先日、東日本大震災後、南三陸でねぎをはじめてつくりはじめた「南三陸農工房」さんを訪ねました。


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7735.JPG

「南三陸ねぎ」の発祥の地。

震災後、雇用創出のため、入谷のビニールハウスで実験的に栽培された「ねぎ」。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7785.PNG

はじめたのは阿部博之さん。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7784.PNG

今では20以上もの農家さんにひろがり
「南三陸ねぎ」というブランドがつくられています。

農工房では恩送りファームという体験農園を実施しています。

「あなたが今日関わった野菜がいつかは誰かの口に入り、たくさんのひとが関わった野菜が今日あなたの口に入る、"恩送り"の農業体験」

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7738.JPG

その「南三陸ねぎ」が、みなさんの手元に届く、ほんの前。まるでリレーのバトンのように繋がれていく出荷過程を動画にしました。

美しい田園風景とともに。



今回もiPhone7plusのみで
どこまで動画が撮れるのか実験(笑)

できれば、HD画質+BGMとともにお楽しみください。

南三陸ねぎ応援プロジェクトに共感していただける方は、是非「いいね!」を↓↓↓
PwfanxM8lH.JPG