おはようございます(*^^*)今日もおおまえさんちのおひるねアート®のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

はじめてブログをご覧いただいた方は、まずこちらをご覧ください。




よくある質問をブログで紹介しております。


今日は、

「自宅に出張してもらえるの?

について回答します。





2015年6月現在、(LINEブログで再更新中の2016年11月現在も)個人様向きの出張は新生児の赤ちゃんがいらっしゃるおうちへのみさせていただいております。


_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9876.JPG



_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1476.JPG






おひるねアートの講師になりたての頃は、出張をメインにして2日に1回のペースで出張しておりましたが、講師生活始めて4ヶ月目、過労で入院してしまったこともあり、現在は撮影会へお越しいただき、1日にたくさんの方に体験していただけるようにしています。初期から出張していただいていた方にも今は撮影会へお越しいただいています。ありがとうございます(>人<;)


うちのともくんも月齢が低かったので出張へ連れて行っても寝転んで待っていてくれたのですが、1歳半を、過ぎた今はさすがにそうはいきませんので…。


(撮影会へ同伴することはありますが、新生児出張の場合は息子は同伴しませんのでご安心ください。)



ということなので、、、



ご新規様でもリピーター様でも申し訳ございませんが、現在、新生児の赤ちゃん以外の出張はしていません。


親しい友人でも、お客様として撮影会に来てもらっているので、例外はありません。



マイペースで長く続けていきたいと思っておりますので、どうかご理解の程、よろしくお願い致します。





☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆





新生児出張は、約3ヶ月先まで予約がいっぱいです。妊娠7ヶ月頃には一度お問い合わせください。新生児出張は2日程仮予約していただいているので、直前になれば2日のうち1日は空きますので、妊娠8ヶ月以降の方は生まれてからすぐにご連絡ください。日程が空いて入ればお伺いします。


新生児出張をご依頼いただいた場合は、神戸もしくは福知山の撮影会の先行予約を承ります。


その他のよくある質問は、 
#おおまえさんちのおひるねアートよくある質問
の下のタグからご覧ください。

おはようございます♩今日もおおまえさんちのおひるねアート®のブログをご覧いただき、ありがとうございます。


はじめてブログをご覧いただいた方は、まずこちらのホームページをご覧ください。



⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎



今日のこの記事の内容は、ちょっと難しい中級編のお話です!


撮影会で余った時間にはこういうノウハウをお伝えしているので、いつも口頭で説明を聞いておられる方はまとめてくれてありがとうって感じかもしれませんが…まずトリミングって何!?という方は、撮影会で直接私に質問してください!


20分の時間内は撮影時間でもありますが、質問タイムでもあります!



では本題に。



撮影会でのおひるねアート写真だけでなく、現像する写真全てに当てはまることです。



【現像する写真は2:3の比率で!】
私の撮影会では全ておひるねアートのセットを横長の長方形で統一しています。横:縦の比率が2:3でトリミングできるようにセットしています。


これは、写真を現像に出す時、2:3の割合が1番イメージ通りに現像されるので、2:3をおすすめしているからです。この比率でないと、イメージ通りに現像されません。これ、落とし穴です。


仮に正方形だと、L判写真に現像した時、自動的に上下がざっくり切り落とされて、少し拡大されたようなイメージで現像されます。もちろん、上の方に入れた文字なんかは、切れてしまいます。


3:4の長方形だと、L判写真に現像した時、上下がほんの少しだけ切れます。上の方や下の方には文字を入れたりしている場合がありますよね。なので、3:4で現像すると、文字がギリギリでバランスが悪くなったり少し切れてしまったりする場合があります。


2:3の長方形だと、L判写真に現像した時、左右がほんの少しだけ切れてしまいますが、左右はおひるねアート写真では少しくらい切れても問題無いことが多いかなと思っています。


5:7でも同じです。ネット上には5:7がL判に一番近い!と書いてあり、実際そうですが、5:7だと、上下が切り落とされます。2:3だと左右が切り落とされます。おひるねアートは上下には文字が入ったりして重要なものが多いです。(横長のアートの場合、)左右は多少切れても問題ないですよね。上下が切れることと比べると。なので絶対2:3がオススメです!


もちろん、L判写真で現像する場合、89:127の比率でトリミングするのが1番なのですが、編集からトリミングする時にその比率が無い場合は、2:3でトリミングしましょう!


スマホは、お客様のスマホをいつも見ていますが、基本が3:4で撮影される機種が多いです。iPhoneも基本の比率が3:4です。それでも問題はありません。私も普段は3:4の比率が好みなので、3:4にトリミングしています。

でも、現像することを考えると、トリミングして編集する時に2:3にしておいた方がいいです。兄さんと覚えてね!


デジタルカメラ、ミラーレス一眼、一眼レフなどのカメラは、メニューから比率を選んで設定することができるので、最初から兄さんに設定してたらいいと思います!





