89W4HpF3Ln.jpg

夏に初めて受けたつきつめPG。
先日2回目を受けてきました。

1回目はこちら

今回のざっくりとした目的は…
来年より新しい事業を幾つか展開することが決まりそうで、それが本当に意味のある事か、自分の軸がぶれない為にもいま一度掘り下げること。
会社組織なので、いくら代表の私でもワンマンで決められない事があります。
それは自分が提案した事だけではなく、周りが提案した事に対しても、それを信じ、自分ごととして受け止め、それがダメになった時に踏ん張れるかどうかの熱量を自分が持っていないと、すぐに撤退の道を考えてしまいます。
それを持てるのかどうかを掘り下げるのもこのゲームは役に立ちます。

また、選んだテーマが全く別のものだったとしても、それは無駄ではなく、最終的に同じところへ行き着きます。
なので、目的はあくまでもざっくりと、その時のメンバーや引いた質問のテーマで思いきり楽しみ、出た答えを大事に持っていようと思いました。

今回は少人数だったのですが、私が直接的にも間接的にもお世話になっている経営者の方たちだったので、初対面の方もいましたが経営者という共通点からか1回目から深い質問が飛び交い、大きな学びの時間となりました。

さて1回目のゲームセットですが実は不思議なことが起こりました。
前回2回連続で引いてしまった「許せない事」をまたもや引いたのです(笑)
これは、とことん、それについて向き合う必要があるんだろうなと腹を括りました。
実は前回のブログで書き記していたことは
「次回も許せない事のカードを引いたら、今度は自分自身というテーマを掲げてみたら面白いかも」
という一文で…

というわけで、本当にやりました。
自分自身を許せないと。
どんな質問が出るのか、好奇心が勝りました。
自分自身の何が許せないのか。
どうしたら許せるのか。
自分の価値はどこにあるのか。
そんな事を問われたように思います。
私はプライドが人一倍高く理想が高いのも自覚しているので、最終的にそれが課題なんだと思います。

プライドを捨てたら何が起こると思うのか、じっくり考えていきたいと思います。

そんなわけで、2回目の質問は「なりたい自分」
3回目は自ら選べるのですが「望む人生」にしてみました。
3セット同じメンバーでやったので、すでに2回目でだいぶお互いを掘り下げていて、テーマも何となく一貫して自分自身の事が多かったように思います。
それで相手を良く知り、1回目、2回目で出たテーマを更に掘り下げたりして、3セット目が終わる頃には皆でぐったりしていました(笑)

今回は特に、自分と共感できる思考の方がいた事もあって、メンバーの回答も自分ごととして捉えたりと、自分自身もより一層深く自分を知る事ができたように思います。

実は数日経った時に、最後の答えの本当の意味を知り、課題だった仕事にも直結する事で、より一層自分の役割や立場を理解し、ぐっと自分の活動に信念を持てた気がします。

最後の3セット目、望む人生のテーマは
「自己成長を追い求めること、それを伝えていく事」
それに繋がる、どうしたらそうなれるのか?の最後の答えは
「一番身近な存在である講師たちに、自分の成長していく姿を見せていく事」
というものでした。

私が本当にやりたい事の真実が隠されているような気がして、これからの生き方が楽しみになる感じがします。

前回のつきつめPGで、おひるねアートで世界平和の定義は
「世界中の赤ちゃんが、生まれてくる時に誰か1人でも良い、笑顔で祝福する人がいてくれる事が世界平和だ」
と、答えを導き出しました。
それは今でも私の確固たる夢で信念です。

今回気づいたのは、それを実現するためには、まず母親ないしは大人が自分の生き方に満足している事が大事で、そういう人を増やしていきたいと考えた時に
それにはまず自分が、一番身近な講師をそんな風に導く事ができて、その講師がお客様にも伝えていけたら良いのだという答えが出ました。

さて、自分の生き方に満足するためには、自分に自信を持つという事がキーワードだと思っています。

私の欠点は自分に自信が持てない事だと自覚があって、それを克服する事も自己成長の1つとしてみています。
自信というのは、自分を信じるという事です。

信じるという事には抵抗があります。
信じてしまったらそれは自分ごととして受け止める必要があるからです。
それは責任を伴い、裏切られても誰のせいにも出来ないという恐怖も同時に起こります。
それはやっぱり勇気がいることなのです。
だから、一歩をなかなか踏み出す事ができない。

それでも、なお、信じたいと思った時に、人は成長する事ができるのでしょう。

起業してから、私が辞めたことは、誰かのせいにしないという事でした。
良い事も悪い事も全て自分ごととして受け止め、成長させてもらえる事に感謝する。と誓いました。
起業するという事は自分に責任を持つ事で
会社を作る時は他人の責任をも背負う覚悟でいる事。
そう思ってます。

ただ、自分自身のこととなると、そこでブレーキがかかります。

理想を追い求め近づいていくことが信じるという事ではなく、いまの自分にOKを出せること、許せることが信じるということだと気付いているからこそ、そのエッジを超えられないでいます。

いつもうんと考えてしまうつきつめPGですが、改めて自分と向き合う時間というものもなかなか無いので、良い時間になっています。