5/4(水・祝)〜5/8(日)にG/PITで上演しておりました
劇団わに社GW特別営業『野菜、キッチン、おとう』
全12ステージが終演致しました 。

ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました 。




上演までシークレットだった役ですが、
今回わたしは「古木カツラコ」役を演じさせて頂きました ☺︎





古木カツラコちゃんは、
曲がったことが嫌いな、とにかくまっすぐな女の子です 。

そんな古木が想いを寄せるのが、柳トモヒロくん 。

正義感が強く、責任感も持ち合わせていることからクラスメイトや先生からも支持を得ているが、何故か柳くんだけは古木を見てくれなくて…そんなところから恋が始まったのだと、わたしは思っています 。





「わたしは思っています」と書きましたが…

そうなんです、今回の古木カツラコちゃんは
トリプルキャストだったのです!




稲A/Bチームでは、松井瑶葉ちゃん、
稷チームでは、サキちゃんが共に
古木カツラコを演じていました 。





2人ともとても魅力的な役者さんなので
どうしたら2人に負けない、
オンリーワンでナンバーワンな古木カツラコに
出来るか、稽古当初は特にそんなことばかり
考えていたのを思い出します 。



稽古を通していつの間にかそれぞれに
キャラ付けが演出の社長によってなされており、
わたしは割と序盤から お嬢様系古木カツラコ に
なっていました(笑)



これまでの舞台では、
役に自分を近づけようとしていたところを

今回の舞台では、
役を自分に近づけてやってみようとしていたので

それがまさかお嬢様系になるとは自分でも驚きでした(笑)






普段は全然お嬢様っぽくないのにな??






でも、そのおかげで今回で上演が4回目の
『野菜、キッチン、おとう』ですが、

今回を含めたこれまでの6人の古木カツラコとは違う、新しい古木カツラコを皆さまにお見せできたと思います 。



可愛いだけじゃない、言わなきゃいけないことは
ずばっというかっこいい古木ちゃんの姿が
皆さまの記憶に残っていたらとても嬉しいです 。








そして、


柳トモヒロ役の藤岡侑真くんと、
主人公・梶山リンコ役の木村有希ちゃん 。

2人の存在が、とても大きかったです 。



話の中でも、古木カツラコと
がっつり関わりがあるのは

柳くんと梶山さんだけで 。


2人との関わり方や距離感が古木カツラコとしても
とても大事になってくると思ったので、

普段から2人とは特にコミュニケーションを取るようにしていました 。







特に距離が縮まったのは、ここ3週間くらいかなあ…



きむこ(木村有希)がね、距離の詰め方が尋常じゃないんです!(笑)



わたしが気を抜いてると、いつの間にか藤岡くんやあずきママや源さんパパの近くにいるんです 。


パパママの近くならいいけど、柳くんの近くに1人で居られるのはすごく嫌なので、そんな時はわたしもしれっとそばに行っていました 。(笑)




そんな感じで普段からも役そのままのような行動をしていて 。



普段のわたしたち3人が麦チームの
『野菜、キッチン、おとう』のアフターストーリーを
そのまま描いているようなものなんだろうなと
勝手に楽しんでいました 。(笑)








これは妄想の話なのですが…(坂本あずきとの合作)



柳くんと梶山さんが仮に結婚することになったらね、古木ちゃんは絶対結婚式に出席するんです 。


新婦以外が白いドレスを着るのは良くないと
知りながら、わざと白いドレスを着て…(笑)


でも!ちゃんとウエディングドレスではない
お呼ばれドレスで行くんですよ!
そこは委員長としてしっかり弁えてるんです!(笑)





それくらい、2人が結ばれてからも柳くんへの執着心が強く、意志もまっすぐな古木ちゃんの事がわたしは大好きです 。




小屋入り〜本番まで
毎日3人で写真を撮ったりもしていました!

