月別アーカイブ / 2017年10月


明日のセミナーは大阪にて2本させて頂きます!

内容的には

僕的には

「美容師として長期的方向性を考えた時の
カラーでの生存戦略をどう一緒に作っていける
か?」


これを一緒に考えれたらなーと

思っています。

ご参加される方!

是非よろしくお願いいたします!!

mG_5ICy51C.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0715.PNG
今回は長岡のセミナーが

グレイカラーセミナーということで

新しい思考をグレイカラーにも

持ってきましょう!

という話をしたんですが

足りないと思うので補足を、、、

今回

僕が伝えたかったのは

基本的に

今までのグレイカラーとファッションカラー

という分け方が

未だに納得いかないというか

誰がそんなことをしだしのか?

昔は

白髪のある人の方が少なくて

黒髪の人の方が多かった?

まぁそんな認識なんでしょうね、、、、

って事は

逆説的に考えると

それから

考え方が変わっていないって事。

日本的文化で言えば

多数決が好きで

人数が多い方に流れる人種なのに

なぜ困ってる人が多い方に流れて行く思考に

ならずに

自分達の思考だけで動いてるのか?

要は

今の日本にいる人で

白髪>黒髪

という構図は無いのでしょうか?

世の中に溢れてる

ポジティブなカラーリングメッセージは

ほぼほぼ

黒い髪の人の話、、、、

んで

ネガティブなカラーリングメッセージが

白い髪の人

んーーーーー

納得いかない、、、、

そう考えると

ダイバーシティーなんて

しばらく先ですね、、、、

その前に考えなきゃないのが

ダイバーシティーの前に

ユニバーサルデザインにシフトしていくことが

大事で、、、

バリアフリーは環境的な問題。。。

これは

美容室でいうと

建物や器具ですかね。。。

ユニバーサルデザインこそ

技術と思考とアイディアでクリアしていける

これが

出来たら美容業界だって

社会貢献できると思うんですよね

って

話でした(笑)


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0714.PNG
今回アドミオ セミナーでしたが

高速マッハのプレゼンと話が飛んでたのでフォローブログ(笑)

今の現状は

美容室でカラーをする理由が探しづらい

ポジティブなメッセージが届かない。。。

要は

物質的な価値を求めてる

美容師と

精神的価値が欲しい

ユーザーで提供間のズレが出てる。

極論を言えば

美容師は

「今」

ユーザーは

「未来」

に投資してるって事。。。

そこのズレ間をどう埋めるか?

これがカラーの表題に変わって来た。。。

だから

色出しは出来て当たり前。

セミナー中にも伝えたんですが

「頑張った賞」は

同業者が評価してくれる事で

ユーザーは

そこの評価の仕方を知らない

冷たい言い方かもしれないけど

結果を求めてる

その結果が

仕上がり+α

が大事になってきた。

そんな時に

アドミオカラーというツールを

使って仕上がりを

ツールに任せてみて

+αを徹底的に考える

これからの多様性を自分達から

可能性を広げて行く!

ここが大事です。

っていう事でした。

明日は長岡のフォローブログを(笑)

↑このページのトップへ