月別アーカイブ / 2018年06月

9mm Parabellum Bullet 公式LINE BLOGをご覧の皆さまこんにちは!
サポートギターの武田です!今回はcinema staff × 9mmの東名阪クアトロツアーについてです!

シネマと9mmの関係性はとても特別で、元レーベルの先輩後輩という枠を遙かに超えて
もっと深い部分でお互いに信頼し合っている仲間なんだな~としみじみ感じました!
そんな2バンドによる相乗効果が凄まじいことになっていたのを、ライブを観ていたみなさんは肌で感じ取ったことでしょう!
いやーとても楽しく刺激的な3日間でした!
それでは写真を交えつつ少し振り返ってみましょう!
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0014.jpg


【cinema staff「デビュー10周年記念ライブシリーズ two strike to(2) night ~バトル・オブ・クアトロ~」】

■2018.6.5 梅田 CLUB QUATTRO

バンドマンはまず対バンの物販コーナーを物色しますよね。そうですよね。
お二方とも赤がお似合いですよ。
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0013.jpg

そう、青汁なんです。健康を愛するオトコ、中村和彦はついに青汁に手を出しました。
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0012.jpg

シネマのライブを堪能中。
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0011.jpg




■2018.6.6 名古屋 CLUB QUATTRO

ステージセッティング中。
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0010.jpg

9mmリズム隊のサウンドチェック。至福の境地。
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0009.jpg

私の持ち場(に寝転がっている某mmのボーカリスト様)
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0008.jpg

ライブが終わっても働くオトコ、菅原卓郎。
翌日の名古屋キャンペーンのために
ポスターにサイン入れ。バンドマンの鏡だよほんとに。。
菅原卓郎ソロも大変好評なようで、自分の事のように嬉しい!
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0007.jpg

みんなで打ち上げ。超楽しんじゃいました!
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0006.jpg


■2018.6.12 渋谷 CLUB QUATTRO

サウンドチェック後、新ユニット「かみじょうやまさんズ」爆誕
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0005.jpg
※かみじょうくんの表情が超格好いい。。。

サポートなのでとりあえずアタマにギターをかけてみる
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0004.jpg

シネマのライブを観る
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0003.jpg

 
シネマのライブに出る
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0002.jpg

東京ファイナルの打ち上げ!あれ、このお方は…?!
シネマ9mmクアトロツアー_180615_0001.jpg
※卓郎くんはライブ後にラジオ収録のため打ち上げにでられず。
そのかわり(?)ライブを観にきてくれたバックホーンの将司さんが参加!


どうですか!楽しそうでしょう!ええ!それはそれは楽しかったです!
cinema staff、めちゃくちゃ良いライブしてました。背筋が伸びました。
初日の大阪でライブを観て、興奮のあまり翌日の名古屋からは
Talking Machineの冒頭に「HYPER CHANT」のフレーズをねじ込むくらいには刺激を受けました!あの曲は名曲だね!
ベタなのかもしれませんが僕は「great escape」も大好きです!!
今回は3本ともセットリストに入っていなかったので次回に期待…!

シネマの4人をみていて、やっぱバンド最高!って思いました。
シネマも「乗り越えてきた」バンドなんだなと。
むしろシネマも9mmも
乗り越えてる真っ最中というか。
お互いに色んな経験を経てきた分、より深く理解し合っているのが感じられました。
シネマのBABELコメントからも伝わるでしょう!
http://9mm.jp/7th_album/comment.php

今回はこの辺で、HEREの大事な告知をしてからお別れです!
何度も言っているので簡潔にいきましょう!

2018年9月4日 火曜日、Zepp DiverCity TokyoでHEREワンマンライブやります!
入場無料のフリーライブです!もう一度言います、チケット料金タダです!
http://here-web.com/
フリーライブとはいえ、HEREにとって超大舞台であることにかわりはないので、ど派手なライブにする気満々です!
HEREのライブをまだ観たことがない方、もちろん観たことがある方も、是非この機会に大きいステージのHEREを観てほしいです!
みなさん、お待ちしています!

それではまた!

サポートギター 武田将幸

 

まだ1週間ですね。

余韻に浸ってみたり、キャリーオン鬼リピートしてみたり、行けなかった野音に思いを馳せたり、
いろんな過ごし方をされているとは思いますが、先日リベンジを超えて、伝説つくっちゃった「カオスの百年 vol.12」。

9mmと9mmを愛する皆でつくった「伝説の日」に、モバイル名誉会長の武田さん(HERE)と、わたし為川裕也(folca)も、
サポートギターとして、ありがたくも伝説の一部に名を連ねさせてもらいました。

それぞれの5/27があったとは思いますが、当日のバックステージを為川目線でレポートしちゃいます。


5/27 カオスの百年 vol.12 @ 日比谷野外大音楽堂
 FullSizeRender-10.jpeg
気にしていた天候も、気持ちいいくらいに晴れ。あっぱれ。

楽屋ではご飯を食べようとする卓郎さんにカメラを向けるサポートギター兼モバイル名誉会長。
FullSizeRender-1.jpeg
ギターを持ちながら、写真も忘れない。そして楽しそうにおしごとをしている。

