月別アーカイブ / 2019年12月

こんにちは! LINE BLOG編集部です。

“令和元年”となった2019年も、あとわずか。
LINE BLOGで今年の総まとめをして、来たる2020年を迎える準備をしてみてはいかがでしょうか?
そこで今回は、年末年始のブログにおすすめのテーマをご紹介します!



年末年始におすすめ

年末におすすめ:2019年を振り返る

  • 2019年買って・使ってよかったもの
  • 2019年私のベスト映画
  • 2019年私の10大ニュース
など、テーマごとに2019年を振り返ってみてはいかがでしょうか。



ミュージシャン・スネオヘアーさんの選んだような「今年の漢字」、LINE BLOG OF THE YEARのように「私のブログオブザイヤー2019」や「2019年もっとも面白かった&オススメしたいブログ記事」を選んでみても楽しそうですね。

年始におすすめ:福袋チャレンジ報告

人気の「福袋」は、この年末年始もいろいろなお店で売り出されるはず。
中には、年内にお届けしてくれるものもあるかもしれません。
福袋を自分では買わない人でも、入手の困難さや意外なブランド(メーカー)の出した福袋、実際の中身一覧や総額、お得だったか?失敗だったのか?など、気になることは多いようです。



子供服の人気ブランド「ミキハウス」の福袋は、どんなものが入っていたのでしょうか?
あなたも、福袋を買ったらぜひブログでシェアしてみてください。
※年始に、LINE BLOG公式アカウントで特集する予定です。
写真(ご自身で撮影したもの)や説明をしっかり書いていただくと、あなたの記事がピックアップされるかも!

年始におすすめ:駆け込みダイエット

日ごろは節制を心がけていても、クリスマスから年始にかけてはつい気がゆるんでしまいがち。
お正月ムードが薄れていくに従って、「食べすぎた…!」と青くなる人も多いはず。
あなたの実践するダイエットや体験談をブログに書いて、自分にカツを入れてみてはいかがでしょうか?



タレントの西野未姫さんは、1月の成人式に向けてダイエットを継続中だそう。
あなたも、実践しているダイエットがあればぜひ教えてくださいね。 ※年始に、LINE BLOG公式アカウントで特集する予定です。
写真(ご自身で撮影したもの)や説明をしっかり書いていただくと、あなたの記事がピックアップされるかも!

皆さんの投稿をお待ちしています!


【新機能】好きなLINE BLOGの更新をお知らせ! 「LINE BLOG Reader」
⇒ 使い方は こちら


2019年11月にLINE BLOGに投稿され、最も読まれた記事を、ランキング形式でご紹介します。
ランクインしたブロガーの皆様、おめでとうございます!

1

板野友美さん

宮古島



2

橋本マナミさん

写真集発売😊❗️



3

SEVENTEEN

SEVENTEEN初のドームツアー開催決定!



4

えなこさん

シンガポールのお仕事☀️



5

渡辺満里奈さん

November 2, 2019



6

矢沢永吉さん

CONCERT TOUR 2019【ROCK MUST GO ON】本日開幕!『#YAZAWAヨロシク』インスタ投稿大募集!



7

谷村奈南さん

LA😎



8

ほのかさん

ベストボディジャパン日本大会 結果



9

山田ローラさん

野球観戦!



10

平岡恵さん

56歳 初めての結婚〜結婚3周年〜



11

石井ゆかりさん



12

伊織もえさん



13

川﨑宗則さん



14

西野未姫さん



15

美香さん



16

M!LK



17

横澤夏子さん



18

planet osirisさん



19

舟山久美子さん



20

杉山愛さん



【編集部おすすめ記事】



林優菜

秋元康とテレビ東京が手掛けるバラエティー番組「青春高校3年C組」に出演中の林優菜さん。2019年の4月に3期生として加入した後、得意のダンスを生かして「ダンス&ボーカル部」のセンターを務めるなど、存在感を放っています。

LINE BLOGも精力的に更新してくれており、このたび「LINE BLOG OF THE YEAR 2019」の記事部門に選出されました。フレッシュな魅力を振りまく林さんに、受賞の感想や3年C組のこと、今後のことなどを伺いました。


私の記事をきっかけに「青春高校」に興味を持ってもらえたら


林優菜

――「LINE BLOG OF THE YEAR 2019」記事賞の受賞、おめでとうございます!今のお気持ちを聞かせてください。

ありがとうございます。有名人の方々に交じって受賞できてうれしいです。
自分の過去や心境の変化を細かく振り返った記事なので、「こんな変化が起きる『青春高校』って、どんな番組なんだろう?」って興味を持ってもらえたらいいなと思います。



――受賞記事は「見た目と中身の変化」でした。オーディションを受けた頃は、シルバーやオレンジの髪にギャルメイクで、ちょっと派手でしたね。

はい(笑) ギャル世代だったお母さんの影響で自分もギャルが好きで、自然に、濃いめのメイクをするようになりました。

林優菜

――現在のナチュラル路線に変わって、反響はいかがですか?

