月別アーカイブ / 2019年09月

2019年9月29日(日)
中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2019@中津川公園内特設ステージ

1.Discommunication
2.ハートに火をつけて
3.新しい光
4.Beautiful Dreamer
5.名もなきヒーロー
6.太陽が欲しいだけ
7.Black Market Blues
8.The Revolutionary
9.Punishment 

2019年9月28日(土)
PIA MUSIC COMPLEX 2019@新木場・若洲公園

1.Discommunication
2.ハートに火をつけて
3.新しい光
4.Beautiful Dreamer
5.名もなきヒーロー
6.太陽が欲しいだけ
7.Black Market Blues
8.Punishment 

9mm Parabellum BulletオフィシャルLINE BLOGをご覧の皆さんこんにちは!
サポートギター兼9mm Mobile名誉会長のHERE武田です!

9月、それは毎日9がある素晴らしい月。我々9mmファンにとってご褒美月間です。
そして9月9日は年に一度の9mmの日。201「9」年は盛りだくさんでした。
8th ALBUM「DEEP BLUE」の発売日であり、ツーマンイベント「6番勝負」で凛として時雨との対バン。
そして!!!

かみじょうくんの誕生日[仮]です。
20歳おめでとうございます。好きです。ドラムと一緒に叩いて欲しいくらい大好き。

こんな特別な日のツーマン、燃えないわけがありません。
アルバム発売日ということで新曲の初披露もあり、いつもとは違った緊張感がありつつも
進化し続ける最新の9mmを感じてもらえたのではないかと思います。

それでは当日のライブを少し振り返ってみましょう〜!
2019_09_09_13048.jpg
2019_09_09_11331.jpg

2019年9月9日(月)
~15th Anniversary~『6番勝負』@昭和女子大学人見記念講堂

セットリスト

暗転からお馴染みのSEが鳴りメンバー入場。
(暗くなってからSEがなるまでのあのわずかな時間、最高だよね、、、!)

1曲め「(teenage)Disaster」はじまりは激アツが極まってました。
ここでインディーズ時代の曲をもってくるとかサイ&っっコーーー!!!
続いての「新しい光」は前振りがないバージョンで、
カウントからいきなり曲がはじまるパターン。こちらも激しく刻みました。
久しぶりのホールということで自分は少々モニターに手こずりましたが、
百戦錬磨の9mmメンバーによる圧倒的な演奏力の助けもあり、なんとかのりきれました。
そしてついにアルバムタイトルを冠した「DEEP BLUE」を初披露!
卓郎くんとも話しましたが、この曲を演奏すると不思議なイケイケ感が沸き起こり
イイ感じの高揚感が得られます。この曲の持つパワーを体感し、さらに好きな曲になりました。
これからのライブで聴くことも増えてくると思うので、みなさんお楽しみに!

2019_09_09_10518.jpg
2019_09_09_11954.jpg
俺のソロ写真まで、、、西槇さんありがとうございます!

ここで少々MCタイム。
アルバム「DEEP BLUE」発売、今初めて演奏したこと、そして時雨について
卓「リハで時雨をみてて、すごいとか格好良いの向こう側で、、、ウケました」
卓「俺たちもなんかの向こう側にいきたいんで、みんな一緒にいきましょうよ」

少しずつ楽器の音が聞こえ始めふわっとした感じのなか
カウントでついにあの曲「Beautiful Dreamer」が始まりました。
アルバムのオープニングを飾るこの曲、超、格好、良い。
展開が目まぐるしくキメも鋭いものが多い、非常にエクストリームな曲です。
サビでの高速タッピングはかなりの集中力が必要でした、、、
こちらも曲のパワーが凄まじく、演奏する側としても「やってやるぜ!」感がHAMPAないです。
これからのライブでさらに磨きがかかっていくことでしょう!
そして間髪入れずに「ガラスの街のアリス」〜「Bone To Love You」と続きます。
BABELのイメージが強いからなのか、ガラス〜は悪い意味ではなくどこか冷たく重い感じが
個人的にあります。勢いで激しい曲をドカーンとやるだけではなく、こういう曲もしっかり
聴かせられることができる懐の深さ、、、素晴らしいバンドです、9mm。
Bone〜はここ最近では久しぶりの登場。曲終わりの滝くんのギター「ピョ〜〜ン」が
いつもより少し長かったのが最高でした。アラバキでの狂気の盆(Bone)踊りコラボが記憶に新しいですね。
会場のみなさんも身体を揺らし楽しめたのではないでしょうか!
2019_09_09_10706.jpg
2019_09_09_14108.jpg

