月別アーカイブ / 2015年04月

こんにちは。LINE BLOG編集部のあーちゃんです。

世界中で大人気のスーパーモデルであるミランダ・カーさんが、表参道ヒルズで
「女性の足を解放せよ!」とデモ行進を実施しました

_02A0016tori

軽やかなステップで登場

_02A0032syu

ミュージックに合わせてノリノリ
吹き抜けの大階段をリズミカルにくだっていきます


_02A0033syu

ファンサービスだって忘れていません。当然だけど、手を振る姿勢だってサマになりすぎっ

_02A0034syu

やっぱりスーパーモデル。ビシッとポーズを決めてくれます

_02A0082syu

完璧なスタイル。これぞ、まさにビーナス

_02A0086syu

ノリノリだったデモ行進が終了すると、「女性の足の解放」宣言書に調印するセレモニーへ

「履き心地の良い靴を履いてもオシャレができることを知ってほしい」と語るミランダさん。

_02A0108syu

「Skyscape(スカイスケープ)」を履いたミランダさんの足で宣言書に調印をします
ちょっとしたポージングがセクシーすぎる


_02A0162syu

朱肉(かな)に足をのせて……


_02A0165syu

ポンッと調印

_02A0178tori

キレイに調印状に判を押せました

_02A0186

イェーイ。か~いほ~うとでも言っているような見事なポーズ

_02A0182tori

そうそう、このシューズはミランダさんいわく「まるで雲の上を歩いているような軽やかさ」なんだそう。
きっと、心も軽やかに、そして解放されていることでしょう


_02A0218

「ファンのみなさん、いつも応援ありがとうございます。たくさんの愛と幸せを祈っております。みんな、大好きです」

_02A0142tori

最後に、「ドウモアリガトウ~」
と日本語で感謝の気持ちを伝えると、さっそうと去って行きました

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
終始、軽快なミランダさんでした 白いパンツを履きこなせる女性になりたい。

36
LINE BLOG総合ランキングで常にトップ10に入っている前園真聖さん。
飼ってる犬やミニブタが登場するブログは大人気です。
そんな前園さんのブログに「LINEスタンプ」の文字が。
見てみると……。


17

泥酔? 飲み過ぎ注意? もう勘弁してください?
 

 
26

反省してます? 飲み行かない??
 
――前園真聖スタンプ

およそ元スポーツ選手らしからぬこのスタンプ。

そう、前園さんは以前泥酔による不祥事を起こしてしまいしばらく謹慎されていました。いまでもお酒は飲んでいないそうですが、そんな顛末(てんまつ)が自虐的に描かれるスタンプに、見てる私たちも身につまされます。

そんな前園さん、4月20日(月)19時〜テレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演して「あの顛末」を語ってくれるそうです!

3時間スペシャル!
59


前園さんキタ!
30


画面から漂うしくじってる感。
29


当時の日本代表選手の中でもダントツのチャラい感じありましたよね。
ついた名前が
15

これは注目せざるを得ません。



今日19時はテレビの前で授業受けちゃいましょう。

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
お酒は控えめに。
それでは、また。

こんにちは。LINE BLOG編集部のねじれんぼうです。

スタンプクリエイターさんが自作スタンプの紹介をするにあたって、シチュエーションを例示したり、実際に使われたケースを掲載することがあります。今回はそんな中から、「なるほど」と思ったものをいくつかピックアップしてみました。


「幸せ」かつ「エビフライ」

「今泉ひーたむ」さんは、「恋愛中に」「ちょっとナマイキな後輩に」「対上司用に」などさまざまなシチュエーションを設定して、おすすめのスタンプを紹介しておいでです

たとえばこのスタンプは、「楽しい・うれしい」ようなときか、「今晩のおかずを伝える」ときに使うといいそうです。

hitamu_stamp_situation
―― 今泉ひーたむ オフィシャルブログ - 作者が語る、このスタンプはこのシチュエーションで使え③

名古屋の人にぴったりそうですね!


「返信が遅れたときのフォローに」

「WANGI」(わんじー)さんは、ご自分が実際に使う場合を取り上げて、自作スタンプの紹介をされていました。
返信のタイミングを逃してしまったときにこちらのスタンプを多用されるとか

wangi_stamp_situation
―― WANGI オフィシャルブログ - 返信に困ったら・・・

時間がたってしまった話にそのまま返事するのもちょっと……というときは、特に意味のないスタンプでひと呼吸入れるといい、ということですね


「飲んでまーす」

「yume×taho」(ゆめたほ)さんは、ご主人とのトークを通じて、スタンプの活用シーンを体験されました。

yumetaho_stamp_situation
―― yume×taho イラストブログ - こうやって使うのだね

お花見中のご主人から送られてきた、「飲んでまーす」スタンプ。しかも連続
「こうやって使うのだね」と納得しつつも、「酔っ払いに絡まれてる気分」だったご様子

でも、本当にスタンプがぴったり合うシチュエーションでした


「トークが止まってしまった時に」

「ささきさきÜ」さんと「矧坂甚太郎」さんが偶然まったく同じコンセプトのスタンプを制作していたことが判明し、コラボにこぎ着けたそうです

そのコンセプトとは、「静まり返ったトークルームの孤独な旅人」というもの。


「生き残り」(発言してくれる人ですね)を探す長い旅

hagi_survivor


遠い昔につけられた「既読」のあと。

sasakisaki_traveller


そうやって「返事が来なくなってしまったグループトークで遊ぼうとしたけど、すぐ見つかった」なんていうシチュエーションでの使用例まで

hagi_stamp_situation

―― ささきさきÜの オフィシャルブログ - 旅人の話(前編)
―― 矧坂甚太郎 ハギサカ堂 - 【お知らせ】一人と一羽の旅立ち

おふたりそれぞれのブログ記事でスタンプが「相互乗り入れ」しているのがとても印象的でした。


ブログを通して伝えられるストーリーやシチュエーションは、それ自体が読み物として楽しめます。このあたりはブログの妙味ですね そして記事にあてられたワタクシは、スタンプに合ったシチュエーションを探す旅に出ようと思います


会いたい“あのひと”を身近に ―― LINE BLOG。
現実空間にも場を持たせるスタンプが欲しいです。

↑このページのトップへ