月別アーカイブ / 2017年05月

2014年のメジャーデビュー以来、力強い歌声と高度なアカペラも歌いこなすハーモニーを武器に、キ同世代を中心にさまざまな層から支持を獲得してきた“リトグリ”ことLittle Glee Monster(リトルグリーモンスター)。2017年1月にリリースしたセカンドアルバムはオリコン2位、累計10万枚の大ヒットとなり、同月には日本武道館でワンマンライブを開催。1万3000人を動員し、大成功を収めました。今日は5月31日リリースの8thシングル『だから、ひとりじゃない』についてはもちろんのこと、メンバーの魅力やグループの夢など、等身大のリトグリをお届けします!!

LGM_0110.jpg

<メンバー>左からかれん、MAYU、manaka、芹奈、アサヒ

──LINE BLOGでのインタビューは初めてですね。まずは読者に向けて、自己紹介をお願いいたします!

MAYUさん(以下、MAYU) MAYUです。少女漫画を読むのが好きですが、少年漫画も読むので、リトグリで『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平/集英社)のエンディングテーマを歌えたのはうれしかったです。


──『僕のヒーローアカデミア』以外で大好きな漫画と言えば?

MAYU めっちゃあるんですけど、一番は『ヒロイン失格』(幸田もも子/集英社)です。あの漫画の中の弘光くんが、二次元の中では一番好きな男の子です!


──では他のメンバーも、自分と自分の好きなものについて、一言ずつ語ってください。

アサヒさん(以下・アサヒ) アサヒです。LINEのキャラクターは、コニーが好きです。


──アサヒさんは、昭和歌謡もお好きとお伺いしました。

アサヒ 昭和歌謡というか、昭和のアイドルの、岡田有希子さんが好きなんです。きっかけは、YouTubeでたまたま岡田有希子さんにたどり着いたから。かわいくて甘い歌声で、癒やされます!


──平成生まれで岡田有希子さんとはビックリ。では次に芹奈さんお願いします。

芹奈さん(以下・芹奈) 芹奈です、犬が好きでミニチュアダックスフンドを飼っています。歌手で好きなのはビヨンセとか、ホイットニー・ヒューストンとか、パワフルな方が好きです!!


──リトグリのメンバーらしい趣味! かれんさんはいかがですか?

かれんさん(以下・かれん) 私はミュージカルが大好きです。ダンスもすごい好きなので、いつか踊りながら歌ってみたいな。


──どんな役をやってみたいですか?

かれん 『レ・ミゼラブル』、『ロミオとジュリエット』が好きです。演じてみたいですね。

LGM_0251.jpg

──昭和歌謡、歌姫、ミュージカルと、リトグリメンバーの興味は幅広いですね。では最年少、manakaさんお願いします。

manakaさん(以下・manaka) 私は音楽収集が大好きです。


──レコード収集ということですか?

manaka レコードもそうですが、アーティストの新譜を買うのも好きで、色々集めるのが楽しくて。ライブも行きます。


──音楽は歌うのも聴くのも集めるのも好き。

manaka 休みの日もCDショップばかり行っていて、生きている中で本当にずーっと音楽を聴いています。好きなことに囲まれていて本当に幸せです♪


──リトグリの中で、キャラ分担はあるんですか? リーダーはいないとお聞きしましたが、MCなら誰、ボケは私とか。

manaka あまりちゃんと決めていないんですけど、ライブのMCは最近、芹奈がやってくれます。アサヒは面白い返しをしてくれますね。

芹奈 最初の頃はかれんがリーダーだったんです。でもリーダーに全員が頼ってしまうと、1人ひとりが責任を持たなくなるから。リーダー制を止めて、ひとりずつ責任持って行動しようって決めたんです。


──10代でその責任力と決断、すごいです!

LGM_0245.jpg

LGM_0233.jpg

インパクト大なタイアップ曲群&カバー曲。メッセージ性の高いシングルになりました。

──最新シングル『だから、ひとりじゃない』は、タイアップが3曲、カバーが1曲入った豪華な作りですね。それぞれの曲を解説していただいていいですか? まずはリード曲である『だから、ひとりじゃない』です。先ほどMAYUさんがチラと触れましたが、アニメのエンディングテーマになりました。

MAYU もうヤバかったですね、言葉にできないくらいうれしかったです。


──原作は読んだことがありましたか?

