月別アーカイブ / 2017年02月

第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストで、先日、最終回を迎えたばかりの『動物戦隊ジュウオウジャー』(テレビ朝日系)では、タスク/ジュウオウエレファント役を熱演。
甘いマスクでさらなる活躍が期待される渡邉剣さん。




子供の頃からスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーに憧れていたそうで、タスク役はまさにピッタリ!
高貴な育ちのクールな王子様のはずなのですが、撮影現場ではイジられキャラだったとか。




ブログではジュノン・スーパーボーイ・コンテスト時代のお宝画像も公開!
これは得した感じ。




もちろんオフショットもたっぷりです。

散歩好きな渡邉さん。
緊張が続くお仕事の中、リラックスできるのはもちろん、演技力をつけるためにも観察は大事って言いますもんね。

やっぱり歩くのはいいな〜
公園で遊んでる親子連れを見てるとなんかほのぼのするし、少年野球の練習を見ると野球したくなる笑

散歩すると色んな発見があるから好きなんだよね〜



「つるぎ'sキッチン」というシリーズではなんと、手料理も公開!
豚バラと白菜のミルフィーユ鍋がおいしそう〜。
タグにこっそり「手先が器用」を入れているところとか、たまりません(笑)




ブログではみなさんからのコメントを募集中です。
すみっこに「昭和のアイドル風写真」というタグを発見! 思わずツッコミたくなってしまいますね。

昨日のブログに質問のコメントありがとうございました!
まだまだ受付中ですのでぜひ!



バレンタインにはコメントとLINE LIVEを使ったプレゼント企画を実施しました。
ブログ記事に100件以上の「いいね」が寄せられ、公約通り、バレンタインデー当日に、当選したファンのブログに渡邉さんがコメントしてくれたんです!
しかもちゃんとそれぞれのブログの感想も添えられていて、真面目な人柄がうかがえます。




2月16日&17日の『さしめし』では、同じくジュウオウジャーに出演していた南羽翔平さん(レオ/ジュウオウライオン役)と共演。皆さん、ハートをたっぷり送ってくれましたか?




3月12日までは、東京ドームシティ・シアターGロッソで『動物戦隊ジュウオウジャー/ジュウオウファイナル!王者の絆をなめるなよ!!』を上演中。
その後は、8都市を回る全国ツアー『動物戦隊ジュウオウジャーファイナルライブツアー2017』に出るそう。
まだまだヒーローの日々は続くようです。

ブログでは『ジュウオウジャー』各話について熱く語ってくれているので、復習してから会場に足を運ぶとより楽しめると思います。
ぜひ読み返してみてくださいね!




オカヂマカオリ
東京都在住。別名義でイラストレーターやグッズデザイン、イベントもやるマスコミ何でも屋。映画館、銭湯、純喫茶、ホームセンターあたりに出没。


アニメ映画『ひるね姫〜知らないワタシの物語』が3月18日にいよいよ公開となります! 『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C』の神山健治監督の最新作であり、ヒロインの女子高生・ココネを女優の高畑充希さんが演じることでも話題になっています。この映画の完成披露試写会で映画を観て、感想レポートを書いてくれるレポーターを募集します!

xqa9iULBlZ.jpg

【募集内容】
『ひるね姫~知らないワタシの物語~』完成披露試写会
日時:2月27日(月) 18:00開場 18:30開演(予定)
場所:丸の内ピカデリー
登壇者:高畑充希、満島真之介、古田新太、前野朋哉、江口洋介、神山健治監督(予定)

①完成披露試写会へ行き、映画の感想をご自身のLINE BLOGに書いてください
※LINE BLOGの開設はこちらから
②お書きいただいたレポート内容は、3月中旬公開予定の『ひるね姫〜知らないワタシの物語』インタビュー記事に掲載させていただきます。

【応募方法】 LINE BLOGアプリから「V.I.P. Press」をフォロー&この記事に「いいね」を押して応募完了です。 

アプリでフォローして応募する
※当選者にはLINE BLOGアプリのお知らせでご連絡します。その後、試写会へのご招待状をお送りします。

【応募締め切り】 2月20日(月)正午  


映画『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』

pOOkkIx7Fp.jpg


【STORY】 岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている森川ココネ。何の取り柄もない平凡な女子高生の彼女がたったひとつ得意なこと、それは「昼寝」。そんな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。
進路のこと、友達のこと、家族のこと…考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。無口で無愛想なココネの父親は、そんな彼女の様子を知ってか知らずか、自動車の改造にばかり明け暮れている。

