月別アーカイブ / 2016年10月

10月29日、30日の2日間にわたって開催される日本最大級のハロウィーンイベント「めざましテレビPRESENTS T-SPOOK」。

2日目のライブに登場された
蒼井翔太 さんにコスプレのポイントについてお話をうかがいました!(インタビュアー:トシ&リティ)

蒼井翔太_1
(c)T-SPOOK実行委員会


――今日の仮装のテーマは何ですか?

“アリスをエスコートする白うさぎ”です。背中に付いている大きな時計は、ちゃんと今の時刻に合わせてるんですよ!


――視聴者から「かわいすぎる!」とコメントが来てますね。「今日の衣装のポイントは?」という質問も来ています。

やっぱり時計と、トランプの柄ですね。

蒼井翔太_3
(c)T-SPOOK実行委員会


――この後ライブですが、今のフィーリングはどうですか?

緊張しすぎて足がガタガタ震えてます…。でも、みなさんを笑顔にできるように頑張ります!


――「エスコートされたい!」という声がたくさん。「かわいい!大好き!」とか。

本当ですか? 姫君!
ありがとうございます。僕も、みんなのこと大好きですよ~。


――では、ファンの方へメッセージをお願いします。

今日はいろんなアーティストさんが出演されていますが、その1人としてこのイベントを盛大に盛り上げられるように、精一杯歌いたいと思います。画面の向こうでも応援してね!


――ありがとうございました!

蒼井翔太_2
(c)T-SPOOK実行委員会


会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。 
ハッピーハロウィーン! 

(撮影/玉越信裕、取材・文/編集部)



T-SPOOK 公式サイト


T-SPOOK 公式アカウント友だち登録はコチラ!

友だち追加数

10月29日、30日の2日間にわたって開催された日本最大級のハロウィーンイベント「めざましテレビPRESENTS T-SPOOK」。

2日目のパレードに登場された
ハイキングウォーキング のおふたりにコスプレのポイントについてお話をうかがいました!

IMG_0606
(c)T-SPOOK実行委員会


――パレードを歩かれていかがでしたか?

Q太郎「すごかったですね。だってもう、歩き出して20メートルくらいで俺、何十回も『卑弥呼さま~!』って言ってましたよ! 皆様が求めてくださるから!」

松田「そうですねー、はーい」


――温度差がありますが大丈夫ですか?(笑)

松田「いや、そうだったかなーと思って(笑)」

Q太郎「モノノフの方たちが優しくて、もしあの人たちがいなかったら、俺3分で歩き切ってたんじゃないかな?ってくらいノリがいいんですよ。モノノフの方って分かりやすいじゃないですか、色で別れてるので。1歩進んだら『卑弥呼さま』、1歩進んだら『卑弥呼さま』っていうくらい盛り上がってくれました」


――気持ちよく歩けましたか?

2人「そうですね!」

Q太郎「折り返し地点まで、結構『卑弥呼さま』と言っていたので、酸欠状態みたいになっちゃって(笑) この後、学園祭の営業があるので、叫びすぎて声を潰さないように、後半はちょっと抑えさせていただきました」

IMG_0608
(c)T-SPOOK実行委員会


――今日のお衣装のポイントは?

Q太郎「あ、聞いちゃいます?(笑)」

松田「マントを取ればもともとネタで使っている衣装で、マントを羽織れば悪魔になるかなって」

Q太郎「そうそう悪魔ね(笑)」


――すごい息がぴったりですね。


松田「打ち合わせしましたもんね。『今日は悪魔っていう設定にしようね~!』って」

Q太郎「前の日にLINEでやりとりしまして」


――おふたりでLINEって結構されるんですか?

松田「グループLINEとかも作ってたりするので、結構やってます。あれ、でもスタンプはあんまり使わないですよね?」

Q太郎「松田さんの前だと何か恥ずかしくて。ちょっとかっこつけちゃうんです、すみません。照れちゃって」


――じゃあ、結構そっけない感じのLINEなんですか?