MAYU お仕事をいただいてから読んだのですが、もともと漫画が好きっていうこともあって、すごいスピードでじゃんじゃん読みました。つられて、他のメンバーもはまっちゃって(笑) 


──『だから、ひとりじゃない』はアニメのストーリーにぴったりの歌詞ですよね。

MAYU 私もそう思うんですけど、同時に私たち自身にも、しっくりくるなって思います。メンバーが6人から5人になった今の私たちが歌うからこそ、まっすぐに伝わるものが、あるんじゃないかな。


──『何度だって乗り越えてみせるよ』とか、強気でグイグイくる感じが、リトグリのタフさにつながるかも。同世代のファンの心にも響きそう。

アサヒ ライブで歌うと、皆さん目をキラキラさせてノッてくれるので、響いていると思います。この曲は自分の壁にぶつかったり、「なんで私だけこんな思いをしなきゃいけないの」というネガティブな思いにとらわれたりしたときに、前向きにしてくれる曲ですね。

LGM_0211.jpg

LGM_0187.jpg

──2曲目の『幸せのかけら』は、しっとりとして、少し大人っぽい歌です。

芹奈 『幸せのかけら』は、1日の終わりに聴いてほしい曲です。なんとなく上手くいかない日って誰にでもあって、モヤモヤする夜には励まされたいと思うのが、自然だと思うんです。そんなときこの曲は、そっと寄り添ってくれます。


──本当に信頼する人がいる生活・人生を歌っています。10代でよく表現したなあと、驚きました。

芹奈 「あなた」って言う部分は、皆さんそれぞれで誰かに置き換えてもらえたら……。この曲を編曲してくださった方は、私たちの『はじまりのうた』を編曲してくださった方で、私たちの武道館ライブを見て、その時の思いでこの曲を書いたそうです。武道館ライブという夢は、私たちだけじゃかなわなくて、ガオラーの皆が私たちのことを見つけてくれたから、果たせたと思うんです。私たちにとっての「あなた」はファンの皆さんや、信頼できるスタッフさん。でも聞き手の方々は、自由に決めてください!


──この曲は、『グレーテルのかまど』(NHK Eテレ)のエンディングテーマですね。

manaka 『グレーテルのかまど』のイメージに合うように、作った曲でもあるんです。ナビゲーターの瀬戸康史さんが、作ったお菓子を食べているときにこの曲が流れると、今日も無事に終わってひと息つきたくなる感じが、すごく出ている気がします。


──ホッとする。

manaka ホッとしながら、何か作りたくなりますよね(笑)

LGM_0480.jpg

──『Go My Way!』は、第5回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクールの規定曲。つまりはこの曲に合わせて、小・中学生が踊るっていうことですよね。

かれん 小・中学校で、クラス単位で踊るみたいです。ポップで明るくて元気な曲だし、好きになってもらえるんじゃないかな。歌詞も、夢に向かって刺さる内容だし、絆もテーマになっているし、共感してもらえそう。


──未来に対して、すごい勢いで背中を押す曲です。歌っててテンション上がります?

かれん 私たちも元気な振りで踊りながら歌っているので、励まされます。曲調にすごいグルーブ感があって、メンバー全員、歌い方がぜんぜん違うので、聴くだけでも楽しいんじゃないかな。

MAYU ここまでの3曲、すべて曲調がバラバラなんですけど、仲間というか「1人じゃない」っていうテーマは共通です。今回、メッセージ性の強いシングルになったなって思います。


──全部の曲が、リトグリの状況とリンクしますよね。そして4曲目『September』なのですが、ビックリしました! まさかEarth, wind & Fireのカバーとは。これはどなたの趣味ですか?

芹奈 アースの5月の武道館公演に、サポートゲストとして出演するので、今回カバーさせていただきました。


──歌っていてどうでした? パワフルに歌う曲だから、楽しかったのでは?

芹奈 アースに対するリスペクトの気持ちを込めながら、リトグリらしくカバーできたんじゃないかなって。今までのカバーの中で一番のお気に入りになりました。

manaka 原曲もそうですが、ファルセット多めでキーも高くなっているので、難易度が高め。女子でも苦しい高音のファルセットでサビを歌っているので、大変でした。でも聴いてみると、あんまりファルセットでファンキーな曲を歌うことがないので、我ながら「いいな」って思いました。


──この4曲が入ったシングルは、3種類のジャケットで発売されますが、中身にはどういう違いがあるんですか?

manaka 歌が純粋に聴きたい方は、CDのみのシンプルな通常版が一番お買い得です。映像も見たい方は、初回生産限定盤を買っていただければ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンさんとコラボさせてもらった、MVのDVDがついています。『僕のヒーローアカデミア』から入った方は、アニメのEDの映像が収録されている、期間生産限定アニメ盤がお勧めです。

LGM_0533.jpg

武道館という夢は叶えたけれど、もう次の大きな夢に向かって走り出しています!

──今年、武道館に立ったというのは大きなターニングポイントになりました。

MAYU 武道館は結成当時から、メンバー共通の夢でした。最初は本当にあくまで夢で、ただ言っているだけだと自分たちも周りも思っていたのですが、今年実現して……でも舞台に立つ瞬間までは実感があまりなくて、本当にギリギリまでなくて。


──それが360度、お客様に囲まれた!

