70〜80年台のファッションから原宿を考える、という視点でレポート記事を書いてみました。

note更新したので、ぜひお読みいただけると嬉しいです!
ご感想もお待ちしています📓


昔は良かったよね、って言いたくない! ファッションインジャパン展からみる原宿ファッションの歴史といま|大石蘭|note
1. 「ファッション イン ジャパン 1945-2020」 展 先日、国立新美術館で9/6まで開催中の「ファッション イン ジャパン 1945-2020 ーー流行と社会」を観に行きました。 これは、日本で「洋服」が着られるようになってからのファッションの歴史を一挙にふりかえる展覧会です。 ファッション イン ジャパン 1945-2020 —流行と社会 / Fashion in Japan 1945-2020 【島根展】島根県立石見美術館: 2021年3月20日(土・祝)~5月16日(日)/【東京展】国立新美術館: 2021年6月 fij2020.jp
note.com



2022年SSコレクションの楽天ファッションウィーク東京(東京コレクション)がいよいよスタート。
先シーズンから参加しているブランド・pays des feés(ペイデフェ)が、今回はじめてファッションウィークでショーを披露するということで、
渋谷ヒカリエホールに鑑賞に行きました。



「奇妙かわいい」をコンセプトに、時にシュール、時にロマンティックなデザインを、中野ブロードウェイにある小さなアトリエ兼店舗から発信する朝藤りむさんのペイデフェ。毎シーズン、世界各国の芸術、シュルレアリスムなどからインスパイアされたペイデフェのお洋服は、読み解くのが楽しくもあり、自由な想像力をかきたてられるようなデザインですが、
今シーズンのテーマはひときわ繊細な概念「アンフラマンス」です。


ペイデフェは、身体性と切り離せないファッションという方法だからこそ、
「アンフラマンス」な感覚を味わうことができると私たちに伝えてくれているようです。


ショーは、チャラン・ポ・ランタン小春さんによるアコーディオン演奏で幕開け。
まっしろな衣装に身を包んだ、妖精のような踊り子ふたりが、幻想的な世界に誘います。
まさにpays des feés
(=フランス語で「おとぎの国」)に迷い込んだような演出です。

いざ、アンフラマンスを探しに……。




とくに私が釘付けになったのは、大きな絵本を抱えたモデルが登場したシーン。
絵本にはTシャツが貼り付けてあるようで、踊り子がページをめくってみせてくれます。

ショー後のデザイナー・りむさんのインタビューによれば、この絵本に描かれているのは「starmaker」=「星をつくる人」の物語。

今回のコレクションのテーマでもある「アンフラマンス」を表現した代表的な作家が稲垣足穂だといわれていますが、足穂の作品によく登場する"天体"というモチーフからイメージをふくらませ、りむさんは
「星をつくっているのがマッドサイエンティストだったら面白いな」と思いついたのだそう!



そういうわけで、背中に「starmaker」のタグをつけて歩くのは、星をつくるマッドサイエンティスト。


こちらのスカートに大きくプリントされた円形のコラージュも、天体から着想を得たものだそう。
重力のない宇宙、星の軌道……そんな丸いイメージが重なり合い、服の表面からどこかの深淵に吸い込まれるような感覚になります。





「アンフラマンス」を表現するものとして、効果的に取り入れられているのが「プリーツ」。
スカートが揺らめくと透ける、裏のプリントの見え方にもこだわり、プリーツが閉じたときと開いたときとで異なる世界が見える仕掛けになっています。


ふと思いだしたのは、アニメのカードやポストカードなんかによく取り入れられている、見る角度によって絵柄が2〜3パターン変わるあの「レンチキュラーカード」(名称、調べて初めて知った……)。
あのカードを手にした子どもの頃、どうしてあんなにわくわくしたんだろう。
複数の絵柄が見たいだけなら、複数枚のカードでいい。一枚のカードの中で絵柄が変化するのがあんなに楽しいのは、ひとつの世界からもうひとつの世界へと移り変わる、あのはざまにふっと揺らぐような感覚が心地よかったからかもしれない。
それは、ネガティヴなニュースや心配事が飛び交い、誰かの敵になったり味方になったりをはっきりさせなくちゃいけないような気がしたり、現実を生きることに必死の日々を過ごす今の日本の中で、きっと心の中にいる子どもが切実に求めていた感覚だったんだ、と気づかされました。



ショーの最後、踊り子たちと手を繋いでりむさんが登場すると、心から笑顔になっちゃうハッピーな気分があふれだしてきました。


「わかりやすい強い表現だけでなく、繊細な感覚にも寄り添いたい。ちゃんとここに存在するんだよって伝えたい」と語る りむさん。


9月には展示会で実際のお洋服を間近で見て、プリントのディテールを味わったり、素材の質感に触れるのも楽しみです!