松田「たしかにそっけない感じが多いですね。仕事の内容も多いですし」

Q太郎「“了解しました” が多いですね」

IMG_0623
(c)T-SPOOK実行委員会


――今年もあと2カ月で終わりますが、この1年はどんな1年でしたか?


Q太郎「去年、ふたりとも離婚しちゃいまして」


――…ですよね。突っ込んでいいのか迷いました(笑)

Q太郎「全然大丈夫です! 今年1年はそれをいじられる年でしたね。ちょうど去年の今頃ですもんね、僕は。松田さんはもっと前でしたけど」

松田「僕の方は、だいぶ前にいじられるのも終わってましたけどね」


――ではもう傷は癒えましたか?

松田「いや、傷ついてるかどうか分からないじゃないですか(笑)」

Q太郎「決めつけでしたね!(笑)」

松田「僕は去年の4月だったんで、今年4月には1年たってたんですよ」

Q太郎「私はちょうど1年くらいですね。だいぶ独り身には慣れました」

松田「だってもう彼女いますもんね!」

Q太郎「やめなさいよ! 不謹慎じゃないですか、離婚してすぐ付き合っちゃったって!」


IMG_0618
(c)T-SPOOK実行委員会


――でも分かります、すごくモテそうですもん。

Q太郎「あー、分かります? そういうの出ちゃうか~」

松田「そこはもう、『彼女がいる』ってことでいいんですね?」

Q太郎「不謹慎ですけどね… 実はいます!」

松田「いるんかい(笑)」


――え、書いちゃっていいんですか。彼女はどんな方ですか、聞いてもいいですか?

松田「ナースですね。ナース服借りてくりゃよかったね」

Q太郎「入らないよ!」


――コスプレではなく、本物のナースさん?

Q太郎「そうそう、本物です!」


――やっぱり看護師さんに癒やしを感じるんですか?

Q太郎「いやもう、すっごく癒やされますよ!」

松田「毎日血圧測ってもらってるもんね?」

Q太郎「そういう職業に就かれているので、理想の結婚相手が“健康な人”なんですって。ちょっと年の差がありまして、15歳下なんですよ」

松田「そんな下だったのか!」

Q太郎「年齢が離れているのでだいぶ心配なんですよね。それで毎日血圧測ってくれるんですよね」


――病院で知り合ったんですか?

松田「いや、」

Q太郎「ちょっといろいろ不謹慎なので、これくらいで!(笑)」

IMG_0603
(c)T-SPOOK実行委員会


――そんな幸せな話を聞いたら彼女欲しくないですか?

松田「僕はもう当分いいかなって(笑)」


――「当分いい」って、やっぱり傷ついてるじゃないですか(笑)


Q太郎「(爆笑)」

松田「だいぶ疲れちゃったかなー。僕は猫を飼ってるので、猫が癒やしです」


――それは危険ですよ! 一生ひとりになっちゃいます!

松田「うーん、それでもいいかなって(笑)」

Q太郎「なんかはっきり分かれましたよね。離婚して、もうしばらく結婚はいいやというパターンと、すぐまた結婚したいと思うタイプに分かれましたね(笑)」


――それは寂しかったんですか?

Q太郎「そうなんですよ。一人暮らしって人生で2年くらいしかなくて。他の芸人とか松田さんとかと一緒に暮らしてたこともあったので、基本的に、家に帰ると誰かがいるって生活だったんです」


――何人で暮らしてたんですか?

Q太郎「男4人ですね」

松田「6畳に3人いましたもんね」


――暑苦しい(笑) 今は、結婚に向かってって感じですね。

Q太郎「したいですけどね。でも体調悪いなと思って、彼女が働いているところで健診したら、痛風の一歩手前のものにかかってまして。それで向こうの気持ちがちょっと離れていってます(笑)」


――それは危険ですね! 健康を取り戻しましょう。健康のために何しますか?

