月別アーカイブ / 2017年10月

歯医者さんへ検診で行くと、

結局何回も通わないといけない・・・

事ってありませんか?

 

それは保険治療のルールで、

病気がある治療良くなったか確認する

 

という治療の流れを守らないといけません。

 

つまり保険治療は「病気」じゃないと使えないという事です。

「健康」な人の「予防」には使えません(´・ω・`)

 

なので歯科では・・・

検診として行くと(むし歯の治療がなければ)

 

歯周病として歯石を取り良くなったか検査をします。

 

そのために最低でも3回前後通わなければなりません。

 

歯石取り「1回で全部終わらせて!!」

という希望は、国のルールから外れるため、各医院の

自由診療のクリーニングをご希望ください(>_<)

 

「歯科ドック」とは

「人間ドック」と同様の、検診のことです。

 

お口の状態を、1日で検査します。

後日、診査・診断をして結果をお伝えします。

何回も通院はありません。

20171030_164733.jpg

悪いところがあった場合、治療の希望は

ご自身で決めていただければ結構です。

 

当院での検査項目

①全体的なお口の確認(写真記録)

②虫歯の検査(レーザー検査にて確認)

③歯周病の検査

噛み合わせのチェック

⑤レントゲン診査

唾液検査

細菌検査(顕微鏡を使用)

 

(オプション:追加費用)

CT診査(3D)

歯型模型による噛み合わせ診査

 

を行います(*v.v)。

 

安心できる、詳しい検査なので

各検査の詳しい内容は、

またご紹介しますね(*'-'*)

 

がん検診等、最近では早めの

検診・人間ドックは浸透してたのではないでしょうか。

 

病気の早期発見・早期治療が目的でありますが、

ご自身の体を詳しく把握すること、

またセカンドオピニオンとしてもご利用いただけます。

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

詳細や料金表は HPをチェック(σ・∀・)σ

 

東横線・大井町線 自由が丘駅徒歩3分

ご来院を心よりおまちしています(▰˘◡˘▰)

●03-6715-6603

デンタルアトリエ自由が丘歯科

過去に治療した銀歯を全てセラミックに変えたい

という患者さまです。

 

治療前の写真です。

髙田_真起子_15.jpg
上の歯
髙田_真起子_14.jpg
下の歯

 

小さい頃から虫歯が多く、

治療のたびに、銀歯の詰め物になったようです。

髙田_真起子_5.jpg

上の歯、治療後

髙田_真起子_4.jpg

下の歯、治療後

 

白い歯は若々しく、清潔感があり

健康的で素敵ですね(▰˘◡˘▰)

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当院では院長がしっかりとお話を聞いたうえで、

治療の期間・費用・方法をお伝えし、

患者様、ひとりひとり丁寧に治療をしています。

 

歯をキレイにしたい方、

気になっていた銀歯を治したい方、

治療後のアフターケアをしっかりしたい方、

お気軽にアトリエにご相談ください(*'-'*)

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

詳細や料金表は HPをチェック(σ・∀・)σ

 

東横線・大井町線 自由が丘駅徒歩3分

ご来院を心よりおまちしています(▰˘◡˘▰)

●03-6715-6603

デンタルアトリエ自由が丘歯科

最近の休日は、「Amazonプライム・ビデオ」で

「仮面ライダーアマゾンズ」を鑑賞してました(*'-'*)

ネット独占配信で、シーズン2まで一気見です!

 

いやぁ、すごく面白かったです。

毎回、オープニングのゾクゾク感と、

次が気になるエンディングへの爽快感は

脚本・監督さんの素晴らしさですね(*´艸`*)

20171025_153230.jpg

 

大人向けの仮面ライダーで、最後の

最後まで、内容もぐっと心打たれました(((*ノд`*)

(*一部バイオレンス・シーンが含まれています)

 

昔から

ヒーロー戦隊もの、仮面ライダーは日曜日の朝の

スーパーヒーロータイムの時間帯でやっています。

 

小さい頃は当たり前のように見ていたけど(^_^;)

改めて大人になってから

見始めたきっかけがあります。

 

歯科医師免許を取って、

歯科医院に勤めた時からです(25歳くらいかな)

 

研修医が終わって、まだ何も治療ができない頃に

一から面倒をみてくれた、今は亡き、院長がいました。

(今の自分があるのは院長のおかげです)

 

その当時、特に子どもの治療は苦手で・・・

というか、、、

言う事を聞かない子どもの治療が

できませんでしたヾ(。`Д´。)ノ

 

そんな時、院長に

「今、ヒーローもの、何やってるか知らないの?

子どもと同じ話題で話しができた方がいいよ。」

と・・・

 

当時は、ほぼ週6日働き、毎日の診療に疲れ、

休日の日曜日は、起きるまで寝ている生活でした、、、

 

それからは、頑張って朝7時半には起きて

ヒーロータイムライフを始めました(´Д`υ)

患者さんと「相手の立場に合わせる」ことを

気付かせてもらいました。

 

案外、見始めると面白い(・∀・)イイ!!

いつの間にか自分のため、、、

になっているのですが・・・(^▽^;)

 

日本の男の子はみんなヒーローもので

育ってきたと思います。

 

弱い人を狙った犯罪や、脅し、いじめなど

 

あんなにヒーローに憧れていたのに、

大きくなると忘れてしまう。

なんだか寂しいですね(´Д⊂

↑このページのトップへ