ここで少し間があり、アンビエントな感じのギターが聴こえはじめ
滝くんの前振りからの「黒い森の旅人」。あのギター超いいですよね、、、
響きが美しすぎて毎度ため息がでてしまいます。
ギターソロの見事なツインリードも相変わらず胸アツでしたね。
あっという間に中盤まで終えてしまいました。

ここでMCタイムです。
10年前の2009年9月9日は日本武道館でワンマンライブ、当時の対バンツアー「ニッポニアニポン」について
9mmも時雨も絶滅危惧種のような珍しい音楽だけどまだ生きてる、これからも生きようと思うのでよろしく
という感じで10年前を少しだけ振り返りました。

伝説というのは突然生まれます。

卓「音楽を温泉で例えたら」
うんうん。?、、、え?待って温泉かい?ここで温泉なのかい?
卓「肩に効く風呂とか、腰痛に効く風呂とかあるけど、音楽の違いをわかり易くいうとそういうことかなって」
お、おおぉ、、
卓「別に言わなくてもよかったかな、、こういうの迷MCって言われんだね」
えぇ、たったいま「音楽は温泉だ」という項目が追加されたところです。

また一つ歴史に刻まれました。底知れぬ男、菅原卓郎。。。

卓「2009年に出したBlack Market Bluesも生きてるし、あれもこれも生きてるし、みんなも生きてるし
これからもよろしく!」
卓「いけるかーーーー!」
(俺:いけるよーー!超いけるよーー!!行く準備万端だよーーー!!!)
2019_09_09_14158.jpg 
2019_09_09_12764.jpg

ここからラストブロックスタート。
「ハートに火をつけて」〜「Black Market Blues」というスーパーヒットソングを連発。
ステージから盛り上がりの向こう側がみえました。
からの「名もなきヒーロー」。名曲がすぎる。
曲本編の前に少しつけたした部分があったのですがわかりましたか?
これからさらにブラッシュアップされていくのでこちらもお楽しみに。
そしてライブのラストを飾ったのは「ロング・グッドバイ」。
滝くんの激烈タッピングからはじまり鬼のブラストビートへ突入しひたすら弾きまくる中で
2年前の TOUR OF BABEL Ⅱ がふと頭をよぎりました。あれから2年、長かったような短かったような。
2019_09_09_13896.jpg

いつか卓郎くんが、9mmは乗り越えてきた系のバンドと言っていました。
そして現在進行形で今もまた乗り越えようとしていると思います。
歩みを止めない、バンドとしての意志の強さが以前にもまして強固なものであるのが
今の9mmから感じられた日になったのではないでしょうか!

9mmも時雨も、楽曲は違えどどちらも鋭く尖りまくった音楽であるということは共通しています。
デビュー当時、先陣をきって新たなシーンを切り開いたのも、間違いなくこの2バンドだと俺は思っています。
そんな2バンドが今もなお第一線で活躍し続けているなんて最高に格好良いですね!
9月9日9mmの日、間違いなく最高の1日でした!9mmも時雨もサイコー!ありがとうございました!!!!

ライブ写真 西槇太一


最後に私が所属する日本一ハイテンションなロックバンドHEREからお知らせです!
9/22の大阪よりHEREのツアーが始まります!
お近くの方はぜひぜひぜひ!!HEREのライブを体感しにきてください!

9.22(日)大阪・寺田町Fireloop
9.23(月・祝)愛知・新栄CLUB ROCK’N’ROLL
10.5(土)岡山・岡山ペパーランド
10.6(日)福岡・博多 四次元
10.16(水)千葉・稲毛K’s DREAM (あの!!folcaとツーマンです!!!)
10.22(火・祝)北海道・札幌スピリチュアルラウンジ(ワンマン!!!)
11.3(日)東京・渋谷TSUTAYA O-Crest(ツアーファイナルワンマン!!!)
http://here-web.com/live_here/

新曲「HELLO」のPVも絶賛公開中です!
https://www.youtube.com/watch?v=yy-o6QzOmLU

それでは今回はこのへんでお別れです!
9/14のBAYCAMPについてのブログも近日中にアップいたしますのでお楽しみに!
それではまたね!
武田でした。

ライブサポート&9mm Mobile名誉会長
武田将幸(HERE
 
 

↑このページのトップへ