Q太郎「運動しかないですよね。昔ダイエットしたことあるんですけど、止めた途端にリバウンドしまして。これですよね成人病の原因は。振られないために走ろうかなと思っています」


――振られないためにも健康のためにも、お仕事を頑張らないとですね。

Q太郎「そうなんですよ! 何かお仕事くださいよー!」


――お仕事への抱負などがあれば最後にお願いします。

Q太郎「まもなく2017年になりますよね。東京オリンピックに行く前に、LINEさんのお仕事で、何かレギュラー的なものを…」

松田「やらしすぎて。逆に気持ち悪いよ」

Q太郎「日々お客さんを笑わしていくってことですよね。目の前にいる人を笑顔にしていかないと。老若男女問わず、ちびっこから大人まで受ける芸人になりたいんで、色気出していきたいなと思います」


――ありがとうございました!

IMG_0624

IMG_0614

IMG_0622
(c)T-SPOOK実行委員会


会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。 
ハッピーハロウィーン!

(撮影/奥田耕平、取材・文/編集部)



T-SPOOK 公式サイト


T-SPOOK 公式アカウント友だち登録はコチラ!

友だち追加数

10月29日、30日の2日間にわたって開催された日本最大級のハロウィーンイベント「めざましテレビPRESENTS T-SPOOK」。

2日目のパレードに登場された
松元絵里花 さんにコスプレのポイントについてお話をうかがいました!

IMG_0590
(c)T-SPOOK実行委員会


――仮装をしてみて、いかがですか?

『魔女の宅急便』のキキを、初めてやりました。ほうきもちゃんと用意してもらって、これで飛べたらいいのになと思ってました!


――パレードはいかがでした?

始まる前はすごく寒かったんですけど、大勢でにぎわっていたので、寒さを感じないくらい楽しかったです!


――寒かったですよね……

はい。でも、私よりずっと露出している方もいましたし。
本格的に仮装している方がいたり、お母さんが子供と一緒に仮装をしていたり、兄弟でマリオとルイージをやっていたり…すごく考えてるなあと思いました!

IMG_0591
(c)T-SPOOK実行委員会


――プライベートでハロウィーンしたことはありますか?

したことがないんですよ! まだ!
私が上京する頃にハロウィーンがポピュラーなイベントになってきたんですけど、まだこっちに友達がいなかったから、する環境がなくて。お仕事ではさせてもらってました。


――プライベートでもやってみたいですか?

やってみたいんですけど、外でやるというより、みんなでおうちに集まって仮装して、鍋とかしたいなあというのが理想のハロウィーンです!
 
IMG_0597
(c)T-SPOOK実行委員会


――今年大活躍されましたが、どんな一年でした?

いろんな人に出会わせてもらったなと思ったのと、いろんなジャンルのお仕事をさせてもらって、自分にこんなことができるんだ!と気付かせてもらいました。バラエティー番組に出させていただいた時は、みなさんのおかげで思っていたより面白くしてもらったり、すごくいい環境でしたね。この1年で学んだことを生かして、これからどんどんステキな女性になれたらなと思います。


――今の夢は何ですか?
 
雑誌の表紙をすることがずっと夢だったのと、あとはMCをやってみたいと思っています。スポーツ系のキャスターができたらなと思っていて、2020年の五輪に関わりたいという夢があります。
今回の五輪で男子の体操にすごく感動したんです。団体で金を取って表彰台に上がった時、あそこに上がるまでにみなさん努力されたんだろうなと思ったら感動して涙が出てきちゃって。次の東京では生で感じたいなと思っているんですけど、それを自分でインタビューできたらと思って目指しています!

 
――じゃあ、英語も勉強しなきゃ。大きな夢!
 
そうですね。4年かけて叶えたいなと思ってます!!


――ありがとうございました! 

IMG_0600

IMG_0585

IMG_0599
(c)T-SPOOK実行委員会


会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。 
ハッピーハロウィーン!

(撮影/奥田耕平、取材・文/編集部)



T-SPOOK 公式サイト


T-SPOOK 公式アカウント友だち登録はコチラ!

友だち追加数



松元絵里花 公式ブログ

松元絵里花 公式アカウント友だち登録はコチラ!


友だち追加数

↑このページのトップへ