昨日の雨でびしょ濡れなスニーカーを乾かすより、ピカピカに洗った。

CyXEG3OXAk.jpg


xRcSVYbxJp.jpg

雨が降ると、
どうしても家にこもりたくなるのだけど…、

実は雨に当たるのも、
rain bathといって
アーユルヴェーダの処方箋にあります。
(これは私は未経験🌟)
Rain bathは、大気中の不純物が混じらない、雨季の雨がいいそう。


Rain bath に限らず、
水を使った色々なbath
(川で泳ぐ、海で泳ぐなど)は、
カラダの浄化、カラダに水が触れることで、
神経系の活性化、強化、血行促進に役立つそう。


雨=純粋な蒸留された水

って考え方が、
傘さして雨をよける習慣の中で育つと、
そう言えば、ない。


4000年前から
高僧や貴婦人の日よけとしての傘はあったそうだけど、
雨傘として傘が使われるようになったのは、
18世紀後半になってから。
当時は滑稽すぎて笑われた傘も、
今は誰もが使うものに。


書いててふと思い出した。

以前台風か何かで大雨の時、
もうアスファルトの道が川みたいになった日に、
師匠と歩いていたら…

『靴履くの、やめましようか』

(一同、え?!( ̄▽ ̄))

『だって、靴はもう、びしょ濡れで
履いていても脱いでも、変わりません。』

(一同、なる!(๑╹◡╹)b)

で、みんなで雨の中、(傘はさしていたけれど)
裸足でてくてく。


やってみると!!

気持ちいい(*´艸`*)

アスファルトは、生温かく、
(知らなかった!いつも靴底があったからw)

小川のように流れる雨は、
足を洗ってくれて、
その流れが、川床的な♪で、
自然とみんなはご機嫌モードに🌟


あの時の気分を思い出して、
梅雨時に、ちょっとやってみようかな?

Rain bath☔️