ふとLAWSONからの帰り、ご近所の壁際に花を観た。見ると、今が盛りと咲き誇る花の横に、枯れかけている同じ花と、更にはかなりしおれてしまったお花が並んでる。

bC_047T1Pr.jpg

命あるものすべての移ろう様が、
ここにあるなぁ〜〜と思って
とっさにパチリ。


そこには、有限の世界があるし、
命の輝きがあるし、
命を育み、命が還る、無という存在も垣間見ることができる。

それをヨガと呼ぼうが、なんと呼ぼうが、
テキストがあっても、なくても、
人間の姿をした師匠がいても、いなくても、

ここに、自然の道理がある。

すべての、根っこ。

自然を観、
自然を感じることに、

もっと自分の時間を

そこに、
注ぎたいと思った。


普段はヨガ&アーユルヴェーダ教えてます…