月別アーカイブ / 2017年08月

こんなサイトがあるみたいですよ。。。

とりあえずこの中身の内容を

逆から考えたら

めっちゃおかしくないですか(笑)?

美容師は

こんなこと考えてないし

「間」

を埋める事しか考えてないし

だから

どうでもいい話

例えば

自分の身の上話とか

お客様のプライベートの話とか

そういうのって

友達にすればいいし

わざわざ

美容室で話すことでもない気がするんですよね。

もちろん

仲良くなって

そんな話ししたい気分とかは

分かりますけど

それって

全員に当てはまらない。。。

これだけ

多様性だ

ダイバーシティだ

って言われてるのに

今まで通りの

マニュアル接客で

対応できる訳が無いんですよね

だから

こんなサイトがあるんでしょうね、、、

もうバレ始めてるんですよ

どうでもいい話ばっかりされるとか

めんどくさいって、、、

もっと言うと

若いお客さんだからって

タメ語で話したり(笑)

お客さんは

多分心の中でこう思いますよ

お金払うのこっちなんですけどって(笑)

もちろん

そこに

自分の知らない知識を持ってたり

すでに尊敬の念がその人にあれば

別でしょうけど

僕は無理ですね

接客業ですけど

技術職だと思ってるから

純粋に話してる余裕がないです。。。

真剣にやらせて頂きたい。

この精神ですね!

あとは

隙があれば

美容の話を伝えたい!!!!

これなんですよね、、、

ってか

これだけだとダメなんですかね?

美容の話をお客さんにする!

シンプルじゃないですか?

ライフスタイルとかもすごく気になりますけど

まずは

こっちから

ちゃんとプロとして

話ししてからでも遅くないと思うんですよね。

ってか

むしろ

接客業だったら

向こうから話したくなるくらいの

モチベーションで行きましょうよ!

もともと

あんまり愛想がいいキャラではなく

きてるから

別の実装が

知識だったり技術なだけなんですけど、、、

もともと

愛想がいい人とかは

やっぱり気分良くしてあげたいって

気持ちが強いから

話ししてあげたいって思ってるのは

理解してるんですけどね

サイトがあるって事は

世の中ごと化では

あまり

求められてる傾向が少なくなってきてるので

理解してもらえればいいなと思います。。。


髪の毛は印象。。。

印象を司るところとして

何処を見ますか??

きっと

服装

髪型

ここが

人のパーソナルエリア範囲で見たときの

印象を司るところかなと思ってます。

自分のパーソナルエリア内に人を入れるときは

きっとその人とすでに親しい間柄なのでは

ないのでしょうか??

ここから

きっと

人は見た目が9割とか言われてる

所以ではないのかなと、、、

だから

第一印象や初めて会う人に対して

気を使う所の外面的な部分は

メイクとかではなく

髪型と服装なんじゃないかと

そーいったところから

印象という言葉が

美容業では密接なんではないかと

メイクとかがいらないとかではなく

大事にしていく順番の話を

してるんですけど

伝わりますかね?


だから

ヘアカタログの髪型をしても

印象は自分のものではなく

人から借りてきたものという認識の方が

正しいような気がします。

自分に似合うを探すのも

キリがないですし

それは

似合うって無限で

何処に対しての

似合うなのか?

そんな事を掘り下げたら

一生見つからないでしょうね、、、、

だから

どんな印象に見られたいかを

追求した方が

自分の向かう方向性が

分かりやすいと思います。。。

そういう風に

美容室の使い方をしてもらったら

いい美容師さんに出会えるはずです(^^)

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0300.JPG

髪の毛って

健康貯金だと思ってまして

急になんだ?

って話ですけど

もともと

髪の毛を扱う職業なモノで

その辺を

まず

世の中ごと化していこうかなと

今はどっちかというと

どんな事でも

自分ごと化する事が大事という風潮ですが

多分

自分ごと化↔︎世の中ごと化

これを

両方しなくてはいけない感じだと思ってます

例えば

自分の専門分野を

自分のコミュニティに

話すと

聞き手側が

分かろうとしてくれる

ただ

自分の伝えたい事だけ

話したとしても

しょうがなく聞くというパターンもある

と思うし

本当に心から聞くパターンってのは

同業者でも

難しいと思います。。。

って事は

結論からいうと

同業者以外に

専門的な話をした所で

自分ごと化できない内容は

ムダになってしまう、、、

そこから

自分ごと化してもらうために

世の中ごと化した内容に変換して届ける。。。

そうすることによって

同業者以外異業種のひとに伝わる

そこから

色んなこれからが見える気がする

もちろん

自分の専門分野を

掘り下げて尚且つ簡潔にまとめなければ

いけない難しさはありますが

もし

それが出来たら

ワクワクしますね!

そして

もう一度、、、

髪の毛は健康貯金

結論からいうと

健康であれば髪の毛は綺麗になる

髪の毛が綺麗な人は健康

それの具体的なところは

また別で書きます。

とりあえず

素人的考えでプロとして形にする

これが

だいじかなと、、、、

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0261.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9812.JPG




↑このページのトップへ