MAYU 見づらい席にも入っていただいて、感激しました。武道館って、ガオラーの皆さんと距離ができるのかと思っていたんですけど、いい意味で近くて。あの日は一生忘れられない、リトグリの記念日になりました。

アサヒ 私たちが何回も「武道館に行きたい」と口に出したのも、夢が叶った理由じなんじゃないかな。ガオラーの皆さんも応援してくれて、一緒の夢になったし、いい景色を見ました。

manaka 今までで一番楽しい、ライブでした。リハーサル時から「今日は絶対に上手くいく」っていう確信があって。割とリトグリは私が思っていることを、実はみんなも思っているということが多いので、みんなも「上手くいく」って思っていたんじゃないかな(笑) 実際、自分的には100点満点ではないにしろ、満足いく、心から楽しいライブになったので、すごくよかった。周りからも褒められたし、自信になりました。


──声援もすごかったのでは?

かれん すごい数のガオラーの皆さんから、すごい歓声をいただきました。DVDを見返すと、改めて大変なことだったんだなって思います。私も自信にもなったし、いい思い出になりそう。


──緊張しました?

芹奈 実は私、当日はあまり緊張していなくて。安心してステージに挑めました。本当に楽しかったし、今はこの先は何があるんだろうとワクワクしています。あと2つ、私たちには夢があるので、それもガオラーと一緒に叶えていきたいです。


──その2つの夢とは?

芹奈 オリンピックの開会式で歌うことと、ワールドツアーです。


──では、夢に向かって今後やりたいことや、夢のためにここをパワーアップしたいということを、代表して。アサヒさんと、manakaさんお願いします。

アサヒ 日本でも私たちを全然知らない方がまだいっぱいいると思うので、いっぱいライブをしたいです。

manaka 武道館までの道のりは、楽しいこともたくさんありますけど、くじけそうなこともありました。結局、成功するコツは「辞めないこと」だなって思いました。諦めたりとか、中途半端で投げ出したりはダメ。例え全然出なくても、とにかく続けることで何かは変わります。だからオリンピック開会式、ワールドツアーまでは、足を止めないつもりです。


──すてきな夢、背筋な伸びるような決意をありがとうございました。それでは最後の質問です。話題は変わりますが……お好きなLINEスタンプを教えてください!

芹奈 今、絶対買おうと思っているスタンプがあるんです。この、超かわいい『荒ぶるコ―ギー』です♡ スクショまで撮って保存しています。

荒ぶるこーぎーキャプチャ.PNG

──さすが犬好き! かれんさんはどうですか?

かれん 動物つながりじゃないですが、『まるいぬとしかくいぬ』。さだまさしさんの娘さんの、詠夢さんがデザインしているスタンプなんですけど、すごいゆるくて、めっちゃかわいいんです。使いやすいので、メンバーとのグループLINEでも使っています。

まるいぬとしかくいぬ.PNG

アサヒ 私も動物といえば、『オタクなやつら☆猫』のスタンプを愛用しています(笑) オタクが猫の着ぐるみ着ているんですが……。

i_uK7Qgojp.PNG

──なんかカチンと来る絵柄(笑)

アサヒ このシリーズ、よく使っています。

manaka  私は水野しずさんのスタンプをよく使っています。あの絵柄が好きなのもそうですが、バリエーション豊かで、めっちゃいろんな場面が出るのがGOOD!

水野しずキャプチャ.PNG

──シュールなの使っていますね~。

MAYU シュールと言えば『ポポゴス』です。もう超意味不明な絵なんですけど、つい買っちゃう……丸とか正方形とか長方形に顔がついていて、味わい深い(笑)

ポポゴスキャプチャ.PNG

──大きな夢に向かっている、才能あふれる5人ですが、普段はカオスなスタンプを送りあって、キャッキャしているんですね。かわいい♡ 今日は本当にありがとうございました!

全員 ありがとうございました!

LGM_0059.JPG LGM_0076.jpg LGM_0373.jpg LGM_0402.jpg LGM_0441.jpg LGM_0461.jpg LGM_0347.jpg

サイン入りチェキプレゼント

S__2465804.jpg


Little Glee Monsterメンバーのサイン入りチェキを5名様にプレゼント! LINE BLOGアプリから「Little Glee Monster」と「V.I.P. Press」をフォロー&この記事に「いいね」を押せば応募完了です。6/2(金)18 時締切。「#リトグリ」をつけてご自身のブログにもぜひ感想を書いてください♪  

アプリでフォローして応募する
※当選者にはLINE BLOGアプリのお知らせでご連絡します








全員10代にして武道館に立ち、飛び切りの景色を見た5人。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中ですが、無邪気な笑顔とメンバー同士でふざけ合う様子は、本当に普通の女の子でした。

