_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7873.JPG

明けましておめでとうございます。
本年もおひるねアート協会、そしておひるねアートスタジオSTORYがたくさんのご家族さまの笑顔を生む場所として社会に貢献できるよう頑張ります。

今年の抱負ややりたい事など、新年は自分を振り返り気持ち新たにスタートを切るきっかけになりますね。

さて、私の今年の抱負はどうかというと、うちの会社は年度末が8月のため、昨年の9月に1年後の8月までの事業計画は決めているし、自分自身も、その時その時のやりたい事が変化するため特に思いつかずでした…

そんな自分が何かやる気無いやつだなぁ、なんて思ったりもするのですが…

話がちょっと逸れますが、私はこの肩書きのおかげで本当にたくさんの社長さんとお話しさせていただく機会があるのですが、その中でも
「あ、この人他の人と違う」
と、感じる人と出会うと、全面的に信頼をよせてその人の言う言葉を完全鵜呑みにして行動も変える事があります。
一部はあっても全部は滅多に無いです。
数年に一度くらいです。
メンターみたいな感じでしょうか。

で、最近久々にそれがあって、勉強しているんですけど、その中で「過去の自分を信じる」みたいな話があって。
自己肯定感とかそういうのにも通じるんですが、その時その時でベストを尽くしていたかどうか、それが出来ていたと思うなら落ち込むという事は無くなる。
落ち込むのは自分を過大評価している証拠みたいな話だったんですけど、確かに、自分でその時ベストを尽くしていたという自覚があるなら、次回に生かす反省はあれど感情的には落ち込む必要は無いのかなと思うようになりました。

という訳で新年の抱負も、自分が昨年やれるところまでやりきったという気持ちはあるので、また必要に応じて目標を立てていけば良いという結論に達しました(笑)

あえて言うなら、立てているのは未来の目標でしょうか。
次世代にこのコンテンツを残していくための目標です。今年一年では全然終わりませんね(汗)

そんな感じですが、今年も自分自身の人間力の成長は常に取り組んでいきたいと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。