タダチケットが手に入ってふらっとサントリー美術館へ。

観ていくうちに、この展示会の主役(小田野直武)が、
かの『解体新書』のこの扉絵や中の挿絵を手がけた
画家だと気づく😅 へー!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0172.PNG
蘭学っていうのがあるのは、教科書程度に知ってたけど、
"秋田蘭画"っていう、
日本画の画材で、西洋画的に描く
和洋折衷な絵画のジャンルが
江戸時代にあったなんて知らなかった😃

日本人はこういうミックスがとても上手。

単なるモノマネっていうか、
AとBを混ぜたらとんな化学反応なんだろう的な好奇心。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0174.PNG
秋田蘭画の遠近法が浮世絵に影響を与えてたっていうのも
今日の私の新発見🌟
(ちなみにこの絵は上野の不忍池ですって)

この流派は
わずか20年経つか経たないかで廃れてしまうのだけど、
その後明治〜昭和に小田野直武と同郷の画家によって、
見出されたそう。

まるでルネッサンスみたいに。

『今』は必ず『過去』でできてるんだね。


つなぐひと 石原来美 rss


今日でお正月三が日も締めくくり。
疲れ気味の私たちの胃や肝臓、お肌のケアに幾つか処方は幾つかありますが、
その中の1つがターメリックミルク。

ミルクにターメリック(ウコン)を溶かすだけ。

味が舌に慣れない人は、
ぬるくなってから、はちみつを加えて。(※)

pyLdJuQmeG.jpg
ターメリックが胃の粘膜を保護してくれ、
肝臓の胆汁分泌を促して
解毒パワーを上げてくれます。
(二日酔いにも良いのでお試しあれ)

そして、細胞膜の免疫力が落ちて引き起こされた
炎症を鎮めるのにも活躍してくれます。
(例えば、冬なのに氷入りアイスドリンク飲んでる人は、
そんな"炎症"が進んでいるから、
自然と冷たい飲み物で "火を消そうと" 
カラダがしているんです)

おまけに、この消炎効果は、
抗酸化作用ももたらしてくれるんです。
↑美肌にもてきめん🌟

かいつまんで書いただけでも、ターメリック、すごし!

※ 最後に、
はちみつはよく温かい飲み物のお砂糖代わりによく使われますが、
アーユルヴェーダでは、はちみつは熱せられると
カラダに"毒"になると言います。
(熱にとても弱い酵素やガリウム、ビタミンB1、B2、
B6、C、ナイアシン、葉酸、パントテン酸などかなくなってしまう)

なので、温かい飲み物にはちみつを入れる時は
冷ましてから♪

今日は、美味しいターメリックミルクを召し上がれ😊

つなぐひと 石原来美 rss


明けましておめでとうございます。

実家からの帰り、占いをLINEブログで読んだのがきっかけで、LINEブログ、始めてみますw

一年の始まりってホントに素敵に便利で、

昨日から今日への移り変わりという点で、
12月31日から1月1日と、7月7日から7月か8日は、
まったくおんなじなのに、

大晦日から元旦になる瞬間は、

新しい幕開け、
これまでの事は過去という章に閉じられ、
こんなにも希望に満ち満ち溢れてる。

そして、なんだかとっても嬉しくて、
かなりワクワクしてて、
ハンパなくご機嫌…🌟

…な、みんながいて、
わたし、も、いる。
bCesEiKwhP.jpg

今日は甥っ子のフィアンセとも初顔合わせだったしな❣️

人には楽しいことと、そう楽しくないかも知れないことが
たぶんおんなじくらいあるんだと思うけど、

要は自分がどっちを
未来へ向けていま、
心に刻みたいと思っているかなんだろうね。

さて、2017年、始まりましたよ😊

うん!今日も楽しい色🌈
いい感じ🤙

つなぐひと 石原来美 rss

↑このページのトップへ