_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3574.JPG


東日本大震災の津波で

甚大な被害のあった南三陸町。

その特産品「南三陸ねぎ」を

全国で愛されるブランドにしようという

勝手な東北復興プロジェクト、

略して「南三陸ねぎBPJ」に進展がありました。


このプロジェクトについてくわしくは
こちらの記事を↓


ネギの生産をすすめる

「グリーンファーマーズ宮城」様に

キャラクター戦略の提案を行なっております。



もちろん

東北復興支援の一環としての活動なので

わたし自身「儲け」をいただく気はありません。



ただキレイごとだけでは復興は進みませんね。



キャラクターを使い情報発信していくには

ポスターにしたり、

のぼりにしたり、

着ぐるみにしたり、

ホームページをつくったり

動画にしたりと、

実際の経費がかかります。



また、持続的に行っていくには、運営費(交通費や人件費)も必要でしょう。



キャラクターをつくっただけで

おわりというような

持続的ではない支援では、

本当の意味で復興のお役に立てません。




今回掲げたミッションは



「南三陸ねぎを全国で愛されるブランドにする」



です。



そのために

「現地に負担をかけず、デザインやWEB技術で持続可能な支援をする」

というコンセプトをかかげております。




スモールスタートも考えられますが、

より多くの人に知ってもらうためには

知恵あるカタチが求められています。



現地負担をかけず

かつ認知を広めていくためには

どうしたらいいか。。。



と、まぁ、
悩ましい問題が多いのが現実です。



ぶっちゃけ言うと

思い先行でスタートしているので

このプロジェクトの着地地点は

わたし自身もまったく見えておりません(笑)




「南三陸ねぎをブランド化したい」

「キャラクターがほしい」

「名前は考えてあります」

というグリーンファーマーズ宮城の石井さんの

思いになんとか「最良のカタチ」でこたえたい

ただそれだけでスタートしているんです。


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1286.JPG
↑グリーンファーマーズ宮城の石井さん





やるなら、本気でやろう!と。





_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2484.JPG
↑以前ネギの収穫を手伝った時の八幡



ブログなどでも積極的に発信し

知ってもらい

あわよくばみなさんから

お知恵もいただこうと(笑)




ひとつ思いつく「策」は(←真田丸の影響w)

やはり




「クラウドファンディング」




を使うことかと思っています。



先日友達に教えてもらった

社会にいいことや地域を応援する


あたりがよさそう、なんて考えています。


 

実際サイトを見てみると

南三陸関連のプロジェクトも

いろいろと実現しているようですので

期待が持てます。




わたしはクラウドファンディング

未経験なので

調べるところからはじめていますが

もし、誰か経験者の方いたら

お知恵をお貸しくださいませ〜。



また他にもこんなカタチあるよぉ〜

というアドバイスも大歓迎です(笑)


(続く)


その後続々と応援のコメントやブログが!

中森さんから、クラウドファンディングの分かりやすい自作資料が爆速で届きました.°(ಗдಗ。)°. もはや神です。


三大美人ブロガーのひとり「空条れいれい」さんが、Twitterで拡散してくれましたm(_ _)m  
QwEruqxZLr.jpg

三大美人ブロガーのひとり「宮田ゆりか」さんがそのツイートをリツイートしてくれました‼︎ 
もちろん、すかさずゆりかさんをフォロー!


ゆずキナコさんもツイッターで拡散してくださいました!


他にも、「アイディア出すよ!」
「ネギスイーツをつくったら」
など、応援コメントいただいています!


日記のように書いてきた記事が
このように皆様の協力で広がっていくなんて
LINEブロガーの皆さんのあたたかさに感動と驚きを隠せません!

みなさま本当にありがとうございますm(_ _)m

引き続きアイディアは募集中で〜す!



関連記事


FUNをデザインし、
FANをつくっていく。
OICHOC Inc.