‪ふと振り返ると、そこに咲いていたのは、ガーデニア。‬

この香りにして、
この季節。

d13GmNm63h.jpg

朝、目覚ましが要らないほど
日が長くなる季節の到来。

巡る季節は、
時は経つものだと、
一瞬たりともそこに留まっていないことを
改めて気づかせてくれる。

CHANELのGardenia(ガーデニア)を
まとっていた人生の時期もあったけど…

それはそれで、ガーデニアの季節は
いつも私と一緒にいたつもりだったけど…

やっぱり天然の香りに勝るものなし♪


それは咲いている瞬間だけが
放つ香りだから。




キャリアカウンセリングやってて、イベントもやってると、色々思う。

人生も、
またキャリアも、

運と
タイミングと
ご縁次第で、展開する。

FJZ8RNrVY1.jpg

お金はあると、
とても役立つ場面がたくさんある💰


いくらお金を積んでも
結果が変わらないことがある一方で、
資金力(と組織のバックアップ)があれば、
多くのことが実現へ向けて動きやすいからだ。


例えば歌舞伎は、
松竹がどど〜んと一手に
キャスティングをし、
マーケティングをし、
チケット販売をし、
舞台の建設&維持をする。
この組織と資金力のバックアップなしには、
今日の歌舞伎界はないと思う。


一方能楽界はというと、
個人個人が都度興行をしてる体で、
フライヤー作りから、チケット販売まで、
自分たちでやる。


個人がたくさ〜んで構成している能楽界。
1組織がマネージしている歌舞伎界。
この歴然とした知名度、売上、マーケティング力の違いはここ。


歌舞伎役者のニュースはエンタメ欄に出てくるが、
能楽師のニュースなぞどこにも載らない。

能楽師で、知名度がある(ニュース性がある)のは、
多分、野村萬斎さんくらい。
彼のお茶の間の知名度を上げたテレビドラマ出演というご縁は
そうそう誰にでも巡ってくるものではないだろう。


ま、でも、今ここに在ることはさておき、
変えられることと、変えられないこと。

そのふたつを目の前に、
まずは自分が変わる(動く)ことから。


そんなことを思いながら、
お能の公演のプレスリリースを
3日前に配信した。


人生で2度目の経験。

たかが1能楽師の公演のリリースにしては、
絶好調🌟


700年近くも、セリフも変えず、
プロダクションも入らず…
でも、演ずる人は変わるから、
生きる守破離をそのままに
受け継がれて来た能楽が、
今後も末永く、この地に残りますように。


自分にできることを
できる時に。

この瞬間は二度と戻らないから。


PS. 写真は、本題とは関係ないのだけれど、5年前、熊野の真名井神社を出て空を仰いだ時、そこにいた見事な鳳凰のカタチをした雲。



手ぶらで出かける。
持ってもスイカ一枚。

どんなに軽い荷物でも、重さはあるからね。

行き先は、定番の…ここ。

pL4LKDJFpc.jpg

この後本殿前で柏手を打つ前に、
あれ?お財布持ってなかったわw
(神様、本日はお賽銭は気持ちですw)

振り向くとそこには、おめでたい風景。
なんかラッキー気分🤞

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1545.JPG

帰りしな、青山のファーマーズマーケットで
食後に必ず頂く美肌の素、リンゴを買おうと並んでいて、ふと

あ、お財布持ってなかったわw
まさかファーマーズマーケットでクレカは使えない(^^;;
と、潔くあきらめ帰途に…。


その後、時間が迫っていたのを急に思い出し、
目黒の能楽堂へ…

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1546.JPG

向かう途中、
思い出した!!チケット代まだだった(^^;;

急いで駅のATMで、きっかりチケット代をおろしてふたたび能楽堂へ。


たまには、
こんな日があっていいよね。

今日はとっても身軽だった。
お財布と一緒でなくても、一日外出できる、できる。😊



普段はヨガ&アーユルヴェーダ教えてます…

↑このページのトップへ