左上から、5/2、5/3、
2段目に行って5/4、5/6…5/7、5/8です!
(5/5は麦チーム休演日)

なかよし!







先にも書きましたが、今回の舞台は主演のきむこが
積極的に共演者の皆さまとコミュニケーションを
取っていたことがとてもいい影響を与えてくれたように思います 。


きむこが麦チームのリンコで無ければ、
こんなに大好きな麦チームにはならなかったと思います 。




きむこは、普段はすごく自分に自信がなくて、
「私なんて」と一日に何度も言うような子なのですが、

観に来て下さったお客様もわかると思いますが、
実際のきむこは全っ然そんなことなくて!


もうね、すんごぉーーいの!


きむこ!貴女はとんでもないやつだよ!だいすき!


あとね、きむことは稽古当初から千秋楽後まで
話す度にびっくりするような共通点が出て来たんです!



彼女と出会えたのは、本当に運命なんだろうなあ 。


リンコとしてだけでなく、木村有希としても
沢山支え合ってきた大好きな仲間です 。




彼女もこれから芝居を続けていくそうなので、
きむこの一ファンとしてこれからの活躍に期待しています😌💓










改めまして、麦チームでご一緒できた

梶山リンコ-きむこ、柳トモヒロ-藤岡くん、

蓮沼ミモリ-ひかるちゃん、

梶山カンジ-源さん、梶山サナエ-あずき、

玉木モミロウ-がっちゃん、玉木ナツミ-ひめこさん、

竜崎ゼンジ-ローさん、台場守トサカ-けんちゃん、

浪本ツクリもとい角立タチロウ-中西さん、と、

出演予定だった澁谷くん 、

みんなの事がだいすきです!!













5年振りの舞台が #野菜2022 で、

麦チームで、本当によかったです 。







そして、今回出演されなかった
劇団員こと社員の皆さまも
稽古から本番まで沢山サポートをして頂きました 。

わに社の強みを感じました 。




皆さんがそれぞれ愛に溢れていて、
何でもできて、
本当にすごい劇団です 。



『野菜、キッチン〜』のことも、
劇団わに社のことも、
めちゃめちゃ好きになっちゃったなあ!!!








最後に 。





今回わたしたちをオーディションで選び、
この組み合わせにしてくれた社長 。


社長には本当に頭が上がりません 。


自分たちとしてもこの組み合わせしか無いと思いましたし、
他のチームを見ていてもそれぞれが同じように
思っていたことと思います 。


わたしを古木ちゃんや、みんなと出会わせて下さり、
本当にありがとうございます 。




今回の公演での出会い、出来事は絶対に忘れません 。













まだまだ書きたいことは沢山ありますが、
書ききれないので、ご観劇頂いた皆様の記憶に
#野菜2022 が残っていることを願い、
ここまでにしたいと思います 。




本当にありがとうございました!





そういえば、
わたしの古木は裏設定で
アニメ好きな厨二病みたいな設定があって
劇中でセーラームーンのポーズを
していたのですが、

気づけば周りに浸透していて
みんなが集合写真で使ってくれたのが
嬉しかったです 。



ありがとうみんな 。 



だいすき!




必ず、またどこかで 。






こんにちは!
小椋千央です!



この度LINE BLOGを始める事に致しました!



自分は普段、
Twitterで発信することが多いのですが、
140字に収まらないことが多く、
苦戦する毎日を過ごしていたので



満を持して!



ブログを!


やってみようと思います!



…とは言ってもそんなに
更新頻度も高くないかと思いますが、
何か語りたくなったらこのブログを
活用していこうと思います☺︎



今日は早速、
2022.5/4-8に上演していた
劇団わに社GW特別営業
『野菜、キッチン、おとう』について
ブログを書こうと思います 。



ぜひ読んでください 。







あの、

本当に長くなってしまいました 。





それくらい思い入れのある作品です 。




では!またあとで☺︎

↑このページのトップへ