19日は朝にミーティングがあって
それが終わってからは丸一日寝てた(笑)

ので、17日の夜中に見た映画の話をしよう(笑)

「コーヒーが冷めないうちに」
っていう映画が目に止まって。

映画化するもっと前に
本屋さんでたまたま手にとって
立ち読みしたことがある。

コーヒー好きやから、つい気になって。

けどそん時買うことは出来ず、後に映画化されて
絶対見に行こうと思ってたのに行きそびれてて。

"4回泣けます"
そのキャッチコピー通り
めちゃくちゃ泣いたわ。
4回どころじゃなかったよ(笑)

起きてしまった事実は変えれないけど
コーヒーが冷めるまでの数分間だけ
戻りたい時間に戻れるってのが
ストーリーの基本。

4人が意を決して過去に戻るんやけど、
そのどれもが素晴らしいストーリーで
その日の自分の心に響きすぎた。
(17日のブログ参照)

過去は変えれないから死んでしまった人を
死ななかったことには出来ないし
遠くに行ってしまった人が行かなかった事にはできないけど

あの時もっと素直になってれば
違う未来やったかもってもやもやを晴らすことは出来るから、それでみんないい顔して帰ってきて
タイムリープしてなかったら選べなかった
未来を作って幸せになっていく。

それがすごかった。

普段からそうあろうって思った。
つよがったり、意固地になったりは必要ない。
出来るだけ素直に、日々を大切にしたいなぁと。

そしたら、望んでる未来を作っていけるかなぁ。
いけるといいなぁ。

YW47XxU_Rt.JPG
行方はその向こう
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0251.JPG
僕らの行方は永遠に

未来を掴んでくよ

18日はAZYTATE出勤前に
ボイトレに行ってました。

続ける事が超絶苦手な私は
行ったり行かなかったりしながらですが
実は4年くらい前から通ってる。

シンガーソングライターのU-maさんという方に
教わっています。

半年くらい多分あいたんやけど、
12月からまたしっかり通ってて
それは、去年半年くらい声が出なくなったのが
行かなくなったきっかけでもあり
行くようになったきっかけでもありました。

夏に出なくなって、治ったと思ったら
秋にもまた出なくなって
それが声を使う仕事の人がいくような
病院に行っても治らず2ヵ月続いていて、
年明けでも歌えないのはまずい。と思って
一か八か、病院じゃなくてボイトレをお願いしました。初めての発想だった。

それは、そのU-maさんが
自分がトレーニングをする際に
歌い方の勉強をするんじゃなくて
声帯の勉強をした人だから
もしかしたら、なにかわかるかも!と
思えたんです。

いざ行ってみたら一発で治ってさ(笑)
ほんま3日後くらいには歌えてたからほんまに凄いなって思った(笑)

特別な事をしたわけじゃないけど、
どうなって声が出てないのかとか
何が今までと違って出てないのかが
推測やけどそれでも病院よりわかって
安心したのが大きい気がする。

それから、自分の中でも
すごいポジティブを発揮して
ここまで歌えなくなったなら
新しく0から覚え直せる!と思って
今までとは違う、多分正しい歌い方を
凄い練習した。

おかげさまで、3ヵ月ですっかり変わったし
すっかり歌いやすいし、すっかり楽やし
すっかり歌う事が楽しい。

大阪城野外音楽堂で歌うには
まだまだと思ってたけど
やるって決めたから、歌えるように
ふさわしくならなければいけないと思っていて
どこまで変われるかわからんけど
やってみようと思ってます。

がんばるしかない。

帰りに少し時間があったので
淀川の河川敷で夕日眺めながら
ぼーーっとした。

なんか凄くもやもやしていた気持ちが
すっかり楽になった。
太陽の力は凄いよ。

インスタに載せたら近くに住んでる
友人から連絡あったりして
また近々会いに行こうと思った。

いつもと違う事をすれば
確かに世界は変わっていくんだな。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0412.HEIC
夕暮れ空に愛の歌を歌いたくなったよ

17日は父が入院してる病院に
お見舞いにいきました。
(病気ではなく骨折です)

私の口から家族の話が出ることは
あまりない。多分。

友達にもあまり深く話してる人はいないかも。

話したくないわけじゃないけど
そういうきっかけもなくて(笑)

ただこの1年で、この両親から生まれてこれて
よかったなぁって事がいくつかあって
これは私にとっては大きな変化でした。

いや、そう思うタイミングなんて
今まできっとたくさんあったんやけど
素直にそう思えなかっただけで
私も大人になったんやなぁと感じる瞬間でした(笑)

去年ニュージーランドに行かせてくれた時に
初めてそう思えたの。

突然1人で海外に行きたいって言うて
ほな行っといでって、なかなかないと思った。

この日はコロナの話で
ライブハウスが悪いんじゃないって
私が言うまでもなくわかってくれてて
(父はとても年配なので1m離れてたけど 笑)

3/4のイベント開催については
両親どちらともから中止にしなさいって
連絡が来てて、私が押し切ったんやけど
別に攻めるでもなく、なんなら
当日母はひっそり来てくれてました。

自営業なので自分が感染したら
この先仕事なくなる事も覚悟して
来てくれてました。

その一言で、いつもライブ来てくれるみなさんも
命がけで来てくれてるんやでなって
実感したんです。

だから次の日そんな感じのツイートをしてて。

幸いイベントから2週間経った17日の時点でも
発熱や体調不良の連絡も誰からもなく
胸を撫で下ろしたそんな日でした。

みんないつも本当にありがとう。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0387.JPG
田舎の夕日は綺麗だ

↑このページのトップへ