3Cメンバーには、「最初の頃は、話しかけにくいと思ってた」と言われました! 本当は自分が人見知りなので、「話しかけないで」オーラを出して壁を作っちゃってたんですけど、見た目のせいもあって怖い人だと思われていたみたいです。

初期から見てくれていたファンの人には、「今のナチュラルメイクの方が好き」と言われることがあります。「ナチュラルメイクの方が、可愛さが引き立って見える」って言ってもらえたりしますね。

ブログでは「正直な気持ち」を伝えたい


林優菜

――LINE BLOGは、どんな風に書いていますか?

ブログ用のネタを探すのが大変です!(笑) ダンス&ボーカル部の座長公演や、誰かと遊んだときは書きやすいですね。

ブログでは、自分の正直な気持ちや、人と違う観点で見てほしいところを書くようにしています。文字に起こすのはすごく難しいけど、なんとか伝えたくて、頑張っています。

――今回の受賞記事のほかに、読んでもらいたい記事はありますか?

青春高校の3期生の女子生徒5人を紹介した記事を見てほしいです! 5人とも「女子アイドル部」に所属していて、今回のメジャーデビューで知った人にもメンバーのことを知ってもらえる、入門編にぴったりな記事なんです。



――3年C組の他メンバーもLINE BLOGを書いてくれていますが、お気に入りの記事はありますか?

わったー(渡邉聖明さん)が、ダンス&ボーカル部について書いてくれた記事です。ダンボの魅力が詰まっていて、私のお母さんからも「感動した」ってLINEが来ました! 今も、2週間に1回ぐらい読み返してます(笑)



男の子とサッカーをしていた子供時代、「モデルの楽しさ」に目覚めた


林優菜

――林さんは、小学生のころからモデルとして活動されていたそうですね。

はい。でも、モデルのオーディションを受ける前はおしゃれに全く興味がなくて、Tシャツ短パンで、休み時間には校庭で男子とサッカーしてるような子でした。

――モデルデビューのきっかけを教えてください。

友達のお母さんに薦められてオーディションを受けたんです。そこで「撮られることの楽しさ」を知って、モデルのお仕事に憧れるようになりました。当時はダンスも習っていたので、「踊れるモデルになりたい」と思ってましたね。

林優菜

――ご自分の性格を「人見知りだし、人と話すことがあまり得意じゃなくてマイナス思考」と書かれていたので、芸能活動は大変だったのでは?

小学生の頃はお母さんと一緒だったから平気だったんですけど、中学生ぐらいから一人でオーディションに行くようになって、初めて、自分が人と全然しゃべれないことに気付きました。

林優菜

人見知りなのに、バラエティー番組のオーディションを受けた理由


林優菜

――なのに、バラエティー番組である「青春高校3年C組」のオーディションを受けようと思ったきっかけは何ですか?

青春高校のオーディションを発見したときは芸能活動をしていなくて、夢をあきらめかけていたんです。中3で不登校になったり、高校もやめてしまって青春らしい青春を過ごしていなかったので、最後にやってみたいと思ってオーディションを受けました。

中学までの体育祭と“高校の体育祭”って、全然違いますよね? 青春高校では、体育祭や球技大会もあったので、ここに入れば体験できる!と思って(笑)

――“高校の体育祭”を実際に体験してみて、どうでした?

スポーツは好きだし、負けず嫌いなので、絶対負けたくなかったです! みんなで一緒に頑張れて楽しかったですね。

林優菜

――入学したら、テレビ放映やキックオフライブなど、活動が一気に広がりましたね。

キックオフライブは大きなイベントだったので、頑張って駆けつけてくれたファンの子も多かったし、新生ダンボをお披露目した後、お褒めの言葉をたくさんいただきました!
今まで頑張ってきたダンスを青春高校で披露できて、うれしかったです。

地元の静岡では残念ながらテレビ放映がないんですが、YouTubeにライブ映像がアップされて、それを見てLINEをくれた友達もいました。昔習っていたダンスの先生も動画を見つけてくれて、そこから青春高校を見てくれているみたいです!