前回のコレクションのようすは、私が取材執筆させていただいた


〜今日のコーデ〜
ペイデフェの新聞紙バルーンワンピースでショーを観に行きました🗞
ペイデフェは、込められた不思議な物語を想像しながら、周辺知識をあつめたりして着方を考えるのがたのしい。とか言いつつまだまだぜんぜん修行中です。

久しぶりに展示のお知らせです!
原宿のギャラリールモンドにお声がけいただき、
「水着の女の子」をテーマにした、
4人でのグループ展に参加します。


SUMMER HUNT 2021

🌺日時: 2021年7月6日(火)〜7月11日(日)
12:00〜20:00 (最終日のみ12:00〜17:00)

🌺場所: 原宿 ギャラリールモンド

🌺参加作家:
大石蘭 / おさかなゼリー / 三枝かりん / 美羽




私自身、数年ぶりの展示になります!
水着をテーマにした、新作の絵を8点展示します🐚

ここではないどこかにある、ちょっと懐かしいようなリゾート地を妄想しながら、
そこで憩う女の子たちを描いてみました。

————————————————————

会場には、
今回限定の新作グッズもご用意しました!



⚪︎アクリルキーホルダー ¥850 (*会場限定)
今度のオリジナルアクキーは、
クリームソーダが似合う、80sちっくな女の子!

一緒に写真を撮ったり、カバンにつけたり
いろんな場所に連れて行ってあげてください♡


⚪︎ポストカード 2種 各¥150
展示のために描き下ろした原画のうち、
夏っぽい2点をポストカードにしました。

お部屋に飾ったり、お手紙を書いたり、
ぜひ気軽に夏を迎え入れてください♩

そのほかにも、
今までに作ったグッズも数点、販売予定です✨


また、期間中は
以下の予定で在廊しておりますので、
よければ、皆さまに会いに来てもらえると嬉しいです🌟


6日(火) 12〜17時
7日(水) 15〜17時
9日(金) 15〜20時
10日(土) 12〜20時
11日(日) 12〜17時
※予告なく変更になる場合があります


🎀ぜひ、お待ちしております🍒

ノートに何か書いたり貼ったりするのが、子どもの頃から大好きなわたくし。
毎年の手帳についてはたま〜に載せていますが、
さいきん新入りがいくつかあるので、
毎日使っているスケジュール帳と手帳以外で、
最近のお気に入りノートをまとめてみようと思います♡


最近とくにヘビロテしはじめたのがこの2冊❣️
⚪️左側は無印良品の無地のリングノート
⚪️右側は単行本型のスケッチブック
です。
基本的に罫線が入ってない、無地のノートがすきなんだけど、
なかなか100均などでは理想のものが売ってないので、いろんなメーカーにアンテナ貼ってる日々📓
おすすめの無地ノート、ぜひ教えてくださいね♡


↑無印のノートは、絵のラフ用。
私は展示などが決まると、それに向けてノートを一冊用意します。
ラフを描いたり、イメージソースになるものを貼ったり、その準備にかかわることはぜんぶこの一冊にまとめていくのだ✍🏻

↑これはこの夏控えている展示用のラフを練っているところです🌺
お知らせをぜひお楽しみに🥺💖


↑そしてこちらの単行本のかたちのスケッチブックは、
最近気になる建築のスケッチをはじめたノート🏡
建築に興味がわきはじめた、というか、好きなことに気づいたのです。
きれいな本みたいなノートをもらったので
それを活かしたくて、見返しても楽しめるように✨


↑カバーも手作りしたら愛着がわきました♡



こちらは育児絵日記ノート👶🏻
息子1歳のときから、毎年1冊ずつ使っていて、気づけばもうこんなに!
これを機に使い始めた「MDノート」の新書サイズ(無地)、すごくお気に入りです。
ただ、安くないから(600円くらい)年に1回しか買わない。笑
ちなみに育児絵日記の中身はちょな日和のインスタにあげています♩

あと最近は、ロフトでみつけた「描く手帳」というスケッチブックがかわいくて気になっています💭
この夏は水彩画にも挑戦していきたいんだ〜!
小学生の頃を思い出して、動物園とか植物園とかにスケッチに行きたいな🐼


#ラメをひとつぶ

海外のTikTokなどから流行ってる
" クレイリング " というファンシーアクセサリーのDIYを見かけて!
これはかわいいっ!!と思い、
さっそく作ってみました〜💖

EtMf2Im7AV.jpg
QdcrrNvF7g.jpg

クレイリングとは、粘土でできたリングのこと!