カズさんはまず楽屋に入ると弦を交換します。
FullSizeRender-3.jpeg
金テープを添えて

AC 9mmで使うベースも渋いぞ 
FullSizeRender.jpeg

ちーさんも笑顔でドラムのウォームアップ
1.jpg

前半7曲を僕が、後半7曲を武田さんが弾くので、晴天の中リハも楽しめたのです。FullSizeRender-15.jpeg

この日初ライブとなるAC 9mmのリハはもちろん武田さんと楽しみました。
ちーさんのドラム、電球みたいだなと思ったら光るんです!
野音の時は出番がまだ明るい時間だったので、6/9の辰野町民会館でのライブでは、また違う景色が見れるんじゃないでしょうか。 
FullSizeRender-4.jpeg

そして、AC 9mmのリハを聞きながら武田さんとお散歩。
FullSizeRender-6.jpeg
近くでビールフェスもやっていたようで、昼間からリハ音聞きつつビールを飲めるという、最高の麦酒日和でしたね。
上の写真を撮ったところから、開場を待つ皆さんが見えましたが、ワクワクが溢れてましたよ。そらそう!

リハも一段落し、外でギターを弾きあったり
FullSizeRender-14.jpeg

ギターズで写真撮ったりしてました。
FullSizeRender-8.jpeg
  
滝さんの使用していたESPのギターは軽くて弾きやすくてよかったよー。
もうレスポールはあるから買わないと思ったのに揺らぐ程によかったよー。

そうこうしていると、開場してAC 9mmの出番前に。
音的には卓郎さんはBIG MUFF踏むし、オクターバーいい感じだし、もはやACって何の略なんでしょうか状態です。
そして当日見られた方は知っていると思いますが、AC 9mmは程よい正装なんですよ。

出番前楽屋に潜入!
カズさん歯磨き中!
FullSizeRender-9.jpeg

ちーさんは楽屋では基本パッドの前が特等席です。
さっきもパッド前の写真がありましたが、服が衣装にチェンジされています。
FullSizeRender-12.jpg


そして出番前。みんなリラックス。卓郎さん余裕の笑顔をはじめ、不敵な笑み。FullSizeRender-5.jpeg

AC 9mmを見ながら、準備をして、ついに9mm本番。

去年秋頃、BABEL On Life Lineのツアー中、スタッフの方と野音の話をすることがありまして、
5月のこの瞬間への並々ならぬ覚悟を身の引き締まる思いで、聞いていたことをおぼえています。

とは言え、急にそんなに強くなれるわけはなくて、目の前の沢山のクリアしないといけない事から逃げずに、
1つ1つ向き合って、少しづつ強くなったから、「もう大丈夫」って、リラックスして9mmはステージに立てたのかなー。
気合いは入っているが、決して気負いしない、そんな空気がこの日の9mm Parabellum Bulletからは感じられました。

西槇さんの素敵すぎる写真でどうぞ
IMG_6740.jpeg
AC 9mmを終えて楽屋に戻った卓郎さんが言ってたよ。
「今日、お客さんもすごい良い空気作ってくれてるからすっごい気持ちいいよ」って。

「おれたちは今夜無敵なんだ」
IMG_6741.jpeg
IMG_6742.jpeg
IMG_6739.jpeg
IMG_6738.jpeg
なんとも素敵すぎる写真たち。

ここからは出番を終えて、袖から見る為川ビュー。
※一気に写真の腕が落ちますが悪しからず
FullSizeRender-2.jpeg
FullSizeRender-11.jpeg
FullSizeRender-13.jpeg

9mmや9mmスタッフはじめライブ制作スタッフだけでは作れない夜を、みーんなで作ってしまったなー(良い意味)って感じです。
ライブが終わってお客さん、スタッフ、メンバーの良い顔が見れて幸せを感じました。
そして今、思い出し幸せしてます。

ありがとうございました。

folcaも全員で来てくれていて、なんなら昼間から野外でお酒きめこんでいたようで、おれたちは今夜無敵なんだコースしてました。
「めちゃめちゃよかったー、あーよかったわー、めっちゃ良かったで?」と言ってくれていたので、嬉しかったなぁ。


その後の打上げの写真はあまりの達成感でないです。笑

卓郎さんが打上げの締めの言葉で言ってた一言。
「自分の話している声が聞こえないくらいに、周りのみんなが楽しそうにガヤガヤしている打上げが出来て良かったです」
みーんな良い顔してました。
これに尽きましたね。

そして、ここからのしばらくは武田さん(HERE)がハイテンションサポートされます!
シネマとのツアーもめためた楽しそう。

そんな武田さん擁する「HERE」と「folca」と「みそっかす」で8月~9月、東名阪3マンツアーをします。
ちなみにみそっかすのベーシストであるブルマン藤井君は、名古屋に住んでいますが、野音に参戦し、おそらくグッズも買って大満足で帰った模様です。
rockgodo.jpeg
6/10 23:59まで、全公演e+で先行販売受付中です!
購入ページはfolca HPより→ http://www.folca.net/?p=2923

そのTOURの前、7月29日にfolcaの生まれ故郷ART HOUSEでワンマンを開催!
結成が2008年7月30日なので、ちょうど10年を迎える瞬間を皆で迎えましょう。
プレイガイド販売も開始されました!
購入ページはこちらもfolca HPで!→ http://www.folca.net/?p=2914
神戸ワンマン.png

それでは、私為川は9月のカオスの百年TOUR 2018でまたサポートさせてもらいます。
あと3ヶ月、またタフになってお会いしましょう。


Gt 為川 裕也

 

↑このページのトップへ