美脚の原点は「5段ギアの自転車」かも?


林優菜

――美容についても聞かせてください。メイクテクニックはどうやって学んでいますか?

基本はお母さんに教えてもらって、今は、YouTubeで新色コスメやメイク道具をチェックしています!

メイクは毎日気分で変えていて、「今日のメイクは評判が良かった!」とか研究しています。自分に合ったメイクを探すのは楽しいですね。ファッションも、大人っぽいものからスポーティーなものまで、その日によって変えちゃいます。

林優菜

――今イチオシのコスメを教えてほしいです。

最近、カラーラインにハマってます! UZUというブランドのリキッドアイライナー(ウズ アイオープニングライナー)が発色が良くて書きやすいので、いっぱい持ってます。アイラインも、すごく跳ね上げたり、タレ目にしたり、いろいろ変えてますね。

林優菜

――すらりとした美脚にあこがれる女子も多いと思います。美スタイルの秘訣はありますか?

それが、もともと食欲旺盛で、今は夜中にお菓子を食べちゃうんです。筋トレも苦手で、続かなくて…

ただ、地元ではずっと自転車に乗ってました。とにかく交通費をかけたくないから、片道50分の学校や1時間かかるバイト先なんかも自転車で。しかも一番重いギアで漕いでました!(笑)

林優菜

――「なりたい人物像」はありますか?

香里奈さんや菜々緒さんは、モデルとしても尊敬していますし、憧れています。“クールビューティー”な女性になりたいなって思っています。

もうカメラの前では泣きません!


林優菜

――「3年C組」に参加されてから半年、新しい挑戦がいくつもあったと思いますが、印象に残っていることは何ですか?

自分の座長公演で、メンバーに「即興ダンス選手権」をしてもらったりと“無茶振り”したのが楽しかったです。無茶振りしてくる人の気持ちが分かりました。

番組で「自己紹介ラップ」をやったことがあるんですが、あれは本当にやりたくなかったです…! その日の司会のバカリズムさんに「やりたくなさそうな顔をしているから」と指名されてしまって、みんなにいじられたのが印象に残ってます(笑)

――番組で「泣き虫キャラ」と言われたそうですが、最近泣いた出来事は何ですか?

3日ぐらい前、公演で全然うまくしゃべれなくて、自分があまりにもダメなことに落ち込んでしまって… スタッフの方に相談しながら泣いちゃいました。その日は9時間寝たら、「頑張ろう」って、気持ちが切り替わりました。

でも、もうカメラの前では泣かないですよ! みんなにいじられちゃうから(笑)

「メジャーデビューできない」残酷な発表の瞬間、考えたこと


林優菜

――3年C組は、来年1月22日にメジャーデビューを控えていますね。
番組では、最初に「デビュー曲を歌えるのは『女子アイドル部』です」と発表されたので、ショックを受けられたんじゃないかと思いますが…

私は、ショックを受けたというよりも「落ち込んでいる時間はない。次に向けて頑張ろう!」って感じでした。ダンボはまだスキルが足りていないから、女子アイドル部を超えられるような部活にならなくちゃって。

それに、女子アイドル部はこれから大変だろうし、仲良しの川谷花音もいるので、メンバーを支えられるような、頼れる仲間になりたいって思いました。

――その後、「男子アイドル部」「軽音部」、そして林さんの所属するダンス&ボーカル部もカップリング曲に参加することが発表されて、生徒全員でデビューできることが分かりました。

デビューできるのがうれしかった半面、スキルアップしたり知名度を上げたり、やらなきゃいけないことが山積みだと思いました。

――ご自分のことをマイナス思考だと言っていましたが、十分前向きですよね。

目の前に課題があると、変わっちゃうみたいです(笑)

林優菜
――ダンス&ボーカル部の注目ポイント、ここがイチオシというところを教えてください。

まだまだレベル不足ですけど、みんな負けず嫌いで頑張り屋なので、レッスンも集中力を発揮してやっています。個々のレベルが上がることがプラスになってグループ全体が良くなっていくと思うので、成長を見ていてもらえるとうれしいです。

イベントなどでダンボを初めて見た人が青春高校に興味を持ってもらえるように、粗削りでも応援してもらえるようなグループになりたいです!

――本日はありがとうございました。改めまして、記事賞おめでとうございました!

ありがとうございます。私のブログは、読んでいて「何が言いたいんだろう?」と思うこともあるかもしれないですけど、語彙力を付けるために頑張って書いていくので、優しく見守ってください!

(撮影/石川譲二、取材・文/LINE BLOG編集部)





↑このページのトップへ