昨日の雨でびしょ濡れなスニーカーを乾かすより、ピカピカに洗った。

CyXEG3OXAk.jpg


xRcSVYbxJp.jpg

雨が降ると、
どうしても家にこもりたくなるのだけど…、

実は雨に当たるのも、
rain bathといって
アーユルヴェーダの処方箋にあります。
(これは私は未経験🌟)
Rain bathは、大気中の不純物が混じらない、雨季の雨がいいそう。


Rain bath に限らず、
水を使った色々なbath
(川で泳ぐ、海で泳ぐなど)は、
カラダの浄化、カラダに水が触れることで、
神経系の活性化、強化、血行促進に役立つそう。


雨=純粋な蒸留された水

って考え方が、
傘さして雨をよける習慣の中で育つと、
そう言えば、ない。


4000年前から
高僧や貴婦人の日よけとしての傘はあったそうだけど、
雨傘として傘が使われるようになったのは、
18世紀後半になってから。
当時は滑稽すぎて笑われた傘も、
今は誰もが使うものに。


書いててふと思い出した。

以前台風か何かで大雨の時、
もうアスファルトの道が川みたいになった日に、
師匠と歩いていたら…

『靴履くの、やめましようか』

(一同、え?!( ̄▽ ̄))

『だって、靴はもう、びしょ濡れで
履いていても脱いでも、変わりません。』

(一同、なる!(๑╹◡╹)b)

で、みんなで雨の中、(傘はさしていたけれど)
裸足でてくてく。


やってみると!!

気持ちいい(*´艸`*)

アスファルトは、生温かく、
(知らなかった!いつも靴底があったからw)

小川のように流れる雨は、
足を洗ってくれて、
その流れが、川床的な♪で、
自然とみんなはご機嫌モードに🌟


あの時の気分を思い出して、
梅雨時に、ちょっとやってみようかな?

Rain bath☔️





自然界にある水。水の星、地球。人の体は生まれた時は7割。成人も6割ほどが水。そんな水が、私たちの健康にも美づくりに、大いに活躍してくれます♪

私の体験ベースで健康にも美にもテッパンのアーユルヴェーダの処方箋を、ふたつ選ぶとすると…

水シャワーに断食!!

ってことで、今日は水シャワーのお話。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1212.JPG

5年間(だけだけど)毎日、水シャワー、やっていました。
365日、来る日も来る日も、
髪洗うのも水。
春夏秋冬、毎日欠かすことなく。


アーユルヴェーダでこれさえ出来れば
あなたは健康!というのがふたつあるんですけど、それは…

良質の血液と、血行。


水シャワーが活躍してくれるのは、
後者の血行促進。


水が肌に触れると、
カラダは体温36度あるので
当然"冷たっ!"と感じる。

その"冷たっ!"は脳に伝達され、
脳は"わわっ、冷えたら大変だから、温めてあげなくちゃ!"と、
体内にある移動式ヒーターである血液を
たくさん、その部位に送リます。

すると、
その部位にたくさん血液が来て、
結果、温まるんですね!

温まってるってことは、
血行が良いこと。

血行が良いと、
すごくいいことだらけです❣️


血液が運んで来た酸素のお蔭で、
その部位の細胞たちは生き生きして、

同じ血液が運んで来た栄養分(食べたものから摂った)のお蔭で、
その部位の細胞たちは元気に。

そして嬉しいことに、
勢いよくその部位に流れ込んで来た血流は、
そこに流れず運ばれず、溜まる一方だった老廃物をかき出し、運び去ってくれる。


水が肌に触れて、ヒヤッとした時、
こんなにたくさんの嬉しいことが起きてるんです。


だから、続けていくと、
健康と美すら、習慣化するのです♪


よくお肌が綺麗ですね!
と嬉しいほめ言葉をもらうのだけど、
その理由のひとつは、コレ↑にあるんじゃないかと
思いますw

冒頭のような水シャワーはキツいでしょうから、

お風呂上がりに…

1.
足首から先(左→右)
手首から先(左→右)

慣れてきたら、
2.
膝から下(左→右)
肘から先(左→右)

もっと慣れてきたら、
3.
足の付け根から先(左→右)
腕の付け根から先(左→右)


やってみてください。

誰のためでもない、
自分のために❣️




すべてをオフるひとときを、思いついた時に持っている。

0vPQdMgSGm.jpg

マニキュアしない、
ペディキュアしない。
今朝は乳液もまとわず、
財布もSuicaも持たず、
ふらりと緑を求めてお散歩へ。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1167.JPG
見上げると、
陽の光が葉脈を通して
降り注いでいて、
見ているだけで
気持ちいい(´◡`๑)

靴脱いで、ソックス脱いで、
草むらにごろん。

6dm5OaHIfW.jpg

朝露の処方箋でエネルギーチャージ。

この季節は
まだ蚊も出てこないし、
アリもあんまり出くわさない。
だから気兼ねなく草むらにごろ寝出来る、
絶好の季節♪♪


講座行ったり、
本読んだりしなくても、

ひとが自然としたくなること。

それがアーユルヴェーダの知恵袋。


あまりに頭が
思考や情報で
いっぱい、いっぱいだと、

"ふと思いつくこと"より
"予定"優先になって、

"自然に欲するもの"を
"感じる"ことがなくなっちゃうから、
マニュアルを読んだり、
モノの本で学ぼうとするんだと思う…。


自然と触れ合っていれば、
自然が教えてくれることは
きっと、たくさん🌟


↑このページのトップへ