_var_mobile_Media_DCIM_144APPLE_IMG_4982.JPG
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

MGレポを今年もどんどん上げていきます。

さて、12月は神戸にてNSKKのMG(岡本MG)初参加でした。
今回は協会幹部皆で参加。
協会内で共通言語を持ち、経営理念を更に強固にするために参加しました。
協会理事の中尾さんと2回同じ卓になったのでお互いにやいやい言いながらゲーム出来たのは楽しかったです(笑)

EG的には岡本さんに戦い方も決算も黄色全開、と言われながらも(笑)今回は経営計画というものをいつも以上に意識したMGでした。

「戦術は変えてもいいけど戦略は変えちゃダメ」
の言葉通り、計画しているプライスで売るには、個数で売るにはどうすれば良いか、それを徹底的に追求し諦めない、の心で
最終的に5期で初めて過去最高のPQ1500越え達成し、PQ2位で終わることが出来ました(*^_^*)

今回は青チップ戦略ではなく、赤というか人の数で頑張ってみましたが、自分のキャパ的にセールス3人大型1台がまだ限界でした。
でも、5期は50行マックスまで使えたし++で計画的に終えられたので、自分の中では満足です。
(あと超些細な事ですが在庫乗らなくて初めて倉庫借りました(笑)新しい事をするとその時は戸惑うけど次回は使う事に躊躇しなくなるし、やっぱりやってみるって大切だなと思いました。あと他の人のやり方聞いて面白そうと思ったらやってみるとか(笑)期中で大型買ったのも初めてでした)

岡本さんのMGはEG青だよ〜と言われていましたが、すごくわかりやすくて、自分の中で指針としている三方良しの経営や、経営バランス(会社が儲けすぎてもダメ。F1の3倍稼いだらその上乗せ分のMQは会社と社員で分配する、には納得でした)の話など、自社の例を交えて教えてくれたので腹落ちする部分がたくさんありました。

経営計画を立てたらそれを遂行する。
「うまくいったら社員のおかげ、うまくいかなかったら社長の責任」
それだけの器と覚悟をいつも問われているんだと改めて実感しました。

結果には必ず原因があり、原因には必ず理由があります。
その理由が自分の中で明確であればあるほど、自分の選択に後悔はなくなるのだと思います。

俯瞰的に物事を見て、そして常に考えるのは会社の存続です。
儲けなければ会社が続かない。でも、儲けすぎてもいけない。
何事にも適正価格とバランスがあるという事。
お客様に、最大限の価値を最小限の価格で提供していくための企業努力を、どんなに小さな会社でも追求していく必要があるのだと思いました。

そして最大の資本は人(教育チップ)であること。
教育は、現実に置き換えれば、広告チップにも研究開発チップにもなるんだよと言われたときに今まで何となく自分で思っていた事がピタッと理論としてはまりました。

うちの最大の強みは人だと思っているし、人育てが大事と思っているので、それが間違ってないなと実感した今回のMGでした。

昨年初めてMGに出会い、楽しく33期まで進める事が出来ました。

今年もMGイヤーで、70期くらいを目標に頑張ります。