ふとLAWSONからの帰り、ご近所の壁際に花を観た。見ると、今が盛りと咲き誇る花の横に、枯れかけている同じ花と、更にはかなりしおれてしまったお花が並んでる。

bC_047T1Pr.jpg

命あるものすべての移ろう様が、
ここにあるなぁ〜〜と思って
とっさにパチリ。


そこには、有限の世界があるし、
命の輝きがあるし、
命を育み、命が還る、無という存在も垣間見ることができる。

それをヨガと呼ぼうが、なんと呼ぼうが、
テキストがあっても、なくても、
人間の姿をした師匠がいても、いなくても、

ここに、自然の道理がある。

すべての、根っこ。

自然を観、
自然を感じることに、

もっと自分の時間を

そこに、
注ぎたいと思った。


普段はヨガ&アーユルヴェーダ教えてます…


能 × VJ LIVE☆
まずは映像をご覧あれ♪


スカイツリー開業5周年記念イベントの一環。

能が演じられてるその場所に、
映像あり、効果音があり、という
めちゃ斬新なもの。なかなかの新感覚演出だった。

演目は、お正月、節目の行事など、
お祝いごとで取り上げられることが多い
『小鍛冶』(こかじ)

冒頭に
文字&映像であらすじ解説。

地謡(じうたいー主役の心情や背景を歌うバックコーラス隊)も
お囃子(おはやしー笛とパーカッション隊)も

能が初めてであろう一般人を退屈させないギリギリの、速めの足運びで登場。

演目自体に動きがあり、
衣装もきらびやか。


何より能楽に決まって流れる
撮影不可のアナウンスがないため、
この『能×VJ LIVE』は、
たくさんのカメラに収められ、
SNSにアップされ、拡散されることだろう。(私のTwitterで既にリツイート470超え)


人は何かを実際見て、初めて動く。


だから今日のこの映像や写真の拡散で

『これ、能楽なの?マジで?』

という意外性から、
能楽に興味を持ち、
能楽への最初の一歩を踏み出してくれる人が少なからず、いそうな予感がおおいにする☆(≧∀≦*)ノ


まるで普段の能楽ファンが行き交っていない(でも人はわんさかいる)週末のスカイツリーで、この企画実現の意義は、かなり大きい*\(^o^)/*

能にある5つの流派のお家元でも、
ダントツお若い宝生流のご宗家だからこそ
成し得たことなのだと思う(´◡`๑)


この『能×VJ LIVE』は、
今日明日で全6回上演。

能楽は普通一度きりの公演。
歌舞伎のように連日同じ演目の組合せを
一定期間繰り返し公演しない。

それが、今回はこのビジュアルで2日間という短期間で6回も‼︎観ることが出来る。

この異例でいて、
能初めて組には"かゆいところに手が届く"的な能のカタチは、観る人の心をとらえ、
能の裾野を広げてくれるのではないか。
(私の世界的に言えば、ホットヨガがヨガ人口のでは裾野を広げてくれたみたいに。)


能を堪能した観客の記憶が鮮やかなうちに、
間髪入れず、
一般人の目の届くところに
わかるように、
見えるように、
聞こえるように、
楽しい能楽体験ワークショップなどが、
たくさん実施されるといいなぁと思った╰(*´︶`*)╯

http://www.tokyo-skytree.jp/pdf/pressreleases/ec59287dfed8f365cb3a92a9b8b3968312193020171804.pdf

#能楽 #能ガール #能VJLIVE #スカイツリー #宝生流


普段はヨガ&アーユルヴェーダやってます…


時間はいつもそこに在る。でも待ってはくれない。だから、どう過ごすのかは、意識出来たらなぁと思いつつ、実際は日々何でもないことに流されることが、しばしば(*^o^*)


いま、すき間時間に塗り絵がマイブーム。

ホント〜に忙しい時は出来ていないけど、
少しでも気持ちに余裕がある時は、

ご飯が炊けるまでの時間に、塗り絵。
夜、お風呂にお湯を張る間にちょこっと塗り絵。


単純で、
アタマをOFFできて、
瞑想が苦手なわたしでも無心になれる。
休日も、平日も、時間を選ばずできるところが好き。


無我夢中って、大人になると
なかなかできない。
瞑想や座禅が流行っても、思考が頭を駆け巡るだけ。

そうだ!
じゃあ、子供の時やってたことを思い出して、やってみるか♪


子供はどんな時だって、
大人の先生。


今日は塗り絵のほかに、
写経もやっちゃった!

いきなり、かな〜り充実な日曜に♪♡

⭐︎前に書いたブログ⭐︎


↑このページのトップへ