それと、写真って、(フチありで印刷すると回避できる場合もありますが、)現像する時にほぼ必ず4辺が少しずつ切れるのでちょっと大き目にトリミングするのがポイントなんです!89:127のバッチリ比率で現像に出してもほんのほんのほーんの少し切れます。


…。
なんだか難しい~(ll゚д゚)

と思われた方は、撮影会でお試し撮影を私のカメラでしているので、お試し撮影をお申し付けください。4辺が切れることも踏まえて大き目に編集して購入していただけるよう、全てこちらで(もちろん、明るさや全体の色合いなどの調整も済ませて)バランス良くレタッチしています。ご覧いただいてから写真またはデータを購入できます。←ちゃっかり宣伝。





【 保存用の写真はアプリを通さないで!】
トリミングする時の落とし穴ですが、スマホのアプリを使うのは絶対におすすめしません。画像の質が落ちます。スマホ本体の機能(メニュー)からトリミングしてください。スマホのアプリ(特に無料のもの)を使うと、トリミングして保存する際にサイズが小さくなることが多いので、画像の質が落ちます。


ちなみにそんなことを言っていても、私はインスタグラムに投稿する時はスクリーンショットしたものをアップしていることが多いので、画像サイズは小さくなってしまったものを使っています。



_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6047.PNG
ユーザー名 : mycarispao  画像のハッシュタグ#おおまえさんちのおひるねアートで検索してみてね♩


スマホで楽しむ分には画像サイズが落ちてもそんなに気にならいと思います。だから、無料アプリを否定しているわけではありません。お子様の成長をデジタルの画像として残す場合、無料アプリからトリミングして保存することはオススメしません、という意味です。スマホ本体の機能(メニュー)からトリミングしてください。





(2016年現在、インスタグラムに正方形でない写真もアップできるようになりました。)




その他の撮影会攻略法や読んで損なしの必読記事は、 
#おおまえさんちのおひるねアート撮影会攻略法
 #おおまえさんちのおひるねアート読んで損なしの必読記事
の下のタグからご覧ください。


こんばんは☆今日もおおまえさんちのおひるねアート®のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

はじめてブログをご覧いただいた方は、まずこちらのホームページをご覧ください。



⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎



ゴロンと横になっておひるねアートの撮影をすることが難しくなってきたら、ぜひモグモグ食べながら撮影してみてください!


寝返りが好きな赤ちゃんでも、モグモグしている間は結構な確率で上を向いてゴロンととどまってくれます。(でも寝転んでのモグモグなので、のどにつまったりしないよう、ご注意ください。ボーロよりもおせんべいとかの方が安心ですね!)


今日は、うちのともくんの歴代モグモグ食品をご紹介します。


まず、一番最初にモグモグしていたのは、パンです。フォカッチャ。おひるねアートを撮るためにお菓子デビューさせるのがちょっとなぁと思われているママさんには是非オススメします!


フォカッチャは、水と油と小麦粉でできてきます。その3つオンリーでできているパン屋さんのフォカッチャプレーンをあげていました。この頃はまだ赤ちゃんせんべいとかボーロとかあげていなかったので、卵や牛乳をまだあげたくないママにもパン屋のフォカッチャがオススメです。(パン屋によってはフォカッチャの材料が違うかもしれないので確認してみてくださいね!)フォカッチャをモグモグしているともくんはコチラです。

    1.フォカッチャともくん
43s5VsRrDJ.jpg




次にモグモグしていたのは、食パンです。食パンは、卵は入ってないのが多いですが、牛乳が入っているものが多いみたいです。
n_yBsCYL1v.jpg




そして、1歳過ぎてからは赤ちゃんせんべいをあげていました。


RghTSBv9R5.jpg
右手には、バッチリおせんべい持ってますσ(^_^;)この頃の1歳過ぎが結構撮りにくかった~!楽しそうにはしてくれるんですが、寝返りしたがるし、まわりの小物に興味がいくし…で。


次に好きだったのがチーズ!味が濃いから多分好きだったんです。チーズを口に入れすぎて牛さんのアートではミルクこぼれてる~みたいになってたボツショットもありますσ(^_^;)笑
汚いのでお見せできませんが…。


8vwQF4eVIY.jpg
チーズ含みすぎて指を口に入れようとしている奇跡のカワイイ感じのポーズです…♡笑


そして最後は、メロンパン!メロンパンはともくんのばぁば(私の母)が勝手にあげてましたヽ(*`д´*)ノ甘いからまだあげたくなかったんやけどまぁ1歳半やし、、、、ってことで、おひるねアート撮る時だけ、この頃は撮影する時のみメロンパンをあげていました。しかもエスコヤマのおいしいメロンパン(*´艸`)メロンパンで笑顔いけるんで、メロンパンさまさまですσ(^_^;)普段はあげずに、撮影の時だけにして、特別感出してました。これはおおまえさんちの卒業生第007号のふうちゃんママの案をいただきました♩ふうちゃんママは、撮影会の時だけ大人用のお菓子を特別にあげておられました!(もちろんふうちゃんはもうすぐ2歳なので0歳の赤ちゃんに大人用のお菓子をあげていたわけではありませんよ~!)


いつもは赤ちゃん用の薄味のお菓子だから、撮影会の時は大人用のお菓子で、ふうちゃん、むしゃぶりついてました!笑
卒業間近の大きい赤ちゃん(もう大人用食べても大丈夫なお子様)には、いつもは食べたいレアなお菓子がオススメです。

xL2UQHLRJN.jpg



フォカッチャ
食パン
赤ちゃんせんべい
チーズ
メロンパン


が、ともくんの歴代おひるねアートのオトモです(*^^*)



※撮影会では、こぼれても汚れないお菓子などは持ち込み可で、おひるねアートのセットの上でモグモグしてもらってOKです。コロコロ(ホコリとったりするやつ)でキレイにできるものは大丈夫という基準です。お茶やミルクなどの水分は、布が濡れて汚れてしまう可能性がありますので、ご遠慮いただいております。(おひるねアートのセットの上でなければ水分補給もちろんOKです。)
最後の参加者さんまで気持ち良く参加していただけるよう、ご協力よろしくお願い致します。



その他の撮影会攻略法は、 
#おおまえさんちのおひるねアート撮影会攻略法
の下のタグからご覧ください。

↑このページのトップへ