2020年、東京オリピックの3日前。突然父親が警察に逮捕され東京に連行された。ココネは次々と浮かび上がる謎を解決しようと、幼馴染の大学生モリオを連れて東京に向かう決意をする。その途上、彼女はいつも自分が見ている夢にこそ、解決する鍵があることに気づく。
たったひとつの得意技である「昼寝」を武器に、ココネは夢とリアルをまたいだ不思議な旅に出る。それは彼女にとって思いがけず”知らないワタシ”を見つける旅でもあった。

今年のバレンタイン、皆さんはどう過ごしましたか?
LINEブロガーたちは、手作りや市販のお菓子をプレゼントして楽しんだようです。今回は、「#バレンタイン」投稿の中からいくつか紹介しましょう。

かわいい“顔付き”お菓子は定番



ブラウンをイメージしたクマのクッキーを作ったりかりこさん。学校では友だちとチョコを交換して「みんなの女子力の高さに驚き、、、」!



natsumiさんが作ったシンプルでかわいいスマイルクッキーの型は、100円均一ショップで購入したそう。担任の先生も喜んだのでは?



えんだあああああああああ いやああああああああさんは、溶かしたチョコにビスケットをディップして、顔付きに。こちらも100均アイテムが大活躍でした。



玉村麻衣子さんは、夫の好きな『キン肉マン』のアイシングクッキーをプレゼント。去年もキン肉マンの別キャラクターだったそうで、そこまで好きなんですね!?



はるかさんは、部活動の仲間たちのために、30個ものくまさんマフィンを作成。頑張ったかいあって、メンバーから倍のお菓子をもらったそう。



まろんさんは、夫のために、ゲーム『ドラゴンクエスト10』のキャラクターをクッキーで再現しました。お弁当にのおにぎりもスライムにする徹底ぶりです。反応もぜひブログで教えてくださいね。

頑張った手作りに、その一言がうれしい!



夜なべして、見た目もかわいい2種類のお菓子を作成した松田 恋さん。
「みんなに、渡して、『すごい!』って言ってくれて嬉しかった😚」…その一言があれば幸せですよね。



ゆうゆさんは、お世話になっている会社の人たちのためにマフィンを作り、
デザインかわいい!とか 笑顔で貰ってくれたりすると "頑張ったかいがあったな" "作った物を渡せてよかった"ってなる
感謝を伝えられるバレンタインだったようです。



ちーかまさんは、アルバイトの後、徹夜で3種類のお菓子作り。デザインや色合い、ラッピングまで気を配ったお菓子はとても喜ばれたそう。
昔からお菓子作りは大好きだけど 食べてくれた人の喜んでいる姿を 見れた時が何よりの幸せです♩♬*゜



トダミサさんのバレンタインはちょっぴりほろ苦。バタークリームを使ったキュートなカップケーキは、贈りたい相手が海外で、残念ながら渡せなかったんだとか… 来年は贈れますように!

もちろん、自分へのチョコも大事です



ゆみにゃんさんが甘酸っぱい思い出とともにアップしてくれた「自分へのご褒美」は、チョコレートの妖精をイメージしたという「キョロル」の詰め合わせ。ほかにもピーターラビットのチョコレートやうさぎの形をしたチョコレートなど、女子がキュンキュンしてしまうものばかりです。



りょうこ★さんが、プレゼント用に買ったのに自分でもほしくなってしまったのは、ゴンチャロフというブランド。アニマルショコラやビスキャットといった動物がテーマのシリーズは、猫好きさんにはたまらないのでは?



meguteaさんが手に入れたのは、京都のこんぺいとう専門店・緑寿庵清水の「チョコレートの金平糖」。昨年は予約がいっぱいになってしまい、一年越しでようやく買えたものだそう。食べてみたいですね!

何より楽しい、友チョコの交換



女子校に通っているというおふとんさんは、大量の友チョコをアップしてくれました。当日の校内は、お菓子が飛び交って、いつも以上ににぎやかだったのでは?



麻琴さんの友チョコも、それぞれ凝っていて色とりどり。食べすぎると太ってしまうと知っていても、お菓子はやめられないんですよね…



道産子ふーかさんの圧巻の友チョコ。自分でも「45人分」のお菓子を作ったそうで、お疲れ様でした…! 多数あるイベントの中でも、バレンタインは準備の大変さでは断トツトップかもしれませんね。



ばっふぁさんは、ホームルームに男子たちにサプライズバレンタインを仕掛けたそう。クラスの皆さんの仲の良さが伝わってきます。


家族から友だち、恋人、片思いの相手… 大好きな人にプレゼントを贈るのは、いつでも楽しいものです。
皆さんも、今年のバレンタインの手作りお菓子やチョコレート、エピソードなどを「#バレンタイン」で投稿してみてください。

↑このページのトップへ