LINE BLOG上で、ご自身のプライバシー権、名誉権、著作権、肖像権といった権利が侵害されている記事を発見した場合、記事の削除(送信防止措置)を請求することができます。

LINE BLOGでは、プロバイダ責任制限法(特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)に基づき、これらの対応を行います。
 →外部サイト:プロバイダ責任制限法関連情報Webサイトへのリンク

権利侵害の例:
  • 自分の名前や写真が無断で掲載されている
  • 自分に関する誹謗中傷が書き込まれている
  • 自分が著作権を有している画像(写真、イラスト等)を無断転用されている

本記事では、「送信防止措置(削除)」の請求手続きについて説明します。
「発信者情報開示請求をしたいとき」の手続きについては、以下の記事をご参照ください。

 →誹謗中傷や著作権侵害などの権利侵害対応について ②発信者情報開示請求


送信防止措置(削除)の請求について

手続きの流れと必要な書類は、以下の通りです。
なお、該当記事の削除請求は、権利を侵害されたとするご本人またはご本人の代理人よりご依頼ください。

また、お送りいただいた書類の審査やブログ管理者の不同意の結果、弊社にて当該情報の送信防止措置(削除)を講じることができないこともあります。あらかじめご了承ください。

送信防止措置(削除)依頼の流れ

1.申告者:弊社に対して送信防止措置(削除)依頼を送る
  • 「本人確認書類」と「送信防止措置依頼書」を郵送にて弊社までお送りください。

2.弊社:審査ののち、ブログ管理者に依頼内容を通知する(意見照会)
  • 1でお送りいただいた書類を、弊社にて審査します。
  • 弊社よりブログ管理者へ、送信防止措置(削除)に同意するか否か、意見照会を行います。

3.弊社:送信防止措置の可否を決定し対応する
  • 1および2の結果を審査した上で、送信防止措置(削除)の可否を決定します。
  • ブログ管理者から、回答期日(7日以内)までに「同意しない」という返答がない場合は、削除に同意したものとみなします。
  • 送信防止措置を決定した場合、該当箇所の削除を行います。

4.弊社:申告者に、送信防止措置の結果を連絡する
  • 弊社での対応が決定し次第、申告者に結果をご連絡します。

必要な書類①【本人確認書類】

申告者本人が「法人」の場合、「個人(保護者を含む)」の場合、また「法人・個人の代理人」で必要な書類が異なります。

1.法人の場合

A.日本法人の場合
  1. 印鑑証明書(発行日より3ヶ月以内)
  2. 登記事項証明書(発行日より3ヶ月以内)

B.外国法人の場合
  1. 日本の印鑑証明書同様、その会社でなければ手に入れられない公的証明書類(発行日より3ヶ月以内)
  2. 登記事項証明書同様、現在の法人の所在地がわかる公的証明書(発行日より3ヶ月以内)

2.個人の場合

A.権利を侵害されているご本人の場合
下記よりいずれか1点の写し
  • 健康保険証、住民票、住民基本台帳カード、外国人登録証明書、印鑑証明書、運転免許証(記載住所に公安委員会印があるもの)、パスポート(住所記載面も提示が必要です)
    ※健康保険証をご提出いただく際は、「保険者番号」「被保険者等記号・番号・枝番」「QRコード」を付箋などで隠した状態で写真やコピーを取りご提出ください

B.(権利を侵害されているご本人の)保護者の場合
A の書類に加え、下記の1点
  • 両者の続柄を確認できる書類の写し(例:健康保険証、戸籍謄本、住民票など)
    ※健康保険証をご提出いただく際は、「保険者番号」「被保険者等記号・番号・枝番」「QRコード」を付箋などで隠した状態で写真やコピーを取りご提出ください

3.法人・個人の代理人(弁護士あるいはその他の第三者)の場合
AまたはBの書類に加え、下記の1点
  • 権利を侵害されているご本人から貴殿への委任状

必要な書類②【送信防止措置依頼書】

「プロバイダ責任制限法 関連情報Webサイト」(http://www.isplaw.jp/)にて公開されている書式をご利用ください。
 →外部サイト:「侵害情報の通知書 兼 送信防止措置依頼」へのリンク

上記書式の利用が難しい場合、以下1~6の情報をすべて記載した文書を作成してください。
2~5は、記事を掲載しているブログ管理者へ、ご申告いただいた通りに通知しますのでご注意ください。

1.削除を依頼する本人の情報
  • 氏名
  • 住所
  • 連絡先(電話番号・メールアドレス)
  • 受付番号(お持ちの場合のみ記載)またはお問い合わせ時に利用したメールアドレス
    受付番号はお問い合わせした際に送信される「[LINE] 問題報告を受け付けました」というタイトルのメールに記載されています。

2.掲載されている場所(例:個別記事のURLなど)
複数掲載されている場合、すべての個別記事URLを記載して下さい。

3.掲載されている情報

4.侵害されたとする権利(名誉毀損、プライバシー侵害等、侵害された権利の名称)

5.権利が侵害されたとする理由

6.発信者に対し、お客さまの氏名を開示しても差し支えないか否か

依頼時の注意事項

  • 書類に不足がある場合や申告内容に不足がある場合は、メールでご連絡することがあります。
  • 本人確認書類と送信防止措置依頼書記載の氏名、住所に差異がないかをご確認ください。
  • 本人確認書類は「お住まいのご住所」が記載されている書類であることをご確認ください。
    パスポートの場合は、住所記載面を添付してください。
  • 本人確認書類は有効期限内であるかをご確認ください。
    印鑑証明書、住民票、住民票記載事項証明書、登記事項証明書は、発行日より3ヶ月以内です。
  • 健康保険証をご提出いただく際は、「保険者番号」「被保険者等記号・番号・枝番」「QRコード」を付箋などで隠した状態で写真やコピーを取りご提出ください。
  • 本人確認書類は、郵送でのみ受け付けています。それ以外の方法での受取は行っていません。
  • 書類の郵送後、権利侵害に相当する別の投稿にお気付きの場合は、再度お問い合わせフォームよりご連絡ください。

書類の送付先

〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル12F
LINE株式会社 LINE BLOGお客様サポートセンター

送付いただいた必要書類は、弊社プライバシーポリシーに従って管理し、弊社で定めている保存期間経過後は全て破棄いたします。
 →LINE プライバシーポリシーへのリンク


2022年2月25日 更新