月別アーカイブ / 2016年01月

02_TKP0565
写真提供:rockin'on japan

「地獄を、どん底を見た人間は強いんだ。死にものぐるいで這い上がるから強いんだって! 俺たちがそれを証明します!」

ラスト、山中拓也の絶叫で始まった『狂乱 Hey Kids!!』。豪快な演奏でGALAXY STAGEのオーディエンスを狂わせたTHE ORAL CIGARETTES。3年連続でCOUNTDOWN JAPANにラインナップされ、今回ついにGALAXY STAGEに登場した。

_TPS8828
写真提供:rockin'on japan


「幕張、どうですか?」「3回目のカウントダウン、良い景色を作りにきたよ」と山中がオーディエンスに優しく声をかけてからの『起死回生STORY』で開演。山中は「今まで出演してきたフェスで一番人が多い」と語っていたが、ビジョンに映し出される観客の熱狂度はおそらくCOUNTDOWN JAPAN 15/16出演アーティストの中でもベストクラスだったといえる。

04_TPS8754
写真提供:rockin'on japan


特に秀逸だったのが『気づけよBaby』だ。オーディエンスをあおり続けるアグレッシブなパフォーマンスをしつつ、複雑な展開や知性を感じさせるフレーズをいとも簡単に弾きこなしている。THE ORAL CIGARETTESの演奏力は本当に高いからこそ、どんなステージでも驚異的なパフォーマンスを発揮できるのだろう。

_TPS8777
写真提供:rockin'on japan


MCで山中が「2年前COUNTDOWN JAPANに初めて出させてもらったときは、演奏に納得いかず悔しい思いをしました」「去年COSMO STAGEでは自分たちなりに良い演奏ができていたんです」と言っていたが、今年はGALAXY STAGEでも狭かったのではないかと思わせるレベルの人気だ。

_TPS8777
写真提供:rockin'on japan


「今年は主催者の方々と、みなさんのおかげでGALAXYに立たせてもらいました」「EARTHもうすぐかな、と思ってさっき見てきたんだけど、ステージめっちゃでかない?(笑) というわけで来年はGALAXY STAGEのトリを狙います!」という力強い宣言にオーディエンスの反応もかなり熱いものがあった。

圧巻のラスト曲『狂乱 Hey Kids!!』から最後に「2016年、ついてこれる奴だけついてこい」と豪快にあおって終演した。1月5日には傑作『FIXION』がリリースされ、2月からは各地ですでにソールドアウト続出の唇対バンTOUR、4月からはワンマンツアーを控えているTHE ORAL CIGARETTES。2016年はかなり熱い!

_TKP0643
写真提供:rockin'on japan

友だち追加数


THE ORAL CIGARETTES 公式ブログ


会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
唇ワンマン、僕もいつか見にいこうと思います。

(文/コイデサトシ)

人気グラビアアイドル 今野杏南 さん。忙しい日々の合間を縫って、ブログに愛くるしい笑顔や撮影のオフショットを掲載してくれています


撮影会で披露した、新しい水着




「黒ビキニ」は永遠の憧れですよね




ベビーピンクのミニドレス、今野さんもお気に入りだったみたい




これはアート 衝撃的な写真




お正月にはバラエティ番組に出演し、話題になりました。迫力です




大好きな猫ちゃんに変身




私生活では、愛娘のれもんちゃんにメロメロ
うらやましい状況なのに、れもんちゃんはちょっと迷惑そう……?
今野さんのブログにはかわいい猫ちゃんの写真も多いので、猫派の方、必見です




珍しいジャージ姿。2月の舞台公演に向けて、熱い稽古の毎日だそう




ビリビリの網タイツ 劇中で流れる映像の衣装なんですって。過激な舞台になるのでしょうか




今野杏南 公式ブログ

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
素敵な水着姿を見ていたら、暑ーい夏が恋しくなっちゃいました

(文/マヨトロワ)

02_KOK0572
写真提供:rockin'on japan

COUNTDOWN JAPAN 15/16、12月29日のCOSMO STAGEにフレデリックが登場した。大型フェスでは転換中に本人たちが出てきてリハーサルを行うことが多いが、フレデリックはステージが暗い中律儀に「今からリハをします」と告げて音出しを開始した。

リハーサルが終わった後も、ステージは暗いまま「5分後に出てくるフレデリック、2015年のラストライブです。ファンのみんなのおかげで、チームとして大きくなることができました」と三原健司が言う。

03_XYZ1839
写真提供:rockin'on japan

そう、この一年でフレデリックの人気は急上昇し、COUNTDOWN JAPAN 15/16でもかなりの観客の入りとなった。

04_KOK0545
写真提供:rockin'on japan

メンバーが登場して1曲めに『オドループ』。会場の床が揺れまくるほどの盛り上がりを見せる。筆者は後方て見ていたのだが、この曲が始まった瞬間から観客が一気になだれ込んできた。外に漏れる音を聞いて入ってきたのだろう。あっという間に最後方まで観客が埋まってしまった。

その後『DNAです』『プロレスごっこのフラフープ』とおなじみの曲が続き三原健司のMCに。

「僕たちに与えられた時間は30分。残り3曲です。みなさんが、フレデリックに会えてよかった!と思えるような3曲にし……」

と言ったところで噛んでしまい

「カッコいいところで噛んでしまったわー! カウントダウンのみなさん、踊りましょう!」

と観客の笑いを誘って新作『OTOTUNE』収録の『トウメイニンゲン』に突入。ここから『オワラセナイト』〜『ハローグッバイ』と怒涛の勢いでダンサブルチューンを投入。あっという間に30分が経ってしまった。

resize写真提供:rockin'on japan

筆者は終始後方にいたが、こういったフェスでは後方で物見遊山的にバンドを見ている人がいる。しかし、この日のフレデリックのオーディエンスにそんな人はほとんどいなかった。最後まで手を上げて笑顔で踊っているオーディエンスの何と多いことか! まさに「ダンスが笑顔で待っている」からこそオーディエンスも笑顔で踊り続けていたのだろう。

そういえば登場前のSEで中村一義の『笑顔』が流れていた。それもまた象徴的だ。

友だち追加数


フレデリック 公式ブログ


会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
2015年も踊り続けましたか!

(文/コイデサトシ)

↑このページのトップへ