_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2846.JPG
人にキツく当たったり

感じ悪い人っていますよね?

そーゆー人の心理って考えた事ありますか?

実は

すごくシンプルで

そーゆー人は

「余裕がない」

って一言に限ります。。。

余裕が無いから

人に強く当たったり

周りが見えなくて

気が使えないとかなだけなんで、、、

あんまり気にしない方がいいですよ、、、、

逆に言えば

それに対して

自分がイラついてるの

「余裕が無いから」

だから

余裕を持つためには

準備と自信をつける事だけに

集中するだけです。

ストレスマネジメント

タイムマネジメントを

しっかりしていく事が重要です。

気にしながら

やってみて下さい!

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2621.JPG
個人的に自己否定というのは

ある程度のストレスがない人には

とても効果的だと思う

自分に向上心などが無いとかになるのか、、、

要は

あまりにも

「外的要因で自己否定をする環境」

を作ってしまうと

本人は

知らず知らずのうちに

自己否定が強くなり

現実と妄想の狭間で揺れ動き

人間否定をやり始めるという

事になりかねない、、、という事。

もちろん

甘やかすのは良くないが

自己否定感を強くさせ過ぎると

元々の

本質的な本人の個性も消えるということ。

これは

これからより

均一的な教育を超克していく為には

変えていかなければならないかもしれない。

今までは

自分の向上心と共に足りない部分を

フォーカスするような教育だったが

もし

これから

多様性を求めるなら

「本質は甘やかしてはいけないが

それ以外で自己否定をさせない環境」

を作らなければいけないかもしれない。

自己肯定感と自己否定感のバランスが

重要な時代になるのではないのでしょうか、、、

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2909.JPG
思考というのは

不思議なもので人からもらうだけでは

上手く自分の中に

落とし込めずに

時間がかかってしまったり

必要な部分だけ入れてしまうような気がします。

単純作業にも思えることを

どれくらい

価値を見いだして

模索していくかというのが

自分の思考をアップグレードするのには

最適なんではないかと考えてます。

単純に

「自分の事をどれくらい俯瞰的に見えるか?」

ここがすごく重要で

誰かへの攻撃だったり

誰かへの嫉妬などは

自分に足りてない部分を

補ってるんだと認識していく事が大事で

それに気付かないと

実は

人を攻撃してるのにも関わらず

そのまま自分に返ってきてしまうという

負のスパイラルに入ると思います。

だから

この

「自分の事を俯瞰的に見るようにする」

という事が

ストレスをフリーにする為には

重要なものだと思ってます。

全ての人が幸福になる為に

自分の出来ることから

初めてみるのもいいのではないのでしょうか?

↑このページのトップへ