今までと違った環境になっても、音を作る事にはこだわっていきたい!
と今回お願いしたレコーディングとマスタリングのエンジニアお二人と記念の1枚。
凄腕と呼ばれる方は、言葉は少なくてもデモ曲の段階で既にイメージが通じていて、予想していた以上のものを音で返してくれるんだな。と、とても刺激を感じた毎日でした。全部使ったかは分かりませんが、ドラムに立てられたマイクの数を聞いて驚愕しましたよ。

もう豊洲PITで告知はしてるけど5月に出す曲が完成しました。 


IMG_8790.JPG

紹介させてください。
左側マスタリングのタッキーさん、右側レコーディングの細井さんです。 

どうぞ楽しみにしててくださいね〜


最近Ivyを観に行った時に思ったこと。
今回のHand In Handはバンドのジャンルの幅が広いと思っていて、もしかしたら各会場毎にセトリをかなり変えたほうが良いのかな?と思ったりしてます。
名古屋、大阪、東京で、変わっていたらそれぞれと手と手をつないだ感じ...出るんじゃないかと!


https://www.ncis.jp

IMG_8765.JPG



貰ったものも載せておきます。
ありがとう〜
IMG_8771.jpg