物を買うときなど

そのものに対して

お金を払う事があると思うけど

どうなんだろう?

みんな納得して買ってるのかな?

しかもそれは

「何に対してのお金なんでしょう?」

その物に対しての価値に対してのお金?

もちろん

貰う側としては

物体があることによって

それに対しての価値というものを伝えやすいですが

受け取る側としては

どーなんでしょう?

同じ物があったとしたら

間違いなく安い方がいいに決まってる、、、

ん?

って事は一体どこにお金の価値が見出せるのか?

きっと

受け取る側っていうのは

それに対してのお金ではなく

それによって

「精神的に価値があるか?」

ここになるんじゃないかと

思ってます。

それは

例えば

その人から買いたい

その情報と共に買いたい

それがあればとても嬉しい

とか

形に見えないモノに対しての

価値が大きくなってきてるような気がします。

きっと

それは

この美容業界にいるからこそ

見える事なのかもしれません。。。

多分、、、

この業界は

物質的な価値より

精神的価値を提供する事が多いから

そう思うんでしょうね。。。

多分

物販の方が価値を伝えやすいとは思いますが、、、、、、、
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0314.JPG