月別アーカイブ / 2015年07月

先日、LINE BLOGから無料スタンプがリリースされました! みなさま、既にチェックしていただいているでしょうか 
コラボレーションしたスタンプクリエイターさんは、「ボンレス猫」「ボンレス犬」をヒットさせたもふ屋さん。 

もふ屋さんならではのほのぼのとした絵柄と、ガツンと攻めたセリフが絶妙に融合してとても使いやすいスタンプができました 

一体どんなデザインなのか……? ご紹介します!
じゃじゃん!

bonresu

「これは草不可避w」
「追伸 空が綺麗なので帰ります。」

など、エッジの効いたスタンプたち!
まるまると太ったボンレス猫ちゃんがいい味出してます

ちなみに、この中で一番人気のスタンプはこちら

wktk

もふ屋さんによると、

「オススメの使い方は、相手がなにかを発表したり発言しようとした際に、すかざずスタンプを送り、無駄にハードルを上げるという使い方ですかね(笑)」

とのこと 
スタンプで無言のプレッシャーを与えるとは……このスタンプ、使えるッッ!

しかも!
実はこちらのスタンプ、LINE BLOGの更新に対するリアクションとして使っていただくことを想定して作られておりまして……。

たとえばLINE BLOGからのお知らせにも、

bonresu1

 このように使える優れものとなっております

bonresu2
 

もちろん通常のLINEでもどんどん使ってほしいです!

たとえばこの会話。女友達がネイルを変えたというのでうらやましくてこのスタンプを使ったら……

01 (1)

変な空気になるかと思いきや、

02 (1)

みんなノってきてくれました
このスタンプ楽しい!

ダウンロード期間は2015年9月7日(月)までとなっておりますので、まだダウンロードしていない方はぜひこの機会にチェックしてみてください 

草不可避w ボンレス猫スペシャルスタンプ
(リンク先はスマートフォンからご覧ください)

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。

期限いっぱいまで使い倒してあげてくださいね
 

kamiko_head


雑誌やテレビでかわいい人、きれいな人を見るたびに思うことがあります。
「あんなにきれいだったら人生楽しいだろうな~」って……

どうしてもっとかわいく産んでくれなかったのって、両親を恨んだ日もありました(大げさ)。

そんな矢先出合ったのが、「負け美女」というワード。

美女なのに「負け」ってどういうこと!?

聞けば負け美女とは、「顔もスタイルもセンスも完璧なのに、なぜか彼氏ができない、彼氏がいても不倫やDV(ドメスティック・バイオレンス)に悩まされるなど、幸せな恋愛をしていない女子のこと」をさすらしい。

なんと……美女には美女の悩みがあったのか……

この「負け美女」という言葉を生み出したのは、イラストエッセイストの犬山紙子さん。長いニート生活の末、負け美女をテーマにした書籍『負け美女 ルックスが仇になる』を出版し大ヒット。



作家デビュー後は数々のメディアに露出し、コメンテーターとしても活躍中。
さらには昨年、ご結婚もされるなどして、

公私ともども勝ち上がった、まさに私たちの希望の星なんです!!!!!

いよっっっ

ただ私には解せないことがひとつある。
それは、犬山さんご自身も相当な美人であるということ。


kamiko_prof


美人で、文章も書けてイラストも描けて企画力もある犬山さんを、私たちの希望の星と言ってしまってはおこがましかったかもしれない。というより正直私、犬山さんになりたい。

そんな話はさておき、犬山さん、なんとLINE BLOGを開設してくださいました!
  
「コラムっぽいのを書いたり、日常の写真をアップしたり、しょうもないボヤキなんかをここで書いてゆこうと思います!」

とコメントされている犬山さん。 最近の記事ですと、エスカップのCMに出演していることを報告されていたり、




暑さにおかしくなってしまっている犬山さんの姿を見ることができます



今後はどんな記事が更新されるんだろう? 楽しみです

犬山紙子 公式ブログ

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。

犬山さんは実家で飼っている柴犬コロちゃんを溺愛していることでも有名。ブログにもたまに登場するのでぜひチェックしてください!

(文/ノリコ・ニョキニョキ) 

本日ご紹介するグラフィックデザイナーのNIKUQ WORKSさんは、「ウサギのウー」ばかり描いてしまう自称“ウーラストレーター” 

ウサギのウーとは……
  
“ウサギのおとこのこ。5さい。からだとおなじいろのズボンをはいている”

という、NIKUQ WORKSさんのオリジナルキャラクター。ズボンをはいているようには見えないが…… 

ブログによると、NIKUQ WORKSさんはウーを愛しすぎて、どうしてもあることをしてしまうんだとか 
それは、無地のものを見かけたときに……

 
なんでもウー化させてしまうというのです 

パンケーキだけじゃありません。Tシャツも……

036907d8

くつも!!

e6211ec0

 砂浜までー!!!

5f351a4a
 
NIKUQ WORKSさんの手にかかれば、なんでもウーになってしまいます 
それにしてもどれもこれもかわいい……特にウーシューズは欲しいくらいだ!

そんなウーが生まれたのは、2001年のこと。当時大学生だった作者さんが、とあるキャラクターコンテストに出すべくウーを生み出しました。
その頃はやっていた「マイブック」という真っ白の文庫本に描かれたウーが、なんと現存しています!

6af89343

11月19日のページに描かれたウー。

NEWキャラクター debut!!
と大きく書かれています。

それから13年間、ウーを大事に大事に育ててきた(?)NIKUQ WORKSさん、その計り知れない愛情を思うと、なんだか胸にじーんとくるものが……

今までも、これからも、ウサギのウーはずっとNIKUQ WORKSさんと生きつづけるんだろうなあ。ますますのご活躍が、楽しみでなりません

NIKUQ WORKS 公式ブログ

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
キャラクターと作者にも絆ってあるのかも。そんなことを思った私なのでした。

(文/ノリコ・ニョキニョキ) 

↑このページのトップへ