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
夢の後にまた夢がある。仲間となら、走ることだって楽しいよね。
それでは、また。

(撮影/木村直軌、取材・文/中尾巴)

編集部のおすすめ記事

 

本日、LINE BLOGの最新版(バージョン1.5.0)を公開しました。
記事中のタグが自動登録される便利機能などをリリースしたほか、文字サイズ等の調整によりLINE BLOGがさらに美しく、見やすくなりました。

記事中の「#○○」をタグに自動登録

ブログ記事の本文に「#○○」という記載がある場合、自動的にタグとして追加されるようになりました。「#○○」を入れながら文章を書いている方は、同時にタグ登録が完了します!
※タグの終了はスペースで認識します。
01.jpeg

6月1日追記:タグが自動追加されない場合は、ヘルプを参照ください

記事のデフォルト文字サイズ・色を変更

記事をより見やすくするため、文字サイズ・文字色・行間等の調整を行いました。スマートフォンに最適化した美しい表示でブログ閲覧が可能です。
※これまでの記事にも適用されます。
02.jpeg



自分のブログにFacebook、Twitterアイコンを表示

自分のブログページに、連携中のSNSアイコン(Facebook、Twitter)を表示できるようになりました。プロフィール設定画面でON/OFFが選べるので、ぜひ表示してみてくださいね。
03.jpeg


自分が投稿したコメントを削除する機能を追加

コメント一覧画面から、自分が書いたコメントを長押しすると削除メニューが表示され、コメントを削除できるようになりました。
なお、自分のブログにおいては他人のコメントも同様の操作で削除可能です。
04.jpeg



アップデートでますます快適になったLINE BLOGをお楽しみください!

眉やチークほど流行が激しくないせいか、ついつい”いつもの”で済ましがちなアイメーク
新製品が出るたびに気にはなるけど、失敗したくないし……。

プロのモデルさんからコスメフリーク女子まで、メークリテラシー高めのブロガーさんがいっぱいいるLINEブログには、パーツごとのメーク記事も充実しているんです。
ぜひ活用してくださいね!




グラビアアイドルの鎌田紘子さんのエントリーは、実際に使っているコスメ&親切なステップ画像付き!
初心者にもとってもわかりやすいのがうれしいです。




「ナチュラルに盛れるデカ目アイメイク」のやり方をアップしてくれているのは、C CHANNEL 公式クリッパーのひよんさん。
動画ですが、短いしポイントが押さえられているので今日からできそう




ビューティーインスタグラマーのRisaさんが紹介してくれているのは、14色がセットになったアイシャドーのパレットを使ったメーク。
海外のビューティーブロガーで
知らない人はいない、
そして 知ってる人はみんな絶賛してる(笑)、
めちゃくちゃクオリティが高くて
使えるパレットです。
気になる〜!
こういう情報が入ってくるので、マメにチェックしなくては! 




モデルの依吹 怜さんも、アイメークをポイントにしているそう。
チークをアイメイクに使うのは、
顔に一体感が出るのでほんとにオススメ❤️
これはぜひ試してみたいテクですね!




人気サロンモデルの伊藤りかさんは、いつもの仕上げに大粒のラメを重ねるだけの”色っぽいヘルシー”アイメークを提案。
動画みたいに少しだけラメを散らすの👈🏻💕
そーすると光の加減で
目元がうるつやに見えて女度アップ❤️"
たったワンステップで印象が変わるなんて、トライしてみなくっちゃ!




原宿カラフル系YouTuberのみおちんさんは、よく質問されるという「みおちん流アイメーク」のやり方を教えてくれました!
ピンクなどのパステルカラーを多用した”夢かわいい系”は、永遠の少女みたいであこがれちゃいます。




目よりも印象を決めてしまうのが眉毛かもしれません。

美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんいわく、「まず目を完成させてから、バランスを考えつつ眉を仕上げる」ことが重要なんだとか。
詳しい画像付きでアップしてくれていて、激しく納得してしまいます。
眉の太さは目の縦の幅の 半分〜2/3程度を目安にすると、
バランスが取りやすいのでおすすめ。



WEARやInstagramで多数のファンを持つmayumiさんも眉に注目。
しかも激推しなのは眉用ブラシ!
前はちいさーーいブラシで描いていたので ものすごく時間がかかったんですが、
これにしてからはあっという間に描けるようになりました
ツールを変えるだけで快適になるなんて!
もちろん、気になるアイシャドーやマスカラについても教えてくれているので、チェックしてみてくださいね。

オカヂマカオリ
東京都在住。別名義でイラストレーターやグッズデザイン、イベントもやるマスコミ何でも屋。映画館、銭湯、純喫茶、ホームセンターあたりに出没。


【編集部おすすめ記事】



↑このページのトップへ