今回は、
ぜんぶ100均の材料だけで使ってます♡

小さい樹脂粘土1パックで10個くらい✨
カラフルな色は、
水彩絵の具やアクリル絵の具を粘土に練り込んで作っています🎨

5AQDQIoDPA.jpg

5oiy_RJLm5.jpg

どんなモチーフで作るか考えるのも楽しい🍒


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2517.HEIC

つけるとさらにかわいい〜♡
✨🌷 💓 🍓🍒

今度はスイーツや動物モチーフでも作ってみようかな?
友達にあげたり、一緒に作ったりしても楽しそう♩


#ラメをひとつぶ

今月はいろいろとお知らせが続いていますが、
新宿で開催中の「NIGAOE TOKYO」の主催の方にお誘いいただき、
同じ場所でぬりえのワークショップを企画していただきました❣️


_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1002.PNG

ぬりえイベントは初めての試みなのですが、
今までに描いてきたかわいい女の子イラストを選んで、
オリジナルの特製ぬりえシートをご用意することにしました♡

もちろん、初めての方や、慣れない方でも大歓迎です!
ふだん私が色塗りをしているときのポイントなどもお話しできると思うので、
どなたでもかわいく仕上がると思います♩

少人数でお話ししながら、
ファッションやメイクなどを思い思いの色で塗っていきましょう♡
みなさんで、癒しの時間を一緒に過ごせると嬉しいです🌟


ぬりえワークショップの受付は、[ Peatix ]より 予定日時/ イベント詳細をご覧ください!



⬇️⬇️  詳細  ⬇️⬇️

大石蘭のぬりえワークショップ 
 
日時:2021年3月29日 (月)
 14:00〜15:00 / 17:00~18:00   計2回

🏬会場:
新宿マルイ本館4階 / 軽美術部POP UPスペース

参加費:3,300円 (税込)
*当日、現地払いになります。

👩🏻定員:各回 / 4名

準備物:なし!手ぶらでOK!
( ぬりえ用紙、ペン、色鉛筆類は主催側で準備しております。)

*当日は感染症対策、パーテーション設置の予定です。



📋ご予約の方法
以下の Peatix 予約ページより
ご希望日時の回にてお申し込みください。



♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡♡ ♡ ♡ ♡ ♡

参加者の方で 販売中の大石蘭ぬりえブックをお持ちの方は、
当日持参しても良いかもです🌟


この機会に、良かったらぜひ参加してください〜🌸


3/20に、新宿マルイ本館でのイベント
NIGAOE TOKYOにお越しくださった方々、ありがとうございました❣️

今年初めての似顔絵イベントでドキドキしていましたが
みなさんに来ていただいて嬉しかったです!

昨日の模様、こんな感じでした♪

gwVP0LQ63J.jpg


受付開始からさっそくご予約いただいた方がいっぱいでびっくり!ありがとうございます♡
SNSを見てくれていた方、私の自主イベント「似顔絵個人面談」によく来てくださっている方、たまたま通りかかった方など…
久しぶりにみなさんとお話できてとっても楽しかったです!
お友達同士やカップルでのご参加も嬉しい♡

今回は、春らしいお花も添えました🌸
みなさまのリクエストをお聞きしつつ、おまかせという方には私がお客様のイメージで描いています🌷
お洋服をこんな感じで描いてほしい、というリクエストにも、時間が許す限りお答えしたりしましたよ!



sluzj7prRX.jpg
RS3Td8jltQ.jpg

以上、
掲載許可いただいた方を載せさせていただきました💫

ポストカード、ステッカー、缶バッジ、ぬりえなどの大石蘭オリジナルグッズも、
似顔絵のブースで販売しています。
似顔絵をお描きしている間に、ぜひ見ていってくださいね♡


また今月は、
来週末 3/27(土) & 3/28(日)
ひきつづき 同じ場所でイベントに参加いたします🌟
ご都合あう方はぜひお越しくださいね🌸

詳細はこちらです>



来週末は桜も見頃かも… ふらっと立ち寄るだけでも大丈夫なので
ぜひ遊びにきてください🌸
🌸

お待ちしています♡




↑このページのトップへ