月別アーカイブ / 2015年04月

こんにちは! LINE BLOG編集部のつーちゃんです

LINE BLOGに、津軽三味線ユニット
KUNI-KEN(くにけん)が登場!

KUNI-KEN


KUNI-KENは国内だけではなく、インドなど海外公演も行う “津軽三味線ロックユニット”

ロックと融合したオリジナル曲は、国内や海外のCMタイアップソングや、テレビ番組のBGMで起用されています!
主なテレビ番組がこちら。

『ニューイヤー駅伝2014』
『笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦』
『着信御礼!ケータイ大喜利』
『開運!なんでも鑑定団』
『満天☆青空レストラン』
『炎の体育会TV』
『もしもツアーズ』
『ビートたけしの教科書に載らない日本人の謎』

など、さまざまなテレビ番組のBGMを担当されているので、きっと一度は耳にしたことがあると思います。

そんな実力派な兄弟、KUNI-KENの音楽を一部ご紹介!


『二撥六絃 “NIBACHI-MUGEN”』
バンドサウンドと三味線のコラボレーション。
特に後半の、ふたりのフレーズが織りなす絶妙な掛け合いと最後の勢いは鳥肌必至!

 


『津軽じょんがら節』
満席3,000人を動員し、注目を集めたEXPOドームで開催されたワンマンライブ。
驚異的な早弾きとアンサンブルに世界が驚くのも無理はない。




『なんてね…今はこれだけしか言えない』
まさかのポップソング! 三味線ラブソングなんて聴いたことない。
彼らの代表曲だそうです!




『花化粧』
歌詞、リズム、津軽三味線がきれいに合わさり、 “和” という言葉がぴったりな作品。
KUNI-KENの演奏は年配の方から若い方まで年齢問わず楽しめます。





また、世界フィギュアスケートのオープニングレセプションで、出場6カ国の国歌を三味線で演奏されたこともあるとか。

KUNI-KENの演奏は、生で聴いたら鳥肌が立ちそうです。
ブログでは最新の情報や動画をアップされているので、ぜひチェックしてくださいね。


津軽三味線ユニット KUNI-KEN 公式ブログ

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG。
KUNI-KENの生演奏はぜひ聴いてみたい。
それでは、また!

こんにちは。LINE BLOG編集部のねじれんぼうです。


去る4月21日(火曜日)に、LINE BLOGに「スタンプクリエイター」ジャンルが新設されました


スマートフォンでLINE BLOGトップにアクセスして、

「ジャンル別」メニューを選びます。

LINE_BLOG_SP


すると、いちばん下に「スタンプクリエイター」ジャンルがあります

LINE_BLOG_SP_genre


ランキングもあります

stampcreators_ranking


従来、スタンプクリエイターさんは「スペシャリスト」ジャンルに分類されていました。分かれた後のブログ数は、今現在、

「スペシャリスト」 121
「スタンプクリエイター」 122

です。計ったように半分半分になりましたね。


移行対象となったのは、「スタンプクリエイターとしての実績」でLINE BLOGの開設が承認された方々です。ご連絡のメールを差し上げたので、すぐ記事にされた方もいらっしゃいました。

スペシャリストではなくなって「スタンプクリエイター」という項目に入ったみたいです。

どうぞ変わらぬお付き合いを宜しくお願いします+゚。*(*´∀`*)*。゚+
―― なかじまともこ オフィシャルブログ - スタンプクリエイター


スマホから見る時のLINE BLOGで新ジャンル『スタンプクリエイター』が新設のお知らせ届いてました
―― 小川大翔 オフィシャルブログ - LINEさまからメールきてたよ☆LINE BLOGで『スタンプクリエイター』ジャンル新設だって☆


一方で、ほかの実績に基づいて審査を通過された方は、クリエイターズスタンプを出されていても「スペシャリスト」ジャンルのままとなっています。イラストレーターさん、粘土作家さん、ヤギさん、などなど、です。


なお、地味に注目されている(?)「スタンプクリエイターさんピックアップ記事」は、ブログのジャンルにこだわらず、話題を拾ってまいりますので、ご安心ください!


会いたい“あのひと”を身近に ―― LINE BLOG。
イベントが続きますね。記事更新楽しみにしています!

こんにちは! LINE BLOG編集部のつーちゃんです

LINE BLOGにかなりのインパクトがあるロックバンド、
ピアノゾンビが登場!

ピアノゾンビ


ピアノゾンビは、世界平和を目指して活動しているロックバンド。

メンバーは、ホネヌキマンさん(大王)、アキパンマンさん(ボーカル・ギター)、北松戸マンさん(ベース)、中島マンさん(ギター)、ヘルプマンさん(ドラム)、GEBOKUさん(下僕)の6人。

センターのホネヌキマンさんのパートは「大王」。
ピエール瀧のパートが「TAKI」のように、ホネヌキマンさんのパートも「大王」ということなのでしょうか……。

各メンバーもそれぞれユニークな経歴や性格の持ち主。
そんな少し変わったバンドの楽曲をいくつかご紹介します。


『ゾンビのうた』
サビのハモりとメロディがカッコイイ!
そしてリードギターが熱いロック!




『ベイビーベイビー』
この曲はなんといってもベースのフレーズがかっこ良すぎる!
サビのあとに出てくるベースの速弾きフレーズがもはやマーカス・ミラーを思わせる超絶テクニックです!




『Hey You!!』
元々は「ピアノを入れてJ-POPをやりたい」という強い意志でピアノを担当されていたホネヌキマンさん。
最後までうまくならなかったため、現在は “大王” らしいですが、3分17秒あたりのピアノ連打を聴く限りめちゃくちゃうまいんですが……。
 



『DDD』
MVは相変わらずのインパクト。
サウンドもアキパンマンさんの声に、ギター、ベース、ドラムと全てが合わさり最高の1曲。
サビも頭から離れなくなります。




『Talk back』
映像を一緒に観るのも楽しいのですが、歌詞もステキなので音源だけ聴いても最高な1曲。





ブログではライブ後の感想やある日の警察官との会話、
Tバックを忘れてしまったハプニングなどが書かれていたり(笑)
また、メンバー全員がブログをアップしているので、ぜひ見てみてくださいね。

ピアノゾンビ 公式ブログ

会いたい “あのひと” を身近に ―― LINE BLOG
外見とは異なる実力派バンド。そのギャップにビックリ。
それでは、また!